カテゴリー「でき杉」の114件の記事

2019/11/18

森林の仕事ガイダンス2019に行ってきた

大阪会場に行ってきたんですが、第一印象としてはもう各県どのブースも必死ということ。

人手がほしい、人材不足なんですよね。

これはもちろんどの業界もそうですが、ほんと厳しい時代になりました。

C9fb90335a0642f7a6bb4e0606bc00a6

奈良県もこんな感じでなんとか目立とうと!

 

そんな中で印象に残ったのは10代、20代の人がなんとなく目立つような。

それはこの広告の効果もあったと思います。

C4b0d25a46fb423dbfe0e5c2d2011b0f

これ、2人ともモデルじゃなくて、ちゃんと林業現場で仕事している方たちなんですよね!

やー、驚いた。

とってもよい広告だと思う。

そして、実際に会場に足を運ぶ若い人が増えているんだからね。

 

 

んで、僕はトークショーをやってきました。

司会進行役の葛城さんとはもう長い付き合いになるので、なんだか脱線気味の話になってしまったような気もするんですが(汗)、林業っていっても色んな仕事があって、とにかくやりがいのある仕事だとわかってもらえたらうれしいですね。

7c5f217daa144f5993218219981f7a43

んで、トーク終わりに2人で記念撮影。

やー、もう恥ずかしいわ///

 

 

| | コメント (2)

2019/11/08

森林の仕事ガイダンス2019 大阪会場に行きます

大阪で11/16に開かれる森林の仕事ガイダンスに参加しますよー

 

僕はフォレストリーダートークショーに出る予定です。

2e8f07cdc5834ece815fcd852475a5e4

ただ、会場には開始時から最後までいて、就業希望者さんの相談に乗る予定になっています。

とはいえ、フリーでウロウロしている時間もありますので、ぜひぜひ皆さん遊びに来てくださいね!

2222d45e641145ba92835d629de6c6a5

 

林業に興味のある人は、オリエンテーションを受けて、たくさんのブースや先輩たちの話を聞いてしっかりと情報収集して欲しいし、もうすでに就業している人も覗きに来てもらうと、また新たな気持ちになること間違いなしですよ。

僕もFWの若い子たちや、林業やりたい!っていう人たちと話すと初心に帰るというか、ほんと刺激受けますもの。

11/16、待ってますよー

 

 

 

| | コメント (0)

2019/11/05

2019 森林・林業・環境機械展示実演会 行きます!

3e3eb74147344641960d7eab45bd9a2d

今年は沖縄で開催ですよ〜

そりゃ行くっしょ、亜熱帯最高!

つうわけで、僕の参戦予定は初日12/14の午後。

 

いつも機会展示実演会では、いろんな人と出会うけれど今年は沖縄。

みんなも来ちゃうよね!

 

じゃ、また沖縄で!

 

| | コメント (0)

2019/04/18

こんな光景が見たかった

組合事務所の前で楽しそうにノコギリについて話す二人。

0464fec235d34a09b19e5b07d2821fe0

241a875f77e74c2d8ffece2e6120b7a5

今年から現場で働く女性が一人増え2人になりました。
二人とも仕事に対して貪欲でやる気にあふれています。

 

彼女たちと一緒に黒滝村の林業を盛り上げていきたいですね!

| | コメント (0)

2019/04/02

黒滝村、徳田銘木さんとコラボしますよー


4/13 黒滝村にIターンしてから20年、ついに徳田銘木さんと一緒にコラボすることになりました。

僕自身とっても楽しみです!

【お問い合わせ ご予約はこちらから】
ベースくろたき(黒滝村地域おこし協力隊)
kurotakimuralover@yahoo.co.jp
(担当 白石)

E5c7c75f85934241ab4ab03fc6ea230f

▪️緊急告知▪️

徳田銘木×梶谷哲也 スペシャルコラボイベント決定!!

