カテゴリー「林業(作業着、履物)」の30件の記事

2021/07/09

ハスクバーナヘルメット テクニカルの芸の細かさについて

この時期、ヘルメットも汗まみれになりますよね。


やはり、ヘルメットもしっかり洗いたいので、そうなると乾かない時があるので予備は必須です。


僕は、モンベルとハスクバーナのテクニカルを使ってるんですが、モンベルのはlight & fast(僕が実際に試着したどのヘルメットよりも軽かったです)でシンプルイズベスト。


んで、ハスクのテクニカルも軽量なのですが、細かいこだわりがいっぱいあるんです。


Cb93496a34894d5a95e06817337e237e


まずはイヤマフのこの出っ張り。


この部分がちょうど耳たぶの下の窪みを塞ぐようになっているんです。


こうやって遮音性を高めていると。


これはハスクバーナの中の人に教えていただいたのですが、全然気づかなくて、かなりびっくりしました。


 


Ae15ec58dcd94caeab54bd5e81cabdd7


あと、この部分でヘルメットを被ったときの深さ(高さ)を変えられるんです。


ハンモックの前後左右4箇所で調整できるんですよ。


日本人と欧米人の頭の形はかなり違うでしょうし、もちろん個人差もあるでしょう。


何だかヘルメットがキノコみたいに浮いちゃう人いますよね。


それがこれで調整できると。控えめに言って神。


 


8ec566d567044e51bd4b855b2b9b9ae0


そして、このバイザーを跳ね上げた時にカチッと止めることができる溝。


不意に下がらないようにする、このあたりも細かいよね。


 


7f135291cfe24427a498bc03e87ade02


このメッシュの通気口もただの飛来落下物を防ぐだけのアミじゃないわけで。


この細かさが故に雨はほぼ通さず、頭の蒸れを逃してくれるという代物。


 


977ca1e4921c4905add87999a3db3422


そして、極め付けがこれ。


ヘルメットの耐用年数っておおよそ3〜5年(使用頻度、環境にもよる)って言われてますが、このインジケーターは紫外線による劣化を確認するもの。


つまりこのラベルが白くなってきたら、紫外線で劣化してますよということらしい。


紫外線の劣化具合って判別しにくいから、これはありがたいし、本当によく考えられていると思う。


 


 


というわけで、ハスクのヘルメットならファンクショナルよりも絶対にテクニカルを購入した方がいいよというお話でした。


 



| | コメント (2)

2021/06/27

夏のインナーについて

梅雨は蒸れますね…

 

夏の作業着についてちょっと書いたんだけど、僕は作業着によってはインナーを着ていて。

このクソ暑い時に重ね着なんて…と思う人もいると思うんだけど、ベタつきや汗冷えを軽減するにはインナーがいいんですよね。

 

で、僕の主観になるけど、色々比較してみようかなと思いついて。

冬のインナーについては書いたことがあるし、夏もやってみようかと。

 

ベタつきや汗冷えがインナーによってどう違うのかを検討してみようと思います。

どの商品を比べたらいいかな。

1.ミレーのドライナミック

2.ファイントラックのドライレイヤー

3.モンベルのジオラインクールライト

これ以外に何か良さそうなものありますか?

 

来月早々購入してやってみようと思うんで、コメントよろしく!

 

| | コメント (2)

2021/06/19

夏の作業着

E446d1d38e0645d694d2f0abfc0cd1b1

樹種はエノキなのですが、こんな感じで樹上で作業していたら、いつの間にか作業着が破けてました。

03a0f37326474167aed4d3563af59c4f

これはモンベルのウィックロンクール ライト(ロングスリーブジップシャツ)なんですが、生地がとても薄いんですね。

暑さ対策にと思って導入したんですが、結局夏は何を着ても暑い。

暑いものは暑いので、大事な点は「汗冷えしないこと」と「ベタつかないこと」の2点だと思います。

 

このクールライトは絞れるくらい大量に汗をかくと身体に張り付いたようにベタついてしまうので、インナーにモンベルのジオライン クールメッシュVネックTシャツを着てます。

インナーを着ると確かに暑いけど、汗のベタつきがないからいいですね。

インナーは、僕の周りだとファイントラックのドライレイヤーミレーのドライナミック(とそれに似たクレーターメッシュ)を着ている人が多いです。

 

ま、インナーと合わせて2枚着るくらいならってことで、僕の夏の作業着の基本はウィックロンジオなんですけどね。

林業用の作業着をウィックロンクールではなくてウィックロンジオで作ってくれたら嬉しいんだけどな。

 

あ、もちろん破けてしまったところは縫い直して、まだまだ着倒しますよー

| | コメント (3)

2021/02/01

プロテクションロガーブーツ(チェンソーブーツ)は雪中作業に最適

更新が滞ってて申し訳ございません!

