カテゴリー「林業(チェンソー)」の129件の記事

2019/06/10

みえ森林・林業アカデミー講師他

更新できてなくてすみません!!!

便りがないのは元気な証拠。

 

みえ森林・林業アカデミーで講師をしたり、東京で森林関係の会議にでたり、京都で木登りしたり、キツツキマークの飛騨産業さんとチェンソーアートのコラボをしたり、で、もちろん森林組合の仕事も最優先でがんばっております。

 

というわけで、とりあえず三重のアカデミーの様子を。

掛かり木の処理を勉強するという事で僕が呼ばれたのですが、僕が強調したのは「そもそも掛かり木にしない!」ということ。

なので、物足りない生徒さんもいたかなあ、、、

でも、これほんと大事なんです!

71a3ed556318459983952f0fbad25bb0

 

708021a9ab7e4d35adb377424101a344

 D783a079e7b04788af6cd5016599752e

8acab95eefad4fea9dfc2ad3f702e760

 

んで、チェンソーアートもやってるよ。

996d8b524ff048b6937bd0e5ebc3106b

F7c1de9c94a84577a165d127b6a84457

 

来月になれば、ちょっとは落ち着くはず、、、

 

| | コメント (0)

2019/05/29

チェンソー特別教育

Ee232159076641c7b7e8fc78d29e00b8

チェンソー取扱作業指導員の会議に参加してきました。

その際、質問が飛んだのが、やはりチェンソーの特別教育について。

以下、そのやり取りを抜粋しますが、これが絶対ということではありません。

特別教育というのは免許ではありません。

本来、事業主が労働者に対して行うものを、代わりに研修所なりが行なっていることが多いということです。

ですので、以下に記載するQAは法令の解釈の一例と理解してもらいたいと思います。

よろしくです。

ーーーーーーーーーーーー

 

Q1 チェンソーパンツやチャプスを着用せず怪我した場合、労災はどうなるのか

A 労災はおります。ただし、事業主は書類送検されるかもしれません。

 

Q2 ガイドラインには安全靴について書かれているが、安衛則には「切創防止保護衣を着用」とある。

安衛則485条にある「下肢」とはどこまでで、履物もチェンソー切削防止のものを履く必要があるのか。

A もともとガイドラインが先にあって、あとから安衛則が改正されました。

ガイドラインにあるから安全靴も含まれるとも言えますし、ガイドライン後のパブリックコメントによる検討を経て、表現が変更されたとも言えます。

一つ言えるのは、「保護衣」を規定したJIS T8125-2は「チェンソーパンツ(防護ズボン)、チャプス」についてのものだということです。

 

Q3 安衛則の改正について、特別教育の部分だけ令和2年8月1日から適用されるということでいいのか。

また、その際、防護衣や関係法令についての部分だけ受け直すということでよいのか。

A 特別教育についてはその通りです。

追加で受講が必要かどうかについては、これは特別教育なので社内で法改正について周知してもらうということでも良いし、受講されてもよいです。

| | コメント (0)

2019/05/14

チェンソーパンツが破けたら

樹上作業中、チェンソーがパンツに引っかかって、それでもかまわずグイと動いたら


C38329e82ba14dcd8d04d04007ca34d0


やってしまった。。


これを放っておくと、木くずが入ってしまって取り返しのつかないことになるんだなー


 


そこで登場するのが、


68f786411a2041328e1ec946dbae9a92


モンベルのリペアシートって2種類あるんだけど、僕は半透明のタイプを使っています。


で、こうなると。


505394a7fc3d4fc9a975ef3c76ba30aa


裏側にも貼ります。


1f76bb2089f1416e808c07d5d5bf572e


このリペアシートは、一応応急処置用ってことみたいなんだけど、すっごい粘着力でもうぜんぜん大丈夫。


洗濯を繰り返しても全然剥がれないっす。


0944c2db79204701a34db434285853c6


こんな感じで、強い強い。


 


というわけで、パンツに穴が開いてしまった、破けてしまったという人がいたら、リペアシートおすすめですよー


 

| | コメント (3)

2019/05/12

チェンソーを水平にする


受け口づくりの基本、まずは下切りを水平にすること。

水平じゃないと、せっかく受け口が狙ったところにむいていても、方向が狂ってしまうことがありますからね。

 

水平感覚。

これをせっせと養うなんてことは、僕みたいなおっちゃんにはもうできません。(個人の感想です)

で、これ。

80df3742b12646aaabcc9e1b9986f3e6

(接着剤で貼り付けてます)

これ、チェンソー本体が水平になるようにしているのではなくて、ガイドバーが水平になるように合わせてます。

 

2139178da830405582b0799fc8505542 

60536dcb381546f2bb56e4eb785a1c34

(これはレベルを置いてるだけ。えっ、それよりも年輪に目がしってしまうって? 吉野杉、おそるべし)

 

でもね、皆さん。

これはあくまでも目安ですよ。

目安。

エンジンかけたら、振動で気泡がガチャガチャ揺れるし、しまいには分裂することもあるし。

 

新品のバーと使い古しのバーでも変わってくるし、長さが変わっても微妙に変わってきます。

 

だから目安なんだけど、水平を意識するってことが大事かなと。

 

ぜひ皆さんやってみてー

同僚からツッコミが入るかもしれないけどね。

 

 

| | コメント (8)

2019/05/01

みんなもチェンソーのフェリングマーク(ガンマーク)を確認しよう

以前、「チェンソーのフェリングマーク(ガンマーク)を考える」って記事を書いたのね。

 

んで、コメントもいろいろいただいたんだけど、それも踏まえて今日の記事です。

 

①まず、ガイドバーを取り付けてナットを締める時にはバーを「上げて」取り付ける。

これ意味わかります? 常識なんだけど(ですよね?)、もしかしたら知らない人もいるかと思って。

ガイドバーってナットで締める前は上下(赤矢印)に遊びがありますよね。

だからガイドバーを上に引き上げてナットを締めるということです。

00cec4edfa1b4a74b20ea46f7c8812c2

 

②ガイドバーを正しくセットしてフェリングマークを確認すると、

9e9f709cf84547cf8c7e932b51125b89

水平線をガイドバーに合わせると、フェリングマークは正面から見て左に寄っています。

 

次は、垂直線をマークに合わせます。

8b159907842145799ac031ee6f8e6718

やはり、ガイドバーが上がっています。

画像の歪みを考慮しても、やはりこのMS241と3/8ピコの純正ガイドバーの組み合わせだとフェリングマークはある程度先の対象物に照準が合っていることになります。

 

このフェリングマーク、ガイドバーを「下げて」とめると直角になると聞いたことがあるのですが、ガイドバーの基本は上げてとめるですから、まずは基本に忠実にいきましょう。

 

というわけで、みなさんご自分のチェンソーをよく確認して、ピンポイント伐倒目指してくださいね。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/14

森づくり安全技術・技能全国推進協議会の研修会をみてきた(2回目)

前回はロープワークを中心に見学してきたのですが、今回は伐倒練習機を使った研修を見てきました。

Ffb03db5050d47078262794eb489435b

7de52d72a5294798a9464af7c659f05b

これは差し金を使って受け口が正確に伐倒「点」に向いているか確認しているところ。

7ad0c59f873b42958d9a6a3afe3facef

順番待ちの受講生も空いている時間を使って水平感覚を体に叩き込んでいました。

30cd3111977e49dbb491e9c9c22bf108

541288ba0d8d4efe97ffce36f1d87f3e

木の直径を測ります。

受け口の向きだけでなく、受け口の大きさも木の直径から割り出して正確に数値化します。

 

ーーーーーーーーーー

 

2日間みっちり見学を終えて感じたこと。

僕も普段はチェンソーを水平に構えたり、狙ったところに伐倒することにはかなり注意していますが、それでも数値化してみると、この練習機を使って訓練している受講生のほうがレベルが高かったです。

これには正直驚き。
僕もまだまだ矯正すべき点があることがわかったのが大きな収穫でした。

 

あと、まじな話、この研修で訓練された新人が現場に入ってくれたら、班長さんは本当に助かると思いました。
安全装備はしっかりしているし、正確に伐倒するし、ロープワークはいろいろ覚えているし、このレベルに達している緑の雇用のFWはいないでしょうね。

あ、もちろん、僕もこの受講生たちに負けていたので精進します。。
伸びしろですね!

| | コメント (3)

2019/03/27

農林中金がまた安全装備の助成をしてくれるよ

朗報!

農林中央金庫がまたやってくれました。

ーーーーーーーーーー

農林中央金庫では2015年度から林業の労働安全性向上を目的とした「林業労働安全性向上対策事業」を開始いたしました。

当事業では、労働安全対策に取り組む森林組合等を対象に、安全装備品の一部購入費用の助成を行うこととしています。

当事業は2018年度にて終了いたしますが、2019年8月から伐木作業時の下肢防護衣着用が義務化されること等の環境変化を踏まえ、今後5年間・5億円の規模にて後継事業を実施することといたしました

農林中金ホームページより引用)

ーーーーーーーーーーー

30%助成してくれるそうです。

詳しくはリンク先のpdfを参照して下さい。


みんなこれでブーツも買えるね!

僕はmont-bellのチェンソーブーツ履いてるけど、もうすっかり慣れたよ。

地下足袋の人、最初の一週間だけがんばって履いてみて。

ブーツ重いから現場までの山登りが明らかに遅くなったけど、最近は路網も整備されてるからなんとかなるっしょ。

 

8月からはこれまでの林業の人だけでなく、仕事でチェンソー使う人は造園、建設土木など業種関係なく、保護具の着用が必要になります。

こういう制度をうまく利用して安全作業、心がけましょー

あ、農林中金の助成は森林組合系統だけだったんだ。。汗

| | コメント (2)

2019/03/18

モンベルのプロテクションロガーブーツを履いてみた

やっと手に入ったmont-bellのプロテクションロガーブーツ

で、さっそくキモ撮り。
1d3243df9f7749d2ae19ed0bfc2c0df1

3・18現在、ネットショップでは入荷待ちになっているけれど、おそらく4月中旬には入ってくるのではないかと。

ーーーーーーーーー
で、僕の購入サイズは28。
普段履いているスニーカーは28。
モンベルのトレッキングシューズも28。
丸五のマジカルフォレスター5は27(ちょっとキツい)。
というわけで今回も28を選択したけど、これ27.5でも良かったかなと。
ブーツ自体がものすごく硬いので、靴紐で調整とかできないんですよね。
別に28でまったく困っていないのですが、ブーツの中で足が遊ぶ感覚があるので、インソールで調整してます。


次にファーストインプレッション。
靴底が厚くて、硬く、足首が使えないこの感じ。
これはスキーブーツかな。

手で持つと重たいけど、履くと重さはそれほど感じないです。
それよりもこのカチカチの違和感がすごい。
普段、マジカルフォレスターを履いている僕でも、それとは全然違う。
地下足袋の人は拒絶反応示すかも。

19e4966408e9407f90435789a34d37e4


27abb290f49d45809efe13cccd6b7ff1

でもね、こんな感じで履き続けて3日から1週間もすると足首は使えるようになります。
まだ全然柔らかくなってないけど、皮がこなれてくるんだろうね。


んで、この足首が使えない感じよりも、気になるのは靴底の厚さというか、ガチガチのハードシャンク。
靴底に踏み抜き防止のスチールプレートが入っているためなのか、とにかくカッチカチやぞ。


ーーーーーーーーーーーーーー

と、現段階で言えるのはこれくらいかな。
やっと1週間ほど履いたところなので。

これね、とにかく地下足袋派の人はもう違和感しかないと思う。
でもね、鉄壁の防御はしっかり感じることができます。

地下足袋のように山歩きできないのは当たり前。
まったくの別物ですから。
歩きにくいために急傾斜地での作業が困難になるということもあると思う。
マジで危険。

ただね、もう皆さんご存知の新安衛則第485条「下肢の切創防止用保護衣の着用」がある。

皆さん、ご安全に!

