カテゴリー「林業(四方山話)」の296件の記事

2017/04/24

2017森林未来学習会に参加して来た

森林未来学習会というのは日吉町森林組合で一世を風靡した湯浅さんが中心となった林業の勉強会です。


去年も参加していましてその様子はこちらをみてください。
とても勉強になったので今年も参加してしまいました。

Img_8647_2
初回のテーマは「日本林業の現状と課題 」と「経営の原理原則 」
では、いつものように印象に残った言葉を。

・現状を踏まえた上でプランを作り、アクションを起こす

・歴史を変えてきたのは勇気を持って行動した人。むやみじゃなく事実を確認して動く人

・一人一人が自分ができることを諦めずに照らし続けることが大事
「一灯照隅 萬灯遍照」伝教大師

・僕も正解はわからない。現状を把握して当たり前のところを埋めていく

・知ることは大事だけど一面である。知っただけでできるようになると思うのは間違い。知ることだけでは役に立たない。知らなきゃできないけど、知るだけではできない

・「山の見方、木の見方」大橋慶三郎 この本が林業書の中で一番いい



・リーダーが決定的に大事

・明るくあいさつをする。些細なことだけど、ものすごく大事。あいさつを返してくれるかどうかで、人に認めてもらってるかということになる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


パワポの資料がよくできていて、それを引用したいくらいなんですが、とにかく刺激を受けました。


この学習会、まだ始まったばかり。
これから夏にかけて続いていきます。
僕も出来る限り参加する予定。
興味のある人は、絶対参加した方がいいよ。
こころざしを同じくした仲間たちもたくさんいるし、その交流からも色々学べます!

申し込みはこちらから

17425098_887347974738436_8374254868

| | コメント (2)

2017/04/21

林業、特伐、労働災害

レスキューの勉強会をしてから労働災害について考えていて。
youtubeの「chainsaw fail」系の動画をここで紹介するつもりでいたんだけど、とりあえずいったん置いといて。
興味のある人は「chainsaw fail」で検索してみて。

とりあえず一つだけ置いときます。



で、レスキュー勉強会の時も思ったんだけど、特伐、樹上作業中の事故事例ってどこかで報告されてるんでしょうか?


例えば、林業だったら林業・木材製造業労働災害防止協会というところがあって、そこが事故事例を公開しています。

ここは現場で働く人こそ定期的に見にいった方がいいですよ。
事務方には報告が来ても、そこから現場まで情報が来ることってほとんどないでしょうから。


で、樹上作業と言ったら、やっぱり造園業の人たちが多いと思うんだけど、そこでの事故って林業みたいに報告されてるんでしょうか?

| | コメント (3)

2017/04/19

皆伐現場

さて、現在出張中のでき杉です、こんばんは。

あまりにも景色が良かったのでパシャとやってみました。
さて、何県だかわかりますか?

Img_8617

| | コメント (7)

2017/01/14

現場系インナーを考える(下半身、ボトムス)

最近はチェンソーパンツを着用することが当たり前になってきて、上下ともブランドで揃える人もでてきてますね。
ほんと数年前には考えられなかったことです。
外国のブランドばかりというのがちょっと残念といえば、残念ですけどね。


では、そのインナーに何を着るかということで、「現場系インナーを考える(上半身、トップス)」というエントリーをかきましたが、今回は下半身編。


ま、夏は普通に作業ズボンやチェンソーパンツだけの人が多いと思います。
タイツを履いている人はかなり意識高いですね。
僕はインナーなしの人ですが、やはり冬はそういうわけにはいかず案の定ヒートテックを履いていました。


ただ、インナーのエントリーのようにヒートテックには疑問を感じていたので、身近なところでジオラインの流れからモンベルのタイツにしようと考えました。
で、ここで選んだのがコンプレッション/サポートタイプ。

身体使う仕事だし、普通のよりは動きを助けてくれるような気がするんですね。
で、選んだのがサポーテックライトタイツ。
M_k_1107158_bkog_2

これも、薄手(ライト)にするか中厚にするか、めっちゃ迷いました。
寒いのは重ね着でどうにかなる、動いて暑くなるほうがいらん、と考えてライトにしたんです。

んで、これは正直失敗。。
もうね、スースーするのよ。
寒い。


これ冬に履くもんじゃない。←個人の感想です!

サポート具合は履きにくくもないし、ちょうどよくて気持ちいいんですが、なんてたってスースーする。

厚めのチェンソーパンツ重ねてもサラサラしていて足の動きをさまたげず動きやすいし、汗をかいてもサラサラのまま。
ただ、それでも寒く感じるんですよね。。

お金貯まったら、このサポート具合は気に入っているんで、これの中厚を買いに突っ走ろうと思っております。。。


なので、やはりおすすめは中厚タイプになるかな。
イチローのCW-Xも気になるけどな〜
いつか履き比べて記事にしてみたいような、お金がないような。。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モンベル サポーテック タイツ Men's #1107154【CP】
価格:8424円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


| | コメント (6)

2017/01/11

現場系インナーを考える(上半身、トップス)

