カテゴリー「iphone」の6件の記事

2017/04/06

stihlアプリ登場!

なんだか最近攻めまくっている印象のあるstihl。
今度はなんとアプリの登場です。

STIHL アプリは、スマートフォンやタブレットから無料でダウンロードして、外出時の便利ツールとしてご利用いただけます。
STIHL 製品カタログや取扱説明書はもちろん、あなたのチェンソーに適合するチェン&ガイドバーの検索、ソーチェンの目立て方法や動画マニュアルもご覧いただけます。
「My STIHL」にお持ちの機種情報、お気に入りの製品や動画を保存しておけば、いつでもどこでもすぐにご利用いただけます。
最寄りのSTIHL 販売店を見つけるのも簡単。
ぜひ、STIHL アプリをご利用ください。


STIHL
STIHL
無料
posted with アプリーチ

ホームページにアクセスしなくてもよくなるって感じですかね。
「My STIHL」をうまく使いこなすことができれば、面白いかも。

対するhusqvarnaのアプリは検索すると一応出てきますが、僕らが使うような代物ではないですね。。

スチールアプリ、ダウンロードしてみようかな。

| | コメント (0)

2016/10/29

受け口、追い口を水平にする!

以前、スマホのアプリについて書きました(こちら)。
んで、今回紹介するのはその時にも触れたんですが、iOSのコンパスアプリ。
Img_4848_1
使ったことがなくて、その存在すら知らない人も多いと思うのですが、純正アプリなので必ずどこかにあるはずです。


で、こいつを立ち上げてコンパス画面からスワイプすると水準器になります。
Img_4849


で、これでスマホが水準器になったので、自分の受け口、追い口がきちんと水平に作れているか確認することができるわけです。
20161028_235147
ちなみに、バシッと水平になると画面がこのように緑色に光ます!


んで、僕はiPhoneを使っているからわからないんですが、アンドロイドにも純正かはわかりませんが、こういうアプリがあると思います。


でもね、そこは天下のGoogle。
いやほんとすごいんだけど、皆さんのスマホで(iPhoneでもAndroidでも)「水準器」ってググってみて。
出ましたか?
Img_4847_1

ちょっと小さいけど、十分使える水準器です。
Googleも粋なことしますねえ。


てなわけで、皆さんも伐採現場でたまには切り株にポンとスマホを置いて、きちんと水平に切れてるか確認してみると自分のクセがわかったりして、伐採のレベルが一段上がるかもしれないですよ。
水準器だけに。。。寒

| | コメント (4)

2014/02/27

iphoneカバーを代えてみた

以前、こんなエントリーを書いたんです
スマホ、現場でどうしてます?


で、結局僕はデザイン性重視でAcaseのスマホカバーを買いました。


これは正直とても良い買い物をしたと自分では思っていて。
防水性はないけど、現場ではそれほど重視しなくてもいいと分かって来たし、耐衝撃性は現場では必要だけど、まあこのカバーなら気休め程度にはなるかと。
良かったのは防塵性ですね。
林業の現場では土ぼこりや木屑が凄いので、それをある程度防いでくれるのが良かったです。
Dscn1570


ただ、カバーに飽きちゃったんで、別のカバーを探してて。
現場のカバーと言えば、定番のオッターボックス
ポチってしまおうかと、だいぶ悩んだんですが、基本的に種類が多くてどれがいいのかよくわからんのと、スリムでコンパクトなiphoneがゴツくなるのがどーしてもダメで。


んで、僕がカバーに求めている機能はホコリを防いでくれたらいいかな、と。
山ではどんなことが起こるか分からないから、衝撃は正直不安だけど、これはすっぱりあきらめようと。
ここにこだわると、ケースは全て米軍MIL-SPEC準拠になってしまうんで。


で、ネットで見つけたのがこれ。
Highend berry のパラダイスクリアソフトケースです。
Highend berryのケースはどれも美しく、デザインも良くて好きなんです。

Dscn1587

つか、クリアケースのデザインが気に入って購入したのに、シルバーでは全く分かりません(泣)
意味ねーーーーー。
蝶がリンゴの蜜を吸ってるんですけど。。。


Dscn1581
一応、ホコリが入ってほしくないところは塞いでくれてます。。


で、このケースはデザイン性重視で購入したのに、それが見えないということでホントがっかりなんですが、飽きるまではしばらく使ってみようと思ってます。

なんか良いケースないかなー(←飽きっぽい性格)

| | コメント (0)

2014/01/28

現場スマホの決定版

ついに日本でも発売されるようです。
現場で使うには最適最強のスマホでしょう。
京セラの「TORQUE」。なんか強そう。。

140127torquemilstd810g

「防水、防塵、耐衝撃、温度耐久、耐振動、塩水耐久、防湿、耐日射、低圧対応」
ということで、もはやなんだか無敵です。。

OSはAndoroid4.2。
キャリアはドコモだそうです。

京セラのガラケーを使っていたことのある僕にとってはなんだか、「京セラがんばってるなー」みたいな気持ちだったりします。
アメリカでのシェアは7位。日本メーカーとしては1位ですからね。
このままアイデンティティの光る商品を出して行ってほしいです。

ま、僕の使ってるスマホはiphoneでとりあえずこのままなんですが、このTORQUEは正直気になりますね。

| | コメント (4)

2014/01/10

林業、山仕事で使えるスマホ(iphone)アプリ

というわけで、現場で使える(使ってる)スマホアプリを紹介して行こうと思います。
僕はiphoneを使っているために、iosのアプリとなります。

今回いくつか紹介するんですが、僕はiphoneを使い出してまだそれほど日が経っていないので、もっと使えるアプリがあると思うんですよ。
「こんなアプリが便利だよ」「これ使えるよ」ってやつがあったらぜひコメントで教えてください!



では、まずはこれ。

やまログ App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料

国土地理院の電子国土基本図(地図情報)をみることができるアプリ。
一度見た地図はアプリにキャッシュされて電波の届かないところでも使えるんですよ。
GPSログや軌跡も取得できるんで、だだっぴろい現場のなかで今自分がどのあたりで作業しているのかや、地図だけ見て現場へ行かなければならない時、境界の確認などに非常に便利です。

似たようなアプリは他にもあるんですが、これがシンプルで一番使いやすいと思います。
Img_3544_3
もちろんピンチイン・アウトで拡大縮小も可能です。

Img_3545

Img_3546



次に、いきなり定番の天気アプリ。
やっぱり外仕事に天気は重要なので。
iphone純正天気アプリは美しいけど、全然ダメダメなんで、僕は次の二つを使ってます。

tenki.jp App
カテゴリ: 天気
価格: 無料

まあ、これは好みかなあ。
純正の代わりの基本アプリとして使ってる感じです。


雨かしら?[お天気地図] App
カテゴリ: 天気
価格: 無料

「で、結局雨はどうなのよ」ということで。
上の天気アプリでも雨雲は見れるんですが、特化してるこっちの方が全然便利なので。
yahooの天気予報も見れます。
Img_3548


お次ぎは現場で使えるちょっとした小道具を。

ハンドミラー App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

現場でアイガードを付けていても、目にゴミは入ってしまうもの。
そんな時に手鏡があるかないかでは大違いです。
ダブルタップでズームもするし、シンプルイズベスト!



で、純正でも使えるアプリはないかというと、地味な「コンパス」。
コイツはレベルをみることができるので、伐倒の際、受け口追い口、切り株がきちんと作れているか確認することができます。
Img_3549_2



で、最後に現場の写真て結構必要なんですよね。
それを事務所とやり取りする時に使えるのがこれ。

Dropbox App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

これは「インターネット経由でデータを保存しておけるオンラインストレージ」。
似たようなサービスは他にもあるのですが、これの良さはパソコン(win、mac)、iphone、ipad、android関係なく使えて、写真、テキスト、動画など基本なんでも保存、共有できるんですよ。
自分のスマホと事務所のパソコンにDropboxを入れておいて、そこで共有しておけば現場で撮った写真をすぐに「渡す」ことができます。

まあ、問題は容量が2Gしかないこと。
他のストレージでもっと容量が大きいものはありますが、使い勝手の良さはDropboxでしょうね。
容量についてはこちらから登録すると500MBのボーナスがつきますよ。
って、実は紹介者の僕も貰えるんで、ぜひここから登録してね(・ω<)てへぺろ


という感じでアプリを紹介してきましたが、冒頭にも書いた通り、まだまだ使えるやつがあると思うんです。
ただ樹高を計るアプリや材積を出すアプリは現場仕事には必要ないかなって思ってます。
みなさんのおすすめアプリも教えてくださ〜い!!

iHypsometer Lite App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

iBitterlich App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

| | コメント (6)

2013/07/13

スマホ、現場でどうしてます?

いや、先日のことなんですが、愛用してたガラケーを洗濯機で洗っちゃいまして。
いやもうそれは見事に脱水まで完了しまして。


「あれ? ケータイどこかな?」と思い、ピン!と来て洗濯機を見たら、きれいさっぱりなガラケーが出て来たんです。
とりあえず、電池やカードをバラして、まる2日乾かすもダメ。充電もできず( ´・ω・`)

ついにこの日がきたかとスマホに買い替えました。


で、諸先輩方に聞きたいのですが、現場でスマホどうしてます?
ポケットに入れてますか?
それとも腰袋?
防水スマホじゃない人はどんな対策をしてますか?
現場仕事だと落としたり汚れたりしやすいと思うんですが、何か対策はしてますか?


僕のはなんでもない普通のスマホなんで、とりあえず耐衝撃ケースと保護フィルムを付けて、防水は必殺のジップロック(当然現場でのみ)。
仕事中は腰袋に入れておこうと思ってます。


皆さんはどんな風にしてるんでしょうか?


あ、そうそう、スマホを買って帰って、なにげなく水没ガラケーの電源を入れてみたんですよ。
そしたら普通に起動しました。。。
2日間の仮死状態を経て、3日目に完全復活です。
ここ数日のオレの気苦労はいったいなんだったのか。。。。。。

| | コメント (16) | トラックバック (0)