記事用の写真はたくさん撮ってるんですが、それを記事にする余裕がなくて。

だめですね〜

もっと手軽に更新できるTwitterやインスタもあるけど、僕はブログでしっかりとした記事が書きたいんですよね。

みなさん、気長にお付き合いいただけると幸いです。

 

 

で、今年の奈良県は平年並みに雪が多いんですね。

 

B3941e7b479d4bbfaccdfbb12f95864f

昔は防水スパイク地下足袋やスパイク安全長靴を履いてたこともあるんですが、今はこれ。

モンベルのプロテクションロガーブーツ。

ゴアテックスだから足は濡れないし、ゴツいから雪の冷たさはマシだし(靴下は重ね履きしてます)、ほんと雪中作業が楽になりました。

 

チェンソーブーツは動きにくいとか、重たいとか、とにかく色々言われると思うのですが、いやもう慣れるから。

人間てすごい。

 

ほんと、季節、天気関係なく一年中チェンソーブーツで作業できる。

これは気分的に本当に楽。

いちいち天気や気温を考えなくていいからね。

 

これまで安全性重視でこのブーツを履いてきたけど、雪の中でこんなに快適だとは。

ほんとおすすめできるよ。

僕はモンベルのプロテクションロガーブーツしか履いたことがないけど、ぜひ店舗に行って試し履きしてみてください。

店頭にないときはお取り寄せを相談してみて!

 

| | コメント (5)

2020/11/27

林業ギアの展示と試着会を行います@三重県

2020・12・8

このイベントは三重県庁内で新型コロナウイルスのクラスター発生のため延期となりました。

また、開催が決まりましたら告知させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三重県で林業の道具、装備、服装の展示会と試着会が開かれます。

僕はそこで1時間以上にわたって、林業道具、装備、服装についてがっつり講演します!

もちろん特伐道具も持っていくよ。

 

チェンソーブーツとか、めっちゃ高いのにサイズが合わないと最悪でしょ。

ここに来れば試着できるよ。(ちゃんと女性用のブースもあるから安心して)

気になるあのメーカーのあの製品も。

円陣、スチール、モンベルが来るなんて控えめに言って最強。

77faa7ed5fc34b668433508228d1579d

ーーーーーーーー

林業に携わる皆さん、これから林業にチャレンジしようとする皆さん、林業の装備を整えたいけれど、「選び方のポイントが分からない」「実際に自分の目で見て、試着して選びたいけど機会がない」など、お困りではありませんか?
 こうした要望に「みえ森林・林業アカデミー」がお応えすべく、林業GEARの展示・試着会を開催します。
 このイベントは、多くの方にみえ森林・林業アカデミーの一部を体験していただく機会として、どなたでもご参加いただける「みえ森林・林業アカデミー公開講座」として開催しますので、募集要項をご確認のうえ、この機会にぜひご参加ください。
★日時
令和2年12月19日(土) 
10:00~16:00(受付:9:30~)
★内容
【講演会】(10:00~11:20)
 「林業GEAR俺の選び方」
  黒滝村森林組合skyteam梶谷哲也氏
【トークセッション】(11:30~12:00)
 黒滝村森林組合skyteam梶谷哲也氏といせしま森林組合東直貴氏によるトークセッション
【展示・試着会】(13:00~16:00)
 協力企業:円陣株式会社、株式会社モンベル、中勢森林組合、株式会社スチール
 展示物:チェーンソーなど
 試着物:安全防護服、ヘルメット、靴など
※当日、見たい・試着したい林業GEARを申し込み用紙に記載してください。可能な範囲で協力企業の皆さんにご準備いただきます。
※協力企業の取扱商品は、以下のホームページでご確認ください。
円陣株式会社:https://www.fujiwara-shouten.com/ 
株式会社モンベル:https://www.montbell.jp/
中勢森林組合:http://chusei-forest.jp/
株式会社スチール:https://www.stihl.co.jp/
★会場
メッセウイングみえ
 講演会及びトークセッション:2F大研修室
 展示・試着会:展示ホールC
★参加費  無料
★募集定員
 事前申込制で講演会は最大75人(先着順とします)
※県内の方を優先します。
※定員に達した時点で募集を打ち切ります。
※参加決定通知は行いません。
★申込方法
 別紙申込書に必要事項を記入の上、事務局へ持参若しくはFAX、電子メールにて申し込んでください。電話での受け付けはいたしません。
※募集要項、申込書は下記よりダウンロードしてください。
https://www.pref.mie.lg.jp/ringi/hp/000244062.htm
※このイベントページで参加予定をクリックしても参加申込みできないのでご注意ください。
★申 込 先
 三重県林業研究所アカデミー運営課
 みえ森林・林業アカデミー事務局
 住所:〒515-2602津市白山町二本木3769-2
 電話:059-262-5350(直通)
    059-262-0110(代表)
 FAX: 059-262-0960
     E-mail:miefa@pref.mie.lg.jp
★申込期限
  令和2年12月11日(金)17:00まで