冬です。
いや、まったく寒いです。


みなさん、どんな格好で山に入ってますか?
僕は結構無頓着で、まあ当然のようにインナーは某ヒートテックを着ていたわけです。
いや、だって寒いでしょ。
それなら保温よりも発熱したほうがいいと思うじゃないですか。
みんな着てるし、なんてたって安いし。
一応、体を動かす仕事なんで、ヒートテックは普通のタイプで「極暖」とかではないです。


でね、もーずっと気になっていたんですよ。
汗をかくと急に熱くなるあの感じ。
普段は普通のインナーって感じなのに、動いて身体があったまってくると急に熱くなる。
「いやいや、もう身体あったまってるから、逆にあっついよ! 熱がこもって気持ち悪いー」


で、ググってみたら、登山やスポーツではヒートテックを着用しないのは当たり前なのね。。。
たとえば、こちらのブログ
やっぱりそうなんだ。。


で、その代わりとして、どのブログを見てもオススメされてるモンベルのジオラインを試してみました。
さっそくモンベルショップへ。
実は薄手ライトウェイト(L.W.)と中厚手ミドルウェイト(M.W.)で迷ってまして、店舗で確認したかったんです。
Img_6696
ショップへ行く前はM.W.と決めていました。
冬用のインナーですから、そりゃM.W.だろうと。

でもね、実際に見てみるとM.W.が結構厚めに見えて。
もうすっごく迷ったけど、結局L.W.を購入。
寒い日は重ねるミドルを工夫したり、ヤッケをプラスしたりすればいいかなと。


で、現場へ出てみると。
やはりかいてき〜
適度な保温で体を動かしても熱くならないって素晴らしい!
とりあえず今のところはL.W.で大丈夫だけど、M.W.も試してみるつもりです。


いやはや、もうこんなの常識だったと思うんだけど、もしまだヒートテックなどの発熱系着てる人がいたら、ぜひジオラインお試しを。


あ、僕はあまり知識がないので、気軽にショップで買えるモンベルのインナーにしましたが、国産ブランドならファイントラックとかでも良いインナーがあると思いますよ〜


んじゃ、次回は下半身のインナーについて書こうかな。


アマゾンはLサイズが在庫切れみたいなんで、楽天のリンクも貼っておきます。 こちらは送料無料!


| | コメント (22)

2017/01/07

仕事前に塩まき

この冬は雪が少なくて一安心なのですが、逆にこれからが怖いような気も。。
雪が少ないと言ってもやはり寒いものは寒くて。

というわけで、現場までの道路が所々ガチガチに凍結しているので、溶かしてから通ります。
Img_6662

にしても融雪剤ってすごい。
あっという間に氷がパリパリ言って溶けていくもんな。

例年なら大雪で融雪剤どころじゃない、この道。
いつまで通れるかなー

| | コメント (0)

2016/12/07

プラロックの牽引ロープを簡単にフリーにする方法

伐倒の牽引具にプラロックという道具を使うことが多いです。
一般的なのはチルホールかな?
機能としてはほぼ同じで、チルよりも軽いので僕らはプラロックを使うことがほとんどなんです。
以前ブログでも何度か取り上げたことがあるので、覚えている人いるかな。


ただ、これはチルホールと違って牽引ロープ(チルはワイヤーだけど)をフリーにするのが少し面倒なんです。


そんなある日、わが相棒が取り出したのが一本のスプーン。
「これ、魔法のスプーンなんですよ」

Img_5610
(画像のプラロックは大きい方、2000です)

そう、本当に簡単なこと。
ツメに小さなスプーンをかませるだけなんだけど、こうすることで両手でロープの出し戻しができるので、本当に便利です。

スプーンには小さなカラビナをつけて、プラロックと一緒に携帯できるようにしてあります。

プラロックを業務で使っている人、ぜひお試しアレ。


| | コメント (5)

2016/11/25

かんばつ体操

えっ、何? 恋ダンス?

ちょ、まてよ。

林業ならこっちDA YO NE!。

| | コメント (2)

2016/11/23

ヘリコプターのある風景

現場から眼下に見えたヘリコプター出材。
Img_5383

画像の中心辺りを飛んでいるヘリコプター見えますか?
クリックして大きくするとわかると思います。

これは村内の現場から北西方向を見ています。
紅葉がキレイですね〜
大淀、五條の街並みや遠く二上山、葛城山を見ることができます。

今日はこんな景色の中で、ヘリコプターを眼下に見ながら「いつまでヘリ出材できるのかな」と思ってました。
材価と出材費が合わなくなってきてるからね。
ヘリコプター便利なんだよな〜

| | コメント (2)

2016/11/02

協力隊がやってきた

今年の春にこんな記事を書きました。
地域おこし協力隊で林業を!

そしてついに3名の協力隊が決まり、今日まず一人目のKくんが現場に来てくれました。
Img_4905
20日間の就業支援者講習を修了していたため、一通りの免許を持ち、機械の使い方なども軽く教わっていたようです。
初日は危なげなく作業をこなしてくれました。

協力隊としての最長3年間。
一緒に頑張ろう!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