« モンベルで特殊伐採用のスローラインと収納ボックスを買ってみた | トップページ | チェンソー特別教育の補講を受けてきた »

2019/09/12

狩猟免許を取りました

165afc44bb5f4f9780dd838c686c7436

僕が取ったのは「わな猟」です。

東京から吉野に来て20年山仕事をしてきたけれど、頭の片隅にはずっと「猟」のこともどこかにあって。

もう10年以上前になるけれど、「僕は猟師になった」という本(単行本)を読んで、さらに火がついて。

でも、仕事が忙しく免許を取るタイミングを逃してしまい、そのまま月日がながれ、、、、

 

チェンソーアートや特殊伐採、森林インストラクターとやってきて、ようやく時間がとれるようになったので、いよいよやってみようかなーと。

とにかく山賊ダイヤリー、罠ガールとかブームだしね、このビッグウェーブに乗らないと!

 

もうね、林業してても森づくりが全然できないのよ。

獣害で。

マジでここ10年植林しても植林してもぜんぜんダメ。

B7ca1fc728524af1abd704957a27e17c

ここだって地拵えしてネットを張ってしてさ、植えて、食べられて、補植して。

それでも獣害で。

もうシカの数が一線超えてますわ。

なんとかしないとダメでしょ。

オレ今年だけで2回も車、シカと激突してるんだよ、おかしいでしょ。

って、それは違うか。

 

 

さてさて、出来杉計画がいよいよスギのために猟までやりだすってよー

でも、ペーパードライバーの可能性もありありかもーーー

 

 

 

|

« モンベルで特殊伐採用のスローラインと収納ボックスを買ってみた | トップページ | チェンソー特別教育の補講を受けてきた »

猟師の話」カテゴリの記事

コメント

いつも興味深く拝見しています。苦労を重ねられた造林への獣害、心中察して余りあります。私は逆で8年前に銃猟を経験して、林業では7年ほどになります。今は狩猟はしておりません。私も貴兄と同じ頃千松氏の著書を読み、おもしろい人がいるなあと感じたのを思い出しました。ここ岩手で私が関わった植林地ではそれ程の被害はまだありませんが、今後は分かりません。ちょうど近ごろ千松氏の2作目の著書、「けもの道の歩き方」を再読しました。人間の野生に対する接し方を示した名著です。

投稿: 西岡 林業 | 2019/10/06 01:20

西岡林業さん、千松さんの2作目は書店でざっと立ち読みしたのですが、これはどうやら手に入れた方が良さそうですね。

獣害で平成の後半は山づくりができませんでした。
時代も代わり、みなで知恵を絞りなんとか次の世代へ山を残したいと思っています。

投稿: でき杉 | 2019/10/11 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンベルで特殊伐採用のスローラインと収納ボックスを買ってみた | トップページ | チェンソー特別教育の補講を受けてきた »