« モンベル プロテクションロガーブーツのちょっとしたヒント | トップページ | 新人教育 »

2019/07/11

2019年度安全対策商品カタログ

緑の雇用、お世話になった人も多いんじゃないかな。

もちろん、僕も。

なんてたって一期生なわけで、まだFWなんていう用語がない時代でした。

 

んで、その緑の雇用の「安全対策商品カタログ」が毎年作られているんだけど、ほんとよくできてて。

こんな商品あったんだ〜って、これが一番よくわかるよ。

D4bb15b340644ce1879ae570b6f645fb

リンク先からダウンロードしてもらったらいいんだけど、今年は売り上げNo.1とか順位がつけられていて、これまでどんな基準でどれを選んだらいいかわからなかったのが、だいぶ解消されたと思います。

もちろん、第1位だからベストとは限らないんだけど、、少なくとも判断基準にはなるね。

 

 

小耳に挟んだところだと、来月1日からのチェンソーや伐木に関する法令の改正にともなって、防護用品を求める人が多いらしく欠品があいついでいるようです。

このカタログに掲載されているものでも、製品自体が生産中止になったり、逆に完売してしまい納期がかなり先になったりと現場では混乱が生じているところもあるみたい。

欲しい商品がある人は早めのアプローチが肝要ですよー

|

« モンベル プロテクションロガーブーツのちょっとしたヒント | トップページ | 新人教育 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンベル プロテクションロガーブーツのちょっとしたヒント | トップページ | 新人教育 »