カテゴリー「林業(四方山話)」の337件の記事

2019/02/10

君は大谷栄徳を知っているか

そう森林インストラクターで樹木医で、自然観察指導員で、ネイチャーゲームで、木育で、県庁の林務職員という和歌山の鬼才、大谷くんです。
知ってるよね。

知らない人はブログ「山いこら♪」を見てね。

さて、その大谷くんが和歌山のマルカ林業さんで勉強会を開催するというので、会いに行ってきました。


まず、午前中は座学!
1ddea14393f648538d1192d14a4df0bd
「森林施業の適期というのは、ちゃんと根拠がある」というのを一つ一つ説明してくれました。

8dd457a19ff54d91b73fb7c0d1109647
この春植え秋植えの根拠と、なぜ夏植えは良くないのかを説明してくれました。

そして、午後からはマルカ林業さんの山で実地研修。


144f2077023b4660be4dc6c5777ceef5
林道側のスギの実生苗を見つけて、なぜこのように生えているのか説明。
ふむふむ。

山をグルッと回りながら、どんどん解説してくれる大谷先生。

事務所に戻ってきて、軽い懇親会の間もどんな話題や質問にも丁寧に答えている姿が印象的でした。

ここまで、林業の仕事っていうのを、きちんと裏付けて解説できる人って少ないのでは。


大谷くんの勉強会は定期的に開催されるようなので、僕も告知するようにしますね。
なかなかよそでは聞けない話ばかりだと思います!

| | コメント (0)

2019/02/07

トビの柄を交換してみた

トビが置いてあったことに気づかず伐倒して、見事直撃させてしまったのは私です。。

なので、柄を交換してみたぞ。

60fbc95611dd418eb9a37cd5e3bb9e81
トビ口と柄はピッタリサイズなので、そのままでは差し込むことができません。

Ad9a444bc1c2432db906a56e42b62693
なので、バーナーで先を焦がします!
最初の差込が入りやすいように木口のエッジ部分を多目に焦がします。

43ee6833c5604fa8acc763425f85c16d
ガンガンと突き込みます。
ハンマーで叩いたりするより、突き込んだほうが早いです。

F8f54b7c2da846cd9dbfa5dd1245e022
入りにくいようなら、バーナーで様子を見ながら軽く焦がします。
あくまでもやりすぎないように注意します。


A420280e0f734aa6a247cf91a9d52a87
完成!

| | コメント (0)

2019/01/29

林業Iターンミーティング(ITM)復活祭⁈

林業のコーチングといえば、水野雅夫さんですが、先日いっしょに軽く飲んでいた時、あのITMの話になりました。

ITMって?
という人も増えてきたと思います。


今から10年くらい前に、それはそれは熱い林業者の集まりがあったわけです。
僕もブログで何度も報告しているんだけど、とりあえずこれを見て〜
第7回林業Iターンミーティング

今みたいにSNSでワイワイ情報交換という時代じゃなかったし、ほんとね一騎当千の林業バカが「いざっ!」って感じで熱く熱く学びあい語り合っていたんです。


4437bf0d31d1417a8c3a09d63d771139

Ba3f8e168b6c4a63879874e94a5bdc9a
(第10回ITMの様子です)

そんな話を水野さん含めて仲間と話してて、ぜひ今年復活させよう、という話になりました。
一回やってみようと。
後ろばかり振り返るつもりはないんです。
前向きな飲み会集まりになったらいいなと。


当時、最後のITMに一度だけ参加してくれた人がいたんですが、その人が今どこでどんな仕事をしているか、そんな話を水野さんとしているときに、もうね、感極まった瞬間があったんです。
やっぱりあの人は凄いな、と。
格好いいな、かなわないな、と。


ぜひ、皆さんの近況も知りたいです。
Facebook? 寒い寒い。

ITM体験者も未体験の人も続報を待っていてくださいな。


| | コメント (4)

2019/01/27

森林の仕事ガイダンス in 東京に行ってきた

7bb51e4128004cd8a67a95085b271c71


E115b452214f46f989f9255f9a06bf4f

と、東京のガイダンスに行く前日にNHK奈良放送局の取材を受けて、取材後いそいで東京へGo

ーーーーーーーー

で、翌日の東京ガイダンスへ。

43e2a6b4261b40e3822a88d44a967d93


C2f6d133585746f1affa96c09009decf

最近はほんと現場で働く女性も増えてきましたね。

あと、カップルや家族で相談に来ている姿も。
これはやっぱり林業の仕事だけではなく、移住、そして移住後の生活も非常に大事なので、色々な話をガイダンスで聞いておくのは安心できますよね。