 

| | コメント (0)

2020/04/20

笹刈り現場のお供に

Eb51cf396e254ce5b146f055bd0de71d

笹がびっちり。

こんな現場、皆さん経験ありますよね。

 

5cd3f506c6064a279208584f55d8f68e

刈払機で刈るとまあこんな感じになると思うんです。

地面を切るわけにはいかないから、こんな高さで。

 

んで、ここを歩くとき、ほんと感謝してるんですよ。

78be30d32a2c411785fba2c7dbcfbb80

このブーツ。

地下足袋や軽ワークブーツで作業していたときはこの笹が土踏まずのところに引っかかったり、突き破ってしまったり。

それがこのプロテクションブーツにしてから、少々のガラ地でも笹ボーボーでも問題なくなりました。

足が守られてるってこんなに快適なのね!

 

ブーツは重い、動きにくい、色々あると思いますが適材適所。

要は使い方次第なんで、皆さんも一つ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/08/09

チェンソープロテクションブーツは滑るのか

6556cd1bf2b54c3084778979301004a9

チェンソーブーツを履いていると聞かれます、そう何度も。

「滑りませんか?」

 

ブーツにはスパイクがついていないものが多いです。

対して、林業用の地下足袋は、スパイクピンが付いているものがほとんど。

つまり、スパイクのないブーツは山の傾斜で滑るんじゃないか、ということなんですね。

F52356630f5441ba99c9920eef1c2bc7

(モンベルのブーツは土踏まずにピンがあります)

この質問に対して僕の答えはいつも同じ。

「いや、滑らないよー」

 

つまりね、スパイクがないから、やっぱり気をつけて歩くわけですよ。

地下足袋と同じようにしてたら滑ると思います。

でも、そうじゃないから、エッジを使うようにしたり、足の運びに気をつけて歩くわけです。

だから、ほんと大丈夫なんです。

 

 

ただし、、

滑らないけど、とにかく重たい。

ブーツを脱いだときの天にも登るスッキリ感といったらないわ。

レッドブルじゃないけど、地下足袋は翼を授けてくれるくらい動きやすいのは間違いない。

 

ま、足をがっちりまもってくれるんだから、重たいのは当たり前。

身体も鍛えられるやろ、と思ってます(前向き)。

気分は「リンかけ」っす!

| | コメント (2)

2019/01/16

モンベルのアルパインインナーキャップは買い!

みなさんヘルメットは直接頭にかぶってますか?
僕は3シーズンは手ぬぐいを頭に巻いてからヘルメットなのですが、冬だけはどうにも頭が寒いのでニットキャップを被ったままヘルメットだったんですね。

 

でも、それだとなんだか蒸れるというか、なんだか快適に使えてなくて長年どうしたものかな〜と思っていたんです。

 

で、最近林業(一次産業)に力を入れているモンベルで何かないかと探してみたら、まさにその名の通りのヘルメットインナーキャップがあったんで買ってみたんです。

 

 

僕が調べた限りでは2種類ありました。
アルパインインナーキャップ 79b46018b34d453984fb807f51d561b7

 

 

シャミースインナーキャップ 605d76a6aba24ff083a4a688bc7d343b

 

 

でね、このアルパインインナーキャップがいいわけですよ。
薄くてヘルメットの中で邪魔にならず、かつしっかりと暖かい。

 

