カテゴリー「チェーンソーアート(四方山話)」の99件の記事

2017/01/16

でき杉先生@十津川村

実は地元では「山いき」という肩書きよりも「チェンソーアートやってる人」ということで知られていたりするんですね。


で、今日は依頼をうけて、十津川村の小学校へ森林教育とチェンソーアートの実演をしてきました。
Img_6816
周りを山に囲まれた小学校。

学校は全校生徒8名で、この春で別の学校と統合されるそうです。
なんだかとっても寂しいけれど仕方ないですね。。
いや、うちの子が通う小学校も似たような規模だから、とても他人事とは思えないんです。


授業は小学5年生。
Img_6801_2
男子2名、落ち着きなく遊んでます。
これぞ男の子!


1コマ、座学、1コマ、校庭でチェンソーアートの実演という形でやらせてもらいました。
やっぱり実演だけだと伝えられることに限界があるから、座学の時間も設けてもらいました。
本当は森の中を歩けたら一番良かったけどね。


写真はないけど、チェンソーアートの時は全校生徒が見に来てくれて、とてもよい雰囲気の中でカービングできました。
十津川は林業も盛んだし、今日の出来事がみんなの心に残ってくれたら嬉しいですね!


| | コメント (0)

2015/11/16

チェンソーアート先生

さて、今日も奈良県立吉野高校でチェンソーアートの授業をしてきましたよー

今日のクラスは5名ということで、比較的のんびりと作業を進めることができて、みんな上手にできました。
やっぱり講師が焦ってはいけませんな。

Img_5064

Img_5067
高校生はみんな元気でワイワイガヤガヤ。
最高ですな!



| | コメント (0)

2015/11/02

吉野高校でチェンソーアート授業2015

奈良県立吉野高校で今年もチェンソーアートの授業を行って来ました。


もう何年めになるのかなー
調べればわかるんだけど、多分6年か7年めだと思う。
ほんとあっという間。


毎年コースごとに2回やってるんだけど、今日はその一回めでした。
今回は失敗するコもいなくてみんな上手にできました!

Img_4564
アプリで加工してみました。
なかなか個性的なイスが完成したね!

| | コメント (0)

2014/11/29

でき杉先生とよしの調査隊

報告遅れたけど、11月10日、17日と奈良県立吉野高校で恒例のチェンソーアート授業をしてきました。

毎年高校3年生に教え続けて、もう8年目。
高校生の若さが目にしみるようになってきました。。


写真撮り忘れたんだけど、吉野高校の生徒さんが立ち上げたホームページにちょこっと載ってます。
よしの調査隊

高校生、がんばれ〜!

| | コメント (0)

2014/11/17

検索フレーズ

先週のある日。
このブログの右バナーに「検索フレーズランキング」ってあるでしょ。
そこにこんなフレーズが。

20141107_203001_2

いや、まあビックリですよ。
これ本当に検索フレーズ? 
これで検索したら「出来杉計画」が確かに出てくるけど(やってみた)、この言葉で検索する人がいるとは。
(てか、出木杉はドラえもんだよ、Googleさん!)


でね、カービングは今でもガンガンやってるわけですよ。
毎月吉野チェンソーアートスクールはやっているし、実演も年に10回ほどやってて、注文作品も年間10体以上作っているはずです。
家具メーカーさんとのコラボレーション(チェンソースツール)もブログにはほとんど書いてないけれど、順調に進めています。

やってるけど、わざとブログには書かないようにしてます。
それは僕が山いきであって、チェンソーカーバーではないから。
チェンソーアート、カービングはあくまで山いきのおっさん(でき杉)がやってる技の一つなのです。


本末転倒はいけません。
現状で手一杯なんですよね。
チェンソーアートのことはプライベートでも、自分から話題にすることはないですが、仕事が自然と舞い込んできて。
とってもありがたいこと。
このペースで進めて行きたいなー、と思っているんです。

| | コメント (4)

2014/10/12

アート かわいい

なんか大根おろしアートっていうのがあるんですね。
画像検索するといっぱい出てくるんですが、これには完全に魂抜かれました。


マジでヤバい。
かわいスギ。
クックパッドでもレシピがたくさん出てきます

少し前のリラックマカレーも悶絶もんのかわいさだったし、日本人て凄いわ。。


チェンソーカービングをやる身としてはいつかこういうむちゃくちゃかわいいやつを作ってみたいですね。
もちろん杉でね。
大根おろしに負けへんでー。

| | コメント (0)