大阪、東京と10年ぶりくらいにガイダンスに参加しましたが、改めて至れり尽くせりだと感じました。
林業の仕事や移住に関しての相談も、各都道府県や全国森林組合連合会、ハローワーク、実際に現場で仕事しているフォレストワーカーの皆さんやフォレストリーダー、マネージャーなどさまざまな角度から話を聞くことができるんですもの。

今回、東京では17歳の高校生や大学3年生も、今後に向けてということで話を聞きに来ていました。
このように気軽に足を運べるのも、このガイダンスのいいところですよね。


少しでも林業について関心のある人はぜひ、緑の雇用のホームページをチェックして情報収集に努めてくださいね。

| | コメント (0)

2019/01/20

森林の仕事ガイダンス@大阪に行ってきた

21725ccb353d494996ae28c938bae3c1

はい、子供たちを連れて森林の仕事ガイダンスに行ってきました。
この写真は息子撮影。

森林の仕事ガイダンスは、合同就業説明会みたいなものですね。


ここで僕は「フォレストリーダートークショー」に参加しまして、林業を始めて10年、20年経過して、現在どんな立場でどのような仕事をしているかという話をしてきました。

4a3a482ddecf4ba7afe7f11dae47bd2a
この画像はフォレストワーカートークショーなんだけど、2、3年目くらいの人が林業を始めてどのような変化があったのか、現在どんな仕事をしているのか、という話をするんです。

そしてリーダートークショーはその後を語ると。
これはとてもよい企画だと思っているんですが、話を聴いてくれた人はどのように感じたのかな。


ーーーーーーーー


あ、で、ガイダンス自体の様子は全体の参加人数は多くないように思いました。
林業のガイダンスって景気にものすごく左右されるところがあるかと。
世間の景気が良いと林業やりたいって人は限られてくるんです。
9年前?のガイダンスはすっごく盛況だったんです。
これはつまりリーマンショック後。

でも、この時と比べて今回一人一人の参加者がさまざまな道府県のブースを回り、熱心に話を聞いている印象が強かったです。

あと、皆さん目的が明確ですね。
以前のようにぼんやりと林業がやりたいというよりは、情報が行き渡ってきたのか、「自伐型に興味がある」「特殊伐採(樹上での伐採)をやりたい」など具体的な内容を相談する人もいました。


さて、お次は東京のガイダンス。
大阪とどう違うのか、これまた楽しみですな。

| | コメント (2)

2019/01/16

モンベルのアルパインインナーキャップは買い!

みなさんヘルメットは直接頭にかぶってますか?
僕は3シーズンは手ぬぐいを頭に巻いてからヘルメットなのですが、冬だけはどうにも頭が寒いのでニットキャップを被ったままヘルメットだったんですね。

でも、それだとなんだか蒸れるというか、なんだか快適に使えてなくて長年どうしたものかな〜と思っていたんです。

で、最近林業(一次産業)に力を入れているモンベルで何かないかと探してみたら、まさにその名の通りのヘルメットインナーキャップがあったんで買ってみたんです。


僕が調べた限りでは2種類ありました。
アルパインインナーキャップ
79b46018b34d453984fb807f51d561b7


シャミースインナーキャップ
605d76a6aba24ff083a4a688bc7d343b


でね、このアルパインインナーキャップがいいわけですよ。
薄くてヘルメットの中で邪魔にならず、かつしっかりと暖かい。

クリマプロと防風シェルの組み合わせが耳までおおうので、ちょっと音が聴きにくい感じがありますが、これは個人差があるかな。
一応穴は空いてます。
0ab3eb6fa3764c7c885f2a309076b454


あ、でね、シャミースの方は、うん、まあ普通かな。
薄手のフリースのキャップという感じ。
別に悪いわけじゃなくて、アルパインインナーキャプが現場ヘルメットには最強ということなんです。

サイズが2種類あるから、ぜひお店で試してみてください。
ちな、僕はM/L。
まだまだ寒い日が続きますので、少しでも快適に仕事しましょー

| | コメント (0)

2018/12/23

飫肥杉のミステリーサークル

グーグルアースの位置情報「31°43 50”N 131°23’05”E」
アプリ入れてる人はぜひみてほしい。
ネットニュースで取り上げられたから、知っている人も多いと思うのですが、これほんとちょっと鳥肌もんです。

ここで画像載せてもいいんだけど、自分で見つけた時の衝撃といったらないので、ぜひ探してみてください。


植栽密度の違いで樹高に差が出てきて模様になったらしいけど、実際に現地に行ってもおそらく普通の森なんでしょうね。
それを空から見るといきなりヤバくなるという。
なんだか神秘的でもあるわ。

| | コメント (2)

2018/12/20

mont-bellの作業服

MacBook airが6年目にして突然死。
バッテリーとSSDを交換して約半年。
まさかメモリがいってしまうとは。。。

というわけでこれからiPadで更新するぞと。
これまでのようにできるんかなー

ーーーーーーーーーー

で、mont-bellの林業作業服です。
最近のmont-bellはどうしたのか、というくらい現場に接近してくれています。
ワークマンがその機能性で一般層に浸透しつつあるのだから、アウトドアブランドがその機能性でワーク部門に入ってくるのは大歓迎ですね!


