« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019/12/29

チェンソーの刃の誤差は0.2mm以内

みんなセブンルール観てる?

僕はだいたい8割くらいは観てるかなー

いまはテレビアプリでも見ることができるから便利だよね。

少し前の辞典を作っている人は、ほんっと最高でした。

 

んで、このセブンルールに林業が取り上げられたんだよね。

その人は、有限会社ウッズ 森林管理部の中島彩さん

中島さんはもう知ってるね。

この業界イチといっても良いほどの有名人でしょう。

 

 

 

その中島さんが7つのルールのうち、2番目に挙げていたのが(というか編集で2番目になっていたのが)、タイトルの「チェンソーの刃の誤差は0.2mm以内」

番組では、現場に出る前にデジタルノギスで測って、研いで長さを揃えていました。

 

僕ももちろん長さを揃えるようにしているし、それは皆さんも同様と思います。

ただ、デジタルノギスで数値化している人はそれほど多くないかと。

僕は普通のノギスを使って長さだけ確認して大きさを揃えるようにしていました。

 

 

というわけで、中島さんに習ってさっそく購入。

091960cea11e4e59b6594b649e874722

Cbc71193cf234f5faa486e0e50e8f3e3

ヤバっ

これ、めっちゃわかりやすいわ。

数値化されて目標が見えると、研ぐ時のモチベーションが全然違う。

ここまでやればいいってわかるからだね。

いやはや驚いた。

 

というわけで、皆さん年内まだ間に合うから、近所のホームセンターへGO!

年末年始の休暇を利用して相棒のチェンソーをしっかり手入れしましょうね。

 

ちなみに、僕はAmazonで購入しました。

文字が大きく表示されるものを選びました。(それでいて安いヤツ)

 

| | コメント (2)

2019/12/23

沖縄の林業機械展示会に行ってきたよ

いや、もう10日くらい経ってしまったんだけど、沖縄の林業機械展示会に行ってきました。

Ce91c28bcd47462087629395a73801fe

8084da9b92194d83837ec05798e5f0a8

会場の広さに比べて出展企業が少なかったかな。

なんだかとってものんびりした雰囲気で、その分ブースをゆっくり回ることができて良き良き。

 

会場では、会いたい人に会えたり、まさかまさかの偶然の出会いもあって、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ただ、会場でいただいてきたたくさんの資料を宿に忘れるという、完全なるリゾートボケをかましてしまいました。。

 

林機展では絶対に聞きたかった樹木図鑑作家の林将之さんの講演を聞くことができました。

亜熱帯の樹木図鑑を作るために沖縄に移住したと聞き、これにはびっくり。

417684e5f2484b1a988731a5461163a3

Eb520e7ab0934eb5a5a9358211686771

講演後には、森林インストラクターの勉強で図鑑がとても役に立ったことをあいさつさせていただき、いろいろな話を伺うことができて、天にも登る気分とはまさにこのこと(ミーハー)

 

 

展示会の翌日は島巡り。

36de122240cf443cbb60f92a4afc4b46

巨大な板根が特徴のサキシマスオウ。

これが群生しているスポットがあって、この場所を見つけてくれた組合の仲間たちに感謝ですね。

5923676530774f7397227cf05be67004

これはガジュマルですね。

小笠原を思い出すわ〜

C385c87543a041feb41f5aa77d1c5aaf

沖縄といえばこれ。

ヤンバルクイナ!

 

食べ物もいろいろ食べることができたし、沖縄とっても楽しかったです!

 

 

| | コメント (0)

2019/12/11

「林ヲ営ム」 木の価値を高める技術と経営

絶望の林業」が売れているみたいですねー

1万部突破とか凄くないですか。

林業の本ですよ。

 

でね、ぜひそれとセットで読んで欲しい本があるんです。

 

 

 

 

「絶望の林業」にはその先の希望の林業についても触れられているんですが、僕はこの「林ヲ営ム」が答えだと思うんですね。
書かれていることは、もう本当にまっすぐで王道。

 

良い山づくり。良い木を育てる。木の価値を高めるように取り組む

 

これが簡単なようで簡単ではないから、絶望の林業になってしまうんですが。。
この当たり前のようなことにきちんと地に足をつけて取り組んでいるたくさんの事例が紹介されているのが、「林ヲ営ム」なんです。

 

日本各地にこのように山が好きで真摯に木に向かい合っている、林業に取り組んでいる人たちがたくさんいる。
それを知れるだけで、僕も背中を押してもらえる気がします。

 

 

実は、エピローグに書かれているエピソードがもう最高にエモなので、そこだけでも立ち読みしてほしいくらいなんですが、なかなかこの本が一般書店に並んでいることはないでしょうし。。
なので、ちょっとだけ引用します。
小学3年生の作文なんです。
「今日も、じいちゃんは山の手入れに行っています。じいちゃんは、木を、そして緑を守っています。私もじいちゃんを見ならって、緑を守る仕事をしたいです」

 

うー、こんな引用じゃ全然伝わらないんだけど、一つ言うなら、僕もこんなじいちゃんになりたいな、と。
希望の林業はどこかの未来にあるんじゃなくて、いまここにいる僕らの腕の中にあるはず。

 

「緑を守るじいちゃん」がいっぱい活躍している「林ヲ営ム」、ぜひ読んでみて!

| | コメント (0)

2019/12/05

林業Iターンミーティング早期割引き締め切り間近

早期割引の締め切りは12/15。

6f20dc6bbb12428cb677c323039fc8bf

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »