« アーボリスト基本テキスト | トップページ | 絶望の林業 »

2019/10/18

業務で使うQGIS ver.3

秋の夜長に読書に励む日々です。

林業は残業がないから、いいよね!

 

今日紹介するのは、QGIS!

 

ーーーーーーーーーーーー
林務行政、林業経営に活かせる応用事例も豊富。

便利なデータ処理、地図化、ファイル作成が今すぐに。

「ここを説明してほしい」を項目別にていねい解説。

森林経営管理制度の支援ツールとしても最適。

●本書で学ぶ主な操作解説内容

・QGISについて

・QGISのインストール

・QGISソフトの基本的な操作方法

・ファイル保存

・地図データなどの入手・準備

・ファイルの作成・変換

・座標参照系の説明

・レイヤの基本操作

・属性データの整理

・地図の作成・表示

・地図の印刷

・さまざまな機能をつかった応用事例

・長さ、面積を測定・計算する

・紙地図をQGISで使う

・さまざまな場面での応用活用

・GPS関連の操作

・GoogleEarth関連の操作

QGISデータの共有方法、オープンデータの紹介、QGIS解説サイトや質問掲示板案内など、実務に使える内容満載

全林協ホームページより引用)

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

現場オンリーの人が使う本ではないけれど、こういうの好きな人にはたまらないよね。

フリーソフトでこれだけのことができる。

それを懇切丁寧に解説してくれる書物がある。

んで、この「業務で使うQGIS ver.3」ホームページでフォローアップもしてくれる。

初心者向けの質問コーナーも充実していますよ。

 

皆さんの事務所にパソコン好きな若いコはいませんか?

いっちょやってみるかという人、いますよね。

ドキドキしながらやってみましょうよ!

なんてたって無料 ←本代はかかるよ。

|

« アーボリスト基本テキスト | トップページ | 絶望の林業 »

出来杉店!(てん)」カテゴリの記事

コメント

森林インストラクターの取得といい、実は特殊伐採等の現場スキルのトッププレイヤーよりフォレスターやレンジャー的な立場を目指していらっしゃる?

QGISは森林管理に携わる方なら、地質、地形、森林のデータ収集と視覚化に非常に便利なソフトですから、ぜひ使っていただきたいソフトですね。

残念ながら奈良県の地形データはあまり精度が良くない国土地理院のものしかないですけど…

投稿: kik | 2019/10/19 17:08

kikさん、コメントありがとうございます。
明日の仕事はわかるんですが、自分の5年後はさて、いったいどうなっていることやら。
資格をとることで強制的に勉強するように追い込んでいるというのはあります。

QGISはとっても興味深くて単純に面白そうです!

投稿: でき杉 | 2019/10/23 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーボリスト基本テキスト | トップページ | 絶望の林業 »