林業の作業服は定番のオレンジと黄色があるんですよね。
僕は何も考えずオレンジにしたのだけれど、相棒はイエローを選択したわけで。
これやっぱり、パンツは黒の方が引き締まっていい感じかもね。

1a83225a49284ae789a7af1b6762efb1

125bf930560b420a89cc9148201914b7


この2枚の画像は僕らのFacebookページ「黒滝村森林組合skyteam」から取ってきてるんで、もっと沢山の画像を確認したい人はリンク先に飛んでみてください。

| | コメント (2)

2018/12/08

チェンソーマン

週刊少年ジャンプ、もう皆さん読んでいませんか?

まだ読んでるよ、という貴方。
なかなか熱い連載が始まりましたよね!
タイトルにつられて読んでみたら、なんだ面白い。
「チェーンソー」じゃないところも、わかってる。

8dc1db9719594dd5889d90e749e387f9


フンボルトノッチで伐採するという、なかなか通好みなことしてますよ!


| | コメント (0)

2018/11/03

フォレストマネージャー研修(後期)5日目

前期は東京、後期は広島。
長かった研修もいよいよ最終日。

西日本の大勢のメンバーと一緒の研修。
あまり話せなかった人もたくさんいたけれど、一緒にご飯行けたメンバーとは色々と情報交換できて、めちゃくちゃ楽しかったですね!
先生も充実していたし、研修生たちとの情報交換もとても勉強になりました。
FW、FLときて、最後のFM。
もうこういう研修がないと思うとさみしい限りです。。

とくに内田先生は、著書を読んでいて「すげえ人だな」と思ってたら、ご本人の方が何倍もヤバかったです!(いい意味で)

ーーーーーーーーーーーーーーー
「地域や個別の事業体におけるフォレストマネージャーの役割と必要な能力について」
・グループワークと全体発表、相互評価
Img_9326

(グループ発表を終えて)
安田さんから

昨日、みなさんと私は覚悟が違うと話したが、みなさんも自分の事業体に戻ったら覚悟があるなと感じた。
それは私の間違いだった。
すみませんでした。

FMの役割として、一つは安全。
またコミュニケーション、人材育成。
さまざまな管理。
この4つが上がっていたように思いました。

安全についてのコスト意識は捨ててください。
安全に金がかかるというのは捨ててください。
労災掛け率は6%。400万で24まん。1%になったら、20万浮く。
だったら、それくらい金かけて良いじゃない。
だってベースだから、それがないと仕事できない。
コストの一部、費用の一部になると高いという意見が出てくる。

飲みニケーション。私も大事だと思います。飲めないけど。
費用は誰が出すのか。そこで提案です。
ヒヤリハットを集めて検討するという意見がありました。
そのヒヤリハットを報告してもらう。
一件につき1000円プールする。
それで飲みに行く。
私たちはこうしてコミュニティケーションを取っている。

事務方との交流。
回避するのは簡単。
直行直帰をやめるだけで解決できるんです。
でも広域だと難しい。
なら、仮の事務所をつくる。毎朝そこからいく。
そこには1人いれば大丈夫。
できないと思ったら、なにもできない。
諦めないことが大事。

人材育成は挨拶ができる人間をそだてること。
個々の能力をどうやって把握するのか。
社内の資格制度を作ってます。3から1まで。
取ると手当がつくようになっている。
それをやるだけで本人がなにが好きかわかる。
無理やりすると実力発揮できない。
これなら、本来持っている以上出してくれる。

ぜひ特別教育を自分のところでやってください。
社内でできる人間を育てることが大事。

コスト管理。
状況を目標、目的を持ってますか。目的を持って管理してください。
把握する。何のために把握するんですか。
目標がないと、現場の人に負担を与えるだけです。
コスト管理って何のためにやるんですか。
わかるように現場に支持しないとダメ。
こうしたいから毎日日報出してよ、っていう。
日報提出がモチベーションにつながらないとダメ。

林業って楽しいんだよ、これから伸びるんだよという気概を持って取り組んでほしい

| | コメント (0)

より以前の記事一覧