2014/03/15

ツムラのアイビットツール(目玉ビット)を使ってみた

チェンソーアートを始めた初心者でとにかく困りものなのが「あい」。
あいって難しいよね、ほんとに。。。

というわけで、「目」ですな。
最後の最後に目を彫って失敗して、作品に愛情が持てなくなってしまう人を僕は何人も見ています。


で、その目を彫る手助けになりそうなツールがチェンソーのガイドバーでおなじみのツムラから発売されてまして、僕もやっと手に入れました。
Img_6940

Img_6955
(プラスチックケースは個人のものです)
大中小3種類あります。

Img_6965
インパクトに付けてさっそく使ってみた。

Img_6971
んーとね、懸念が的中したというか。。
もう一度、上の写真を見てほしいんだけど、このビットはカットする部分が縁のところなんだよね。
だから、目玉を半球体にしてくれるんじゃなくて、このフクロウの目のように「目の縁」を正確に丸くしてくれる感じなの。
フクロウの右目、平らなところが残ってるでしょ。
(左目はチェンソーであらかじめ少し削っておいた)


でも、これじゃ納得いかないからインパクトごと回すように目玉が丸くなるように意識してグリグリやってみる。
Img_6983
おっ?
なんかだいぶ丸くなったんじゃない?


でも、このツールだけで丸い目を作ろうと思うとちょっと難しいかも。
やはりチェンソーで目を少し決めておいてから、これで仕上げるというのがうまく使うコツな感じ。


ちなみに、これまで僕が使ってたアイツールというと、まあ定番なんだけど、砥石で手づくりしたやつで。
Img_7015
これだと普通に押し付けて使うだけで目玉の半球体をきっちり仕上げてくれるんだよね。
こげるけど。。


ただ、ツムラのツールは縁で「切って行く」から左右に動かして使うことで、完全な球体を作るのではなくて、より自然な感じの目を彫ったりすることも可能なの。

こういう道具を生かすも殺すも結局は作業者なわけですな。


ツムラのアイツールはガイドバーを販売しているところなら、どこでも手に入りますけど、なんでもネットで購入してしまう情強な方は吉野チェンソーアートスクールでも販売していますので問い合わせて見て下さいね!
TEL.0746-32-8129
FAX.0746-32-1318
ringyou@yoshino-shizai.com

| | コメント (0)

2014/02/14

雪。。。

今日はですね、県立高校環境緑化科の生徒さん達にチェンソーアート授業をやることになってたんです。

まあ、しっかり準備していきましたよ。
大雪の予報だったんで、早めに家を出てね。


で、朝の道路はこんな感じで。
Img_5165_2
至る所で立ち往生しまくり。
車(SUVでも)は横向きになってガードレールにぶつかったりしてるし、まあ仕方ないよね的な。


で、僕も結局時間ギリギリに高校についたわけですよ。
着いたら着いたでこんな感じで。
Img_5179
交通機関がめちゃくちゃで生徒も授業に間に合ってないと。


まあ、それでも僕は準備して来たし、ヤル気まんまんなわけですよ。
集まって来た生徒ももちろんこの初めてやる実習を楽しみしてるわけ。
youtubeで僕の動画を見て予習してたみたいだし。

丸太、チェンソー、安全装備、メジャー、チョーク、全てOK!
さあ、始めるぞって時に校内放送。
先生が呼ばれる。

「警報が出て休校になりました。。」

は?

は?

ま、まあ、始める前で良かったかな。。


しかしこのまま帰るわけにはいかないので、生徒の時間が許す限り、とりあえずは実演を見てもらおうと。
ちゃっちゃっと2つ作品を作り、生徒くんも満足してくれたみたい。
ふう。

まあ、なんだ。いい思い出になったね、うん。。

| | コメント (2)

2013/11/18

また先生

先月に続いて今日も地元の吉野高校にてチェンソーアートの授業をやってきました。

Img_1981

今日の生徒は3人。
この時期になると就職活動で休む生徒さんが多くなってきます。

女の子2人に男の子1人の組み合わせだったけど、女の子の方が元気でしたねー。
やる前はメンドクサ ┐(´-`)┌ って感じなんだけど、やりだしたらどんどん形作られるから楽しいんでしょうね。

こういう反応は毎年の事だけど、やってみると意外と楽しいんだな、ってことが世の中にはたくさんあるということをこの年齢で知る事は悪くないですよね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/10/21

7年目のでき杉先生

今日は毎年恒例の吉野高校でのチェンソーアート授業。
Img_1384

「梶谷さん、もう(高校で教え始めて)何年目ですか」と聞かれて、「5、6年になりますねー」なんて答えてたんだけど、調べてみたら2007年からやってた。
でき杉先生!

もう7年もやってるのかー、そりゃ歳もとる訳だ。

というわけで、来月もう一回高校でチェンソーで作品づくりを行う予定。
7年間無事故でケガもなくやって来てるので(当たり前だけど)、これからも安全に楽しんでもらえるようにがんばろー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