イベント名「木のテーマパーク 黒滝村をめぐる」

【詳細】

●400年の永きに渡り、豊かな杉・桧の人工林を先祖代々受け継ぎ共存してきた黒滝村。
酒樽の為のたるまるとして、高級建築材として時代とともに変遷しながら発展してきた黒滝村の自然をプロに学びませんか?
_____

【日程】4月13日 (土)
【参加費用】おひとり5000円(当日受付時にてお支払い)
【対象】主に青年層
●二時間程度のハイキング(吊り橋も渡ります)を行程に含みます。
●集合場所やイベント中は各自のお車での移動となりますので、基本的にご参加は自家用車(お知り合いとの乗り合わせ含む)でご参加出来る方に限ります。
●主催者でバスや宿泊などの手配はいたしかねますのでご了承ください。

【最小催行人員10名】定員30名まで
※必ずご予約ください。

【当日スケジュール】
【10:45~11:15】
●黒滝森物語村内 旧役場庁舎 集合・受付
住所 奈良県吉野郡黒滝村粟飯谷1


【11:15~12:00】
●黒滝村旧役場庁舎 民俗資料館見学 ~木の歴史学習~
講師 梶谷哲也氏(黒滝村森林組合 skyteam)

【12:00~13:00】
●昼食(ねぇのごっつぉの手作り田舎弁当ふるまい)

【13:00~14:45】
●山のプロ 梶谷哲也氏が案内する木と自然のハイキングツアー(吊り橋も歩きます)

【14:45~18:00】
●徳田銘木さんの見学
●徳田浩氏(徳田銘木社長)×梶谷哲也氏(黒滝村森林組合skyteam) 対談
『黒滝村の森林と銘木業の今と昔 ~これからの向かう先』

●交流会

【18:15】
●黒滝の湯ご案内(参加者は無料でお入りいただけます。)

●各自解散

______
【お問い合わせ ご予約はこちらから】
ベースくろたき(黒滝村地域おこし協力隊)
kurotakimuralover@yahoo.co.jp
(担当 白石)


ご予約は本メールにて承っております。

代表者のお名前
ご参加人数と全員の性別、年齢
ご連絡先
ご住所
お越しになられるお車の車種
をご記入ください。


※24時間以内にご返信いたします。

その他ご不明点などございましたらお気軽にご相談ください

 

 

| | コメント (0)

2019/01/05

チェンソーは素晴らしい

みなさま、明けましておめでとうございます。
年明けからもう5日も経ってしまいました。

年末年始いかがお過ごしでしたか?

僕はチェンソーの潜在能力に改めて感動したこの年末年始でした。

2ffe1acf5e1c4e9f901dca1d732eb0e2

これね、ホテルの入り口なんだけど、鉄骨のままだと面白くないということで広葉樹をガバッとはめ込んでます。


7df4243815a24306aee542fb8a60990f

こんな感じに。
こんな加工はチェンソーじゃないとまず無理なんですよね。
巨大な自然木に対して、ある程度の精度で彫り込んでいくという。

これ、加工した時はもっと大きくて、設置後にバランスをみて頭(末)を1000mmから1400mm短くしました。
スミつけ、加工、設置まで3日かかってます。
これだけ巨大だとそう簡単にはいかないと学びました。


んで、あとはいつもの、これ。
5db36304c7cf4a3cb0dd58856cd69b13

チェンソーアートで使った残りの端材をもったいないから板に挽きました。

他にヒノキも挽いたんだけど、もうその濃厚な香りっていったらないね。

ほんと、チェンソー製材は神。


チェンソーはいいよな〜、チェンソーはいいよ〜
というわけで、今年もよろしくお願い致します!

| | コメント (0)

2018/11/14

でき杉先生

今月は講師業が多いのだ。
まずは奈良県天川村。
Img_9541

Img_9543

チェンソーの特別教育を取得したばかりの10名を超える未経験者の皆さんに、2日間で伐採の講習を行うというなんともハードルの高い講習会なわけで。。

初日は、教室と現地での講義でほとんど終わり、2日目に早速伐採。
チェンソー伐採「体験会」という程度しかできず、もうなんとも無力感が漂う感じがありまして。。。

安全に作業してくれたらそれが一番なので、それが伝わっていれば幸いです。


で、次に地元吉野高校林業科(正式名称は違うけど)でチェンソーアート体験会。
Img_9553

もう10年くらい続いているかなあ。
こちらはほんとチェンソーに触れて、ブンブン言わせてものづくりの楽しさを感じてもらえたら。
でも、この10年で生徒さんの数が明らかに減ってるんだよね。。
これは林業の未来に直結するわけで、深刻な問題だわ。

| | コメント (2)

2018/08/23

スズメバチの巣、除去

この白い防護服着てるの僕なんですが、台風前の蒸し暑い中、合計5時間も着用しててもうフラフラでした。。


この日は2箇所、ハチの巣の除去に行ったのですが、朝イチの現場で施主さんに教えてもらったのが、ネバネバのネズミ捕りでハチを捕まえるというアナログな手法。

スプレー薬剤だと飛んでるハチは始末できないんですよね。
薬剤が拡散してしまって。

だから、薬剤で始末できなかったハチはネズミ捕りで叩きまくります。
もうドンドンくっついて快感。。。

このFBの現場では計3枚のネズミ捕りにスズメバチがびっちり付きました。
結構グロいので、画像は無しにしときます。


あ、ちなみにゴキホイだと粘着力が弱いからダメなんだそうです。
ハチにはネズミ捕り。
おすすめです。

| | コメント (2)

2018/05/19

映画「vision」を観てきたよ

吉野が舞台となった河瀬直美監督の映画「vision」の完成試写会に行ってきました。

Img_7110

上映の前に監督と永瀬さん、岩田くんによる舞台挨拶。
Img_7107_1
監督の衣装は「ろうけつ染」という手法で作られて、奈良の作家さんによるものだそうですよ。

で、肝心の映画なんですが、まずは映像がとっても綺麗です。
永瀬さんによると世界の映画業界では「カワセグリーン」という言葉があるそうです。
ちょっと驚くくらい自然の情景が美しく表現されています。

でも、美しいのは河瀬監督の映画では当たり前のこと。
映画はというと、、、
途中「この流れ、、一体どうなってしまうんだろう?」とハラハラというより、ただただ心配になっていたのですが、ラスト5分で安心して、心から感動しました。

もうね、「森の力」っていうのかな、生命力とはまた違って。
様々な生と死が折り重なる、におい立ち身震いするような深い山々、森。
それが演者さんたちによって表現されているんです。


神秘っていうと、なんか違う。
聖なるっていうのも違う。
ほんとこの映画の中に「山の神」というものがはっきりとあるんですよね。


東京から吉野に来て20年。
知らないうちに、すっかり損得勘定に流されていたけれど、まだ山に入ったばかりのあの頃の清冽な気持ちを思い出した気がします。

吉野が舞台だからどうしてもひいき目で見てしまうのかなあ。
冷静に見ていたつもりなんだけどな。

林業に関わっている人、映画好きな人、岩ちゃんのファンの人。
とにかく多くの人にこの映画を見て欲しいですね。
世界中の人たちがこの映画を見て、どのような反応をするのか本当に楽しみです。

ーーーーーーーーーーー

上映が終わってから、少し監督と話す機会があって。
いま書いたような気持ちを伝えたかったのですが、テンション上がってて、「すごくよかったです。さすが監督!やっぱりすごい!」みたいなことしか言えずに、凹ん出ます。。

| | コメント (2)

2018/03/28

スーツに見える作業着

話題のスーツ型作業着、もう見ましたか?

Mainv3

0d6e9b58f1b398141569ec6cd93ebb7f


んでこれ、動画が最高なんでぜひ見て欲しい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「服が変われば意識が変わる」

すげえパワーワードだ。

これ、林業の現場で考えると、どうなるんでしょうね。
最近のチェンソーメーカーが提案しているようなオレンジ色の作業着が、この場合のスーツに相当するのでしょうか?

20180328_201644

こういうのってメーカーのカタログでみると格好いいんだけど、なぜか自分で着てみるとコレジャナイ感が漂うんだよな。

作業現場でも、コンビニでも、デートでもOKな作業着って、、、やっぱりスーツ⁈


チェンソープロテクションパンツはどうしても太くなるのは仕方ないけど、普段の作業着なら細身でしっかりストレッチして、丈夫で通気性がよく撥水加工。

みなさん、どんな作業着ならいいですか〜

| | コメント (6)

より以前の記事一覧