(ブーツについてはどんどん追記していきます。コメントお待ちしてます)

| | コメント (10)

2019/03/10

森づくり安全技術・技能全国推進協議会の研修会をみてきたよ

森づくり安全技術・技能全国推進協議会ロープワークの研修会を見学してきました。

66fa89e9082e43418a219aff11b9aa5c

3日間の研修会のうち、見学したのは初日だけ。
それでもかなり内容が濃かったです。
ロープワークの研修会で12種類の結び方を覚えるなんて林業のプロでも難しいよ。
それをみなさん必死について行こうとしていました。
37b4fc1ca792482ea513e92bc7e7b0b4


12e09e87d5464fc79ad392847c4e0d35

覚えたロープワークでさっそく実践。
モンキーフィスト、もやい、引き解け、ブレイクス、万力、ティンバーヒッチなんかを駆使してシステムを作りあげます。
制限時間は10分です。
レベル高っ!
B9dee809352e4596a8b3944430f3c150

暗くなってからはハーネスやカラビナなど器具の勉強も。
F993dbda281049cdbdb4dc21bc65f872

この森づくり安全技術・技能全国推進協議会の研修会は、基本的には森林ボランティアさんの技術向上、事故防止を目的としているようですが、その内容は林業のプロも真っ青なハイレベルだと感じました。
たしかにチェンソーを扱うのに、プロもボランティアもホームユーザーも関係ないですもんね。

今回はロープワークの1日しか見学してないですが、時間の許す限りチェンソーワークなど他の研修会もみてこようと思ってます。
最後にはテストがあるということですが、これは森の司法試験やで。
ほんとレベルが高い。

見学だけで受講しないのかって?
いや、これ僕は特別にこの研修会を評価する立場で見学させてもらってて、受講するとなるとまた話がかわってきてしまうので、、、(言い訳)

| | コメント (0)

2019/01/06

バッテリーチェンソーの不具合

もう出会う人すべてにバッテリーチェンソーの良さを説きまくっているんですが、1年ほど使ってみてちょこちょこ不具合があるんで、その報告です。

ちなみに、僕が使っているのはハスクの536xpです。


僕はバッテリーのメリットとして「壊れるところがない」って言い回っているんですが、これまで2台持っている536の内、一台が使用途中に急に動かなくなるというトラブルが1年で3回ありました。
電気は流れているので、「ウー」となるのですが、チェンが回ってくれません。
スプロケット周りの分解できるところは外してみましたがダメで修理にだしました。


【1回目】
ハスクの人「スプロケット周辺が横から押し込まれるような衝撃で噛み込んでしまい、チェンが回らなくなっている」
→そんな衝撃は一度も与えてません。
普通に使っていて突然動かなくなりました。

【2回目】また数ヶ月ほどで同じ症状。
ハスクの人「ギア周りにゴミが詰まっていたので、掃除したら直りました」
→ ゴミ? そんな隙間どこにもないけど・・・


【3回目】またひと月以内に同じ症状。
さすがにオイオイって感じでしたが、直ってきてからは調子よく使えてます。


【重要!】
何度も壊れていたのは2台あるうちの1台だけです。
ま、ハズレをひいたってことですかね。
バッテリーチェンソーにもハズレがあることには驚き。

んで、年末。
3e44152f9e9848509a9b4faafa3ab152

今度は充電器のエラーです。。
全部で4つあるバッテリーのどれも充電できません。

販売店でもエンジンのようにその場でパッと直せないし、電気系統はどこかどうおかしいのかさっぱりわかりません。

さて、今回はどんな不具合だったのかなあ。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