クリマプロと防風シェルの組み合わせが耳までおおうので、ちょっと音が聴きにくい感じがありますが、これは個人差があるかな。
一応穴は空いてます。
0ab3eb6fa3764c7c885f2a309076b454

 

 

あ、でね、シャミースの方は、うん、まあ普通かな。
薄手のフリースのキャップという感じ。
別に悪いわけじゃなくて、アルパインインナーキャプが現場ヘルメットには最強ということなんです。

 

サイズが2種類あるから、ぜひお店で試してみてください。
ちな、僕はM/L。
まだまだ寒い日が続きますので、少しでも快適に仕事しましょー

| | コメント (0)

2018/12/20

mont-bellの作業服

MacBook airが6年目にして突然死。
バッテリーとSSDを交換して約半年。
まさかメモリがいってしまうとは。。。

 

というわけでこれからiPadで更新するぞと。
これまでのようにできるんかなー

 

ーーーーーーーーーー

 

で、mont-bellの林業作業服です。
最近のmont-bellはどうしたのか、というくらい現場に接近してくれています。
ワークマンがその機能性で一般層に浸透しつつあるのだから、アウトドアブランドがその機能性でワーク部門に入ってくるのは大歓迎ですね!

 

 

林業の作業服は定番のオレンジと黄色があるんですよね。
僕は何も考えずオレンジにしたのだけれど、相棒はイエローを選択したわけで。
これやっぱり、パンツは黒の方が引き締まっていい感じかもね。

 

1a83225a49284ae789a7af1b6762efb1

 

 

 

125bf930560b420a89cc9148201914b7

 

 

この2枚の画像は僕らのFacebookページ「黒滝村森林組合skyteam」から取ってきてるんで、もっと沢山の画像を確認したい人はリンク先に飛んでみてください。

 

| | コメント (4)

2017/11/06

現場作業の重ね着、レイヤリング

11月になり一気に冷え込んできました。

 

日中はまだそれなりにマシだったりしますが、日陰での作業は厳しいものがありますね。

 

で、皆さんに質問があります。

 

「現場作業時にどんな重ね着がいいかということ」

 

まず、インナー(ベース)を着ますよね。
インナーについては以前記事にしているのでそちらを見てください。

 

で、ミドル、アウターと寒くなってきたら3枚くらい重ねると思うんですよ。

 

僕がこの時期の作業着としてとりあえず採用したのはモンベルのクラッグジャケット。
生地がある程度丈夫で、ストレッチ、撥水性もあり、薄く軽いけど適度に暖かいところが気に入ってます。
最近チェンソーメーカーや安全服メーカーが作業着を出していますが、それはなかなか試着とかする機会がないのでモンベルで代用してます。
できれば早くモンベルから現場作業専用の商品が誕生するのを楽しみにしているんですけどね。

 

このクラッグジャケットをミドルにするか、アウターにするかで悩んでいるというか迷っているというか。
僕はクラッグジャケットをミドルにして、アウターにモンベルのアノラックを着ているんです。
僕はヤッケが山いき最強の作業着だと思っているんで。
Img_3168_2

 

 

 

Img_3169

 

 

 

アノラックは、ある程度防水防風性があり、普通のナイロンヤッケよりしっかりしていて重宝しているんです。

 

でも、アノラックとナイロンヤッケの価格差は10倍。。。
この差を思うとナイロンヤッケでもええんかな、、、なんて思ったりもして。

 

対して、相棒のbirdさんはクラッグジャケットをアウターにして、ミドルを中綿素材のU.Lサーマラップパーカにしています。
Img_3160

 

 

 

Img_3170

 

 

 

「俺はこんな組み合わせじゃ暑くてかえってシンドイよ!(本音:高くて買えないよ!)」って話してるんですけど、激しい作業でなければちょうどよく快適に着こなせているそうです。

 

クラッグジャケットのような作業着はミドルで行くべきか、アウターにすべきか。
あまりモコモコせずにスマートに機能的に着こなして行きたいと思ってる今日この頃です。

 

これからの季節、フリースなら軽くて暖かくていいんですが(確かにこれまでは重宝してた)、たとえミドルにしていてもチェンソーの細かい木くずとかで汚れやすいような気がして、今はなるべく汚れにくい、ゴミがつきにくい素材を選ぶようにしていたりします。

 

当然、真冬はもっと着込むとして、晩秋のこの時期、皆さんならどう考えますか。

| | コメント (9)