« amazonプライムで「NHKプロフェッショナル」が見られるということは | トップページ | トビの柄を交換してみた »

2019/02/03

特殊伐採(樹上伐採)、これとこれは購入しよう

以前、木登り道具について書いた記事にこんなコメントが、

「これからツリーワークの道具を揃えたいのですが、
各メーカーから色々出すぎていてわかりません!
比べようにもいずれも高価ですし決めかねます。
これとこれは購入しよう!とかアドバイス頂けませんか?」


承知いたしました。

それでