« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020/04/21

林業装備いろいろ

不要不急の外出を控えているみんな。

俺もこもって動いてるよ。

座して待たれよ!

6b516683b96c4b73bdf1662649b623cf

| | コメント (0)

2020/04/20

笹刈り現場のお供に

Eb51cf396e254ce5b146f055bd0de71d

笹がびっちり。

こんな現場、皆さん経験ありますよね。

 

5cd3f506c6064a279208584f55d8f68e

刈払機で刈るとまあこんな感じになると思うんです。

地面を切るわけにはいかないから、こんな高さで。

 

んで、ここを歩くとき、ほんと感謝してるんですよ。

78be30d32a2c411785fba2c7dbcfbb80

このブーツ。

地下足袋や軽ワークブーツで作業していたときはこの笹が土踏まずのところに引っかかったり、突き破ってしまったり。

それがこのプロテクションブーツにしてから、少々のガラ地でも笹ボーボーでも問題なくなりました。

足が守られてるってこんなに快適なのね!

 

ブーツは重い、動きにくい、色々あると思いますが適材適所。

要は使い方次第なんで、皆さんも一つ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/04/17

skyteamのbirdさんテレビ出演情報!

この記事見てる人いるかなー

今日(4/17)の関西テレビ「よーいドン」に黒滝村森林組合skyteamのbirdさんこと、岡﨑さんが紹介されます。

9:50くらいから映るのではと聞いています。あと1時間半しかない(汗)。


樹上伐採の様子もありますので、お時間ある方ぜひご覧ください!

あ、ちなみに僕はskyteam2号店として別の現場で仕事していたので、一切出演していませんー

| | コメント (0)

2020/04/11

モンベル ロガーヘルメットを使ってみた(追記あり)

01eb63f4316f49b8a72e7a54cd59bfc2

635f7accd6244ed3b46ba3a3809921d6

というわけでいきなりだけど、モンベル ロガーヘルメットの3点セット(メット、イヤマフ 、バイザー)だとこんな感じになります。

モンベルが開発したのはヘルメットだけでバイザーとイヤマフは3M製品になります。

だからなのかな、デザイン的にはごく普通。。

アウトドアブランドのもっとシュッとした感じを期待していたところもあったけど、社外品だから仕方ないか。

 

でね、このイヤマフ。

こいつが曲者。

耳につけるときに結構硬くて片手でサクッと付けられなく、両手で左右のイヤマフを持って力を入れてバキッとやるんです。

ぜひ店舗で試してもらいたいんだけど、これめっちゃストレスなんですよ。

一日何十回とつけ外しするのに、イチイチ硬いの。

ザ・ストレス。

 

さらに注意しないといけないのが、ここ。

596d4b04ff8c4033b313ffb65c4dfa83

イヤマフを取り付けるところなんだけど、これメットに接着剤でつけてあるだけなんですね。

だから、あんまり力を入れてバキバキやってると、こいつが剥がれてきてしまう可能性があるんです。

B028650f471647898d6e86cdcbcfff58

わかる少し隙間が空いてるの。

ここ、剥がれてしまったんですよ。

あまりグイグイやると、ポロっと取れてしまうこともあるかも。

これはモンベルも早急に対策しないとダメですね。

ーーーーーーーーー

(2020 7/14追記)

こちらについては既に対策が取られているようで、接着剤でしっかりと強力に留められています。

ーーーーーーーーー

 

というわけで、普段のアイガード(防護メガネ)に耳栓というスタイルに変更。

57e5d093a0134680b168d0cde1889f2c

A90cfbd0bf9c4cc694e35ff379388596

やっぱりこれがしっくりくるわ〜 笑

 

こうするとわかるのは、このヘルメットの軽さ。

とにかくとんでもなく軽い、エアリーヘルメット。

またよくフィットするので、見上げたりしてもヘルメットがカタカタいいません。

これはとても楽。

 

バイザーも普段使っていないから、なんか邪魔だし、夏はイヤマフ気持ち悪いし、やっぱりぼくはこのシンプルスタイルがいいかな。

ーーーーーーーー

(2020 7/14追記)

その夏、真っ盛りなんですが、ヘルメットの通気について、ちょっと気になったので。

54c354bae0934a5187e259443ae3832c

(画像がわかりやすいようにメット内部のクッションを外しています)

4cae93f2e64d4e9a988b26e1b1b52264

このロガーヘルメットって元からモンベルにあったクライミングのヘルメットを強度などを強めて産業用に転用したと思うんですね。

そのため通気口にカバーを付ける必要があったんですが、これがせっかくの大きな開口部の意味をなくしてしまって、どうしても蒸れると。

ヘルメットとカバーの間に1mmほどの隙間はあるんですが、換気にはあまり役立っていないようです。

もう少し隙間を広げるとかして改良して欲しいな。

ーーーーーーーー

 

 

ロガーヘルメット気になっている人は、ぜひとも店頭でチェックすることをお勧めします。

店舗にない場合は注文すればいいし、それを繰り返せば、この地域には林業者がいると分かってもらえて、林業用品をどんどん仕入れてくれることになると思います。

ネットでいきなり手を出さない方がいいかもですね。

 

 

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »