カテゴリー「チェーンソーアート(作品) 」の128件の記事

2016/11/07

奈良県王寺町の雪丸をチェンソーで彫ってみた

先日のチェンソーアートの実演で彫った王寺町のゆるキャラ、雪丸が役場ロビーに展示されたと連絡をいただきました。
Dsc_0321_2

なんか小さく見えるけど、こんな感じです。
Img_4949_2

Img_4947

実際の雪丸は真っ白なんだけど、山いきの僕としてはこのスギの質感にこだわりました。
町長も気に入ってくれたということで一安心です。

モデルになった雪丸はもっと目が鋭くて。
モデルそのままに彫るか、優しい表情にするか迷いましたが、概ね好評なようでこちらも一安心。

年内の実演は終了したんで、あとはスクールの準備と注文作品だ〜

あ、高校生のチェンソーアート授業も3コマあったわ。

| | コメント (0)

2016/08/12

チェンソーベンチ

ここで少し紹介したけど、長さ350cmのベンチをチェンソーで作りました。
材料はヒバ、トウヒ、スギ。

納入先は北海道の病院なんですが、そこの敷地内に生えていた木を製材して板にして、それを今回ベンチにするんですよ。
これってすごくいい話じゃないですか?
木に新しい命を吹き込むお手伝いができるなんて、山いき冥利につきるわ〜


Img_2797
小さく見えるけど、かなりでかいです。


Img_2807
とりあえずチェンソーでライン取りしました。


Img_2809
この木口の表情いいよね


Img_2812
くるりんぱ。
と言っても、余裕で数百キロあるから、リフトと人力で結構苦労しました。


Img_2817
底面も削り出していきます。
と同時に背もたれになるところの高さが足りなかったので、急遽接着固定します。


Img_2820
こんな感じ。


Img_2823
再度、くるりんぱ。
かなり形が出てきましたが、ここからが長いのよ。
カービングしてる人ならわかると思うけど。
もうただひたすら理想のラインを求めてブラッシング、ブラッシング…


Img_2826
で、完成!


Img_2833
この後、毛羽立ちをとって、割れ止め塗装、仕上げ塗装という工程がありますが、僕の役目はとりあえずここまで。


こうやって板材を貼り合わせて何かを作るという経験がなかったんですが、これはチェンソーの可能性を広げますね。
こういったいわば集成材ならどんな形にでもできますもんね。

いや、これほんと面白いよ。
日本中のデザイナーさんたちに売り込まないと!

| | コメント (0)

2016/07/04

そこは牛だろう

今日も木登り仕事してたんですが、朝から暑くてあっという間に、ゆでダコ状態。
顔は真っ赤に日焼けするし、暑すぎて思考がうまく働かないし、暑さなめてたわ。。
完全に準備不足。情けない。。

んで、趣味特技として続けているチェンソーアート。
今はこんな感じ。
Img_1355_1
これは南都銀行大阪中央営業部1Fロビーに展示されています。

お堅い金融機関に可愛いくまがいたら癒されるだろうと思って作ったんですよ。
でも、作品の引き渡しの時に、ハタと気付いたんです。
「ここは、くまじゃなくて牛だろう」と。

もし次の機会があれば、その時は猛々しいバッファローみたいな感じにしたいとおもうのです。(反省)

| | コメント (6)

2016/04/19

くまモン頑張れ絵

くまモン、熊本のみんなに力を!
Img_0522

| | コメント (2)

2015/09/27

飛騨産業さんとコラボ

シルバーウィークの話題を今頃更新します。


実は岐阜県に足を伸ばしておりまして、いろいろ回ったのですが、その一つがキツツキマークの飛騨産業さん。

材木を搬入していたり、僕もチェンソーアートを生かした製品づくりに協力しているご縁で工場やショールームを見学してきました。

Img_3203

Img_3206
とにかくものすごい治具の数。(他にも箱物の治具あり)
飛騨産業は多品種少量生産のため、工場とはいえ、工房のような職人技が必要とされる場面が多いように思われました。


また飛騨産業といえば曲げ木ですが、そちらについては動画を見てもらった方がはやいですね。



んで、工場見学の後はショールームへ。
ここでは僕らが出している材がどのように使われているか確認したり、僕も個人的に自分の製品がどのように展示されているか確認したり。
というか、そっちがメインだったりする。。
Img_3242
一脚だけ売約済みになってたけど、まだまだ在庫はあるみたい。
この仕事ももう2年目だし、チェンソースツールの市場を作れるように、もっともっと精度を高めて精進精進!


Img_3287_2
このチェンソーアートスツール以外にも最近商品化されたものがあるので、いつかまた紹介しますね!

| | コメント (0)

2015/09/04

ぼくはくま

Img_2616

車じゃないよ、乗れるけど。
歩けないけど、遊べるよっ!

気になる人は「飛騨の家具フェスティバル」をチェック!

| | コメント (0)

2014/12/24

クリスマスということで

息子が物置からこんなものを見つけて来た。
いつ作ったものか、忘れてしまったけど、季節ものだし2日間飾っておこう。
片付けたら、もうお正月かー
Img_7391

| | コメント (0)

2014/07/15

帰ってきました

facebookページをみてくれてた人は知ってると思うのですが、先日小笠原諸島母島から無事戻ってきまして、さっそくこちらで下刈りしまくってます。


母島は気温は30度ほどなんですが、とにかく湿度が高くて何もしてないのに、汗がダラダラ出てくる状態でした。
相棒なんて休日にウクレレ弾いてて、それだけですっげえツユダクでしたから。
どんだけ激しく弾いたのよ、くらいの。

木に登りでもしたら、もー日陰がないから、それはそれはシンドかった。
だから「内地」の方が気温は高いのでしょうが、身体が楽ですね。


で、まあ島では誰一人(黒滝村森林組合skyteam以外にもう1チーム入ってた)ケガや事故もなく無事に特伐、樹上伐採作業を終えることができました。


んで、僕は暑さにやられながらも、やっぱりこんなことをしてました。
Img_3320
母島の旅館の愛犬ポッキー(ぽっちゃりコーギー)です。
もちろん、アカギで作ってます。
こう見えて鼻先からお尻まで60cmあるんで、見た目以上に重たいです。。

お母さんはとっても喜んでくれて、もう一匹のゴールデン(これまたもの凄くぽっちゃり。。)も彫って!と頼まれたけど、彫ったとしても山の中(つうかジャングル)から持ってくる元気がありません。。。


てなわけで、これからのんびり少しずつ島での様子をブログでも振り返っていこうかと思ってます!

| | コメント (0)

2013/01/04

明けましておめでとうございます

Dscn0049_2

今年も仕事は安全作業で、ブログはいいネタで更新できるようがんばって行きたいと思います!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/10/13

鶴、彫ってみた

数年ぶりに自分用にカービングできる時間が取れたので、鶴を彫ってみました。

鶴は一定の人気があるモチーフだけど、今回の僕のは世界初のデザインだと思うんだよね。
ま、模倣する人はいないと思うけど。


Img_2638

以上、お粗末様でした。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