カテゴリー「林業(チェンソー)」の94件の記事

2017/04/11

モンベル バリスティックウルトラロガーパンツを履いてみた

いよいよ発売されたモンベルのチェンソーパンツ
お手頃価格で興味津々の人も多いと思います。


チェンソーパンツはここ数年で一気に種類が増えました。
それに伴い性能、履きやすさも格段に進歩しています。

林業関係者には助成金制度があったりすることで普及も進んでいるようですが、まだまだ一般層まで広がっているかというと難しいところ。。
モンベルのパンツはその壁を壊す可能性を感じています。


では、そのモンベルのパンツの使用感レポートです!

<でき杉スペック>
T:180cm W:70kg 腰回り76cm

Img_8431

Img_8430
サイズはL。
正直、ウエストやお尻周りはぶっかぶか。
ベルトで締めこんでいますが、ダボっとした印象で。

それならMでもよかったのですが、かつてウエストで選んでしまって失敗した経験があるため、今回は股下で選んだんです。

林業では膝を曲げるシーンが多く、また近年地下足袋じゃなくてブーツスタイルで仕事することも増えてきたので、なるべくしっかりと裾はカバーして欲しいんですよ。
木くずも入りにくいし(重要)。

モンベルさん。
次はサイズ展開を増やしてくださ〜い。

あと、色ももうちょっと落ち着いた感じにして欲しいなあ。
コンビニ入るのがちょっと恥ずかしいんだよね。
汚れも目立つだろうし。


んで、履いてみた感想ですが、この時期は暑くもなく寒くもなく普通の作業ズボン感覚で履くことができてます。
重いという印象もなく動きにくさもなし。
チェンソーパンツということを忘れるほど、普通に履くことができてます。


ただ、一つ気になることが。

Img_8455
太もも裏のベンチレーションなんですが、ファスナーの端のオレンジ部分。
この角が太ももにチクチクするんですよ。
仕事しているとツンツンと存在をアピールしてくるんです(笑)

ちなみにファナーはこんな感じ。
もうめちゃくちゃ w
Img_8492_1
モンベルは縫製がしっかりしている分、チクチクツンツンしてくるという。
ま、些細なことなんですけどね。


あとは、耐久性ですけど、バリスティックナイロンは期待して良さそうですね。
僕の持ってるsteinレボリューションなんて、今これですよ。。
Img_8261_1
ちょっと枝で引っ掛けるだけでビリビリ破けるの(泣)
もう継ぎ接ぎだらけ。。
購入して4年経ってるから仕方ないのかもしれないけど、パンツはローテーションしているし、他のは何もなってないから本当に生地の強さは大事だよ!


バリスティックウルトラロガーパンツは、とにかく縫製はしっかりしているし、ボタンも外れたりしないだろうし、長く使用できそうです。
あ、取説によると、耐用年数は林業などの現場使用で1〜1.5年、使用頻度が低い場合でも5年。
洗濯回数は25回が目安となってますので、そこんとこよろしくです。


僕も最初はアウトドアメーカーに信頼できるチェンソーパンツなんて作れるのか、と思っていた時期がありました。
でも完成された製品やテスト動画を見て、これはモンベル本気なんだな、と。
これから、どんな製品がモンベルから出てくるのか楽しみです!

| | コメント (0)

2017/03/19

チェンソー製材実験@南丹市日吉町

どうも!効率的な仕事ぶり、充実した山村生活 
でき杉です、こんばんは。


で、
この3連休初日、京都は南丹市でチェンソー製材を行なっておりました。

雪害木をそのまま山で寝かせたままにしておくのはもったいない!
なんとかできないかという相談を受けて、行ってまいりました。
なぜ僕が呼ばれたかというと、むか〜しこんな記事を書いていたから。
なんでも書いておくものだね。


声かけして集まったのは近畿一円から林業関係者10名ほどと地元の皆さん。Img_8084

まずは参加者たちで造材して山落とし!
Img_8075

んで、さっそくみんなで交代交代しながら挽いてみます。
Img_8078

Img_8082

Img_8088
で、まあこんな感じに。


この板の一部は木製サーフボードの材料として使われることに。

地元の方は田んぼの水利なのかな、川の水をせき止めるのに板がほしいということで、その板も挽きました。

みなさん驚いていたのはけっこう綺麗に挽けるということ。
もちろん簡易なアタッチメントですから多少の曲がりはあります。
けれど、その欠点を補って有り余るほどの利点があると思いますよ。


丸太のまま山から出してこようと思ったら、重機やウインチなどなにかしら必要だし、まず道がないとそれも大変です。
でも、これなら山で造材して板や柱にして持って帰ってこれるでしょ。


今回の実験でもわかったことだけど、この製材方法で材として現金化するは割に合わないということ。
精度は低いし、そもそも時間がかかりすぎるし。
柱や板だって既製品を買ってきた方が安いかもしれない。


でもね、丸太から自分で板にできるという体験。
手持ちのチェンソーでこんなに綺麗に挽けるのかという感動。
一本の丸太を有効に使うことができる、なんかしらんけどお得な感じ。
これは何物にも代えがたいよ。
それをセットで提供することはできるかもしれない。


この製材実験は今後も南丹市で続けていく予定。
興味ある人、参加してみます?

| | コメント (4)

2017/03/13

失敗した

今日は伐倒で大失敗をしまして。

カシの偏心木というより、ガッツリ傾いた木。
樹高15mくらい、直径30cmほど。


それを重心から90度傾けて倒そうと思ったのね。
頭の中ではまあ特に問題なく、伐倒のイメージがあって。

木も大きくないし、牽引すれば大丈夫だろうと。
ロープをかけて体重を乗せてグッとひっぱってみたら樹冠も動いて、これならまあイメージ通りいくだろうと。

受けを作ってプラロックでカチカチとテンションかけて、追いを入れてカチカチカチカチ。

で、結構重いなあ、と思っていたら結局重心から45度の方向へ倒れてしまい、フェンスにガツン。。


もうね、時間的に焦ることもなかったし、道具も準備してたんだから木に登って重心の偏りを直すことくらいなんでもなかったんですよ。


はっきり言って慢心ですね(-_-X)
樹木を切り倒すという行為を舐めてるからこういうことになるんですね。

偏心木だし、気をつけないと!っていう気持ちが少しでもあれば、登って処理してたはずなんですよ。
それをこれくらいなら大丈夫だろうと。


もう自分のバカさ加減にがっくりです。。
初心に戻らないといけないなあ。。

| | コメント (16)

2017/02/16

バリスティック ウルトラ ロガーパンツのサイズ(追記あり)

モンベルのチェンソーパンツがウェブショップにも上がりました。
バリスティック ウルトラ ロガーパンツ


これによりサイズ展開が判明。
XS S M L XLの5種類。
サイズ表はこちらになります。
Size1
僕はM-Lがあれば一番良かったけど、ベルト付きだから少々ウエストが大きくても、そこはまあ仕方ない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
(追記)
このチェンソーパンツも裾上げできるとコメントをいただきました。
15cmまで裾上げできるということで、これならほとんどの人に合うサイズがあるのではないでしょうか。
料金は3600円+税、納期が2~3週間だそうです。
詳しくはお近くのショップで確認してみてください

すみません裾上げできないそうです。
ショップ店員さんの勘違いだったみたいです。。。
取り扱い説明書をupしておきます。
Photo
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

モンベルのチェンソーパンツの良いところは要望や改善点などあっても、意見を言いやすいところだと思います。
外国のチェンソーメーカーやファナー、シッププロテクションなど、気合いいれて買ってみて「うわ、なんだよこれ。。。」っていうのがあってもどうしようもなかったりするじゃないですか、って例えばの話ですよ!


モンベルだったら簡単に問い合わせられるし、またそれを反映するのも早いと思うんですよね。
実際、サイズ展開も今はユニセックスですが、売れ行きによってはサイズも増やすかもしれないと聞いています。
だから、どんどん要望を出したらいいと思いますね。


僕個人としては、もうちょっと地味で汚れの目立たないようなカラー、デザインのパンツが欲しいので、すでに要望を出しているところです。

あと、オンラインショップの表記も物足りない。
ちゃんとチェンソーの刃が止まるってことを書かないと。
独自開発のバリスティックを推したいのはもちろんわかるし、それも期待しているところだけど、このパンツについて最も肝心なのはそこじゃないですもんね。


ま、いずれにせよ、まずはこのパンツが売れないと意味がない。
チェンソー作業のお供にぜひ。

| | コメント (9)

2017/02/11

バリスティック ウルトラロガーパンツ

モンベルからチェンソーパンツが発売されることは、ブログを読んでくれてる人ならもう知ってますよね。
たとえば、機械化展のエントリーでも触れてます。


先日の緑の雇用のガイダンスでも展示してありましたし、もう実際に試着してみた人もいるようですが、ついにネットでも情報が上がりました

20170211_190643
価格は19800円(税別)です。
重さは1キロを切っています。
1170gとのことでした。すみません!
もちろん膝裏のベンチレーション付き。
デザイン、機能をシンプルにまとめてきてコストを抑えた感じですね。
この方が現場で働く者にとっては嬉しいです。

全国のモンベルショップにも展示されると思います。
もしなくても取り寄せてもらえるでしょう。
実際に試着して確認してみてください。
これがこのパンツの最大の利点ですよ。
試着しないで購入するとこういうことになりますからね。


この製品には僕もskyteamのメンバーとしていろいろと提言させてもらいました。
耐久性については僕もこれを手にいれて履き続けてみようと思います。


これまでいろいろな種類のパンツを履いてきましたが(2013年のこちらのエントリーを参考に)、洗濯を繰り返し、やぶにひっかかりして生地が破けたり、ボタンが取れたり。。
やっぱりパンツも消耗品だなあという印象です。


このモンベルのパンツも履いてみて実際の現場での意見を開発の人たちに届けていこうと思ってます。
発売して終わりじゃなくて、こっからがスタートですからね。

モンべルの本気ってヤツを見せてもらわないと!

| | コメント (2)

2017/02/08

チェンソー・テーブルソー

この発想は素晴らしいな。
限りなくシンプルだし、簡単にだれでもできる。
これで薪の長さも揃うように工夫したら完璧だ。

| | コメント (6)

2017/01/20

コウヤマキには気をつけろ!

本日、コウヤマキの伐採に失敗しまして。

境界沿いの林辺に生えていた20mくらいのコウヤマキを山側へ伐倒しようとしました。
林辺ということでもう完全に片枝びっちり。

山側へ牽引しながら引き倒す過程でツルがちぎれ、牽引方向とは90度ずれて横倒し。。

Img_6892
画像でいうと下側が受け口なんで、手袋の指先方向に倒れてしまいました。

コウヤマキは僕らの地域では珍しくない材で、その「もろい」という性質はわかっていたつもり。
でも、まさか、ね。
ツルも十分に残してあったし。

もっとガチガチに牽引すればよかったというよりも、片枝状態を解消してから伐倒すべきだったんでしょうなあ。

次回はかならず美しく狙った通りに寝かせます!

| | コメント (8)

2017/01/19

この伐倒動画はすごい

この動画は初めて観た。
で、思わず唸ったね〜
ほんまびっくりしたわ。
このアイディアいつか使えるだろうか。

| | コメント (4)

2017/01/04

チェンソーの冬仕様

みなさま、あけましておめでとうございます。
今日から仕事初めとなりましたが、やはり木登り仕事からのスタートとなりました。


そしてこの時期になると思うのは、やはりチェンソーが冷えている時の調子の悪さ。
もちろん、チェンソーにはキャブレタに暖かい空気を送るようにシリンダーカバーに冬仕様キャップのようなものが付いてます。


僕がメインで使っているゼノアサンナナももちろんあるんですが、これが実にメンドウ。。
いくつもボルトを外して、チョークレバーやアイドリング調整ネジを外して、、、

「オレのやり方間違ってんのかな?」ってくらいバカみたいに手間がかかるんですよね。。
当然、新型のサンキューやヨンサンでは改良されてます
ワンタッチ、一発、当たり前。
Img_2680


サンナナも温まってきたら問題ないのですが、やはりこれから冬本番を迎えるにあたって冬仕様にしておきたいところ。
でも、ほんと面倒。。

この時期になると、いつもこれが気になります。
そんなら、新しく購入したスチール241を使えばいいんですが、サンナナのレスポンスも捨てがたく。。
でも、サンナナはブレーキが使い物にならないし、、、

と、そんなこんなのグダグダな感じで今年もどうぞよろしくお願いします!

| | コメント (4)

2016/12/03

水野雅夫さんの研修に参加してきた

NPO法人森林の風主催の水野雅夫さんの研修会に参加してきました。

水野さんとここに書いても、若い人はもしかしたら知らない人もいるのかも。
最近は林業の指導者向けの研修を中心に全国で活躍されてます。
活動報告はfacebook中心なので、アカウントをお持ちの方はぜひのぞいてみてください。
Img_5656

Img_5655

水野さんといえば、「分解と再構築」「受け口の屈曲線」なんですが、このあたりの細かいことはここではとても書くことができませんので、印象に残った言葉をいくつか。

一年間に全国で4〜50人亡くなっている。
年間48人死んでいるとするとひと月が4週として毎週1人、毎月全国どこかで1人亡くなっている。

伐倒方向ということばを使わない。
伐倒はピンポイントで狙うのが基本。
伐倒点、伐倒目標という言葉を使って欲しい。

チェンソーはブレーキがかかっている状態が基本。
伐るときだけブレーキを解除する。


と、他にももっと色々あったんだけど、ネタバレになってもいけないんで、自分に言い聞かせる意味でもこの言葉を載せておきます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