カテゴリー「 出来杉計画とは 」の4件の記事

2008/01/05

出来杉計画とは

(記、2013年4月30日)
現在、人工林や花粉症などなどなにかと印象の悪い「杉」。
でも、古来からその扱いやすさで日本人とともに歩んできたのも事実。

そんな杉をなんとかしよう!

杉のために出来る事をスギスギ(次々)やって行く計画」を開始します!

<出来杉計画活動の柱>
○林業の話題は
山仕事、林業の話題 
○チェンソーアートの話題は
チェーンソーアートの話題
チェーンソーアートの作品
○杉の葉染めの話題は
杉の葉染めの話

杉の学名は「Cryptomeria japonica(隠れた日本の財産)」。
いつまでも隠しておくのはもったいない!

|

2006/11/14

ブロガーインタビュー!

あとから出来杉計画を知ってくれた方のために、アメーバブックスのブロガーインタビューを「出来杉計画とは」のカテゴリーに登録しておこうと思います。

僕、でき杉のことやこの出来杉計画のことがよくわかると思いますよ!

ぜひ、ご覧下さい! → 『出来杉計画』でき杉さん/ブロガーインタビュー



banner_01_thumb読み終わったらポチッとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/31

その計画は何のため?

「(出来杉)計画」というからには、目標があるはず。
その目標とは、「山をにぎやかにしたい」。
山っていうのは林業だったり山村だったり、そこに住み、集う人だったり。

いま、山から聞こえてくるのはため息ばかり。
人口は減り、仕事はないし、山の手入れは遅れるし、ハァ。。

お も し ろ く な い

閑散としたお祭りなんて楽しくない。
やっぱにぎやかでないと。

チェンソーアート。
杉の葉染め。
山や山仕事の話。

これらで「にぎやか」にできるのだろうか?
その過程はこのブログ「出来杉計画」でお楽しみあれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/03/22

出来杉計画start!!

いまや花粉症の原因として嫌われている杉。
手入れのされていない暗い人工林といえば杉。

すっかり悪者扱いの杉ですが、そんなことはない。
杉の魅力、杉でできることを発信していきたい。

出来杉計画の柱は二つ。
一つはチェンソーアート。
チェンソーアートについてこちらを。
  http://www.chainsawartpro.com/
 
もう一つは杉の葉染め。
まだ青い杉の葉を煮だし、布を染める。
色は赤っぽい色から黄色、グレーっぽい色など。
どうして青い葉からこんな色が出るのか、不思議な世界。

この二つを柱として、出来杉計画始まります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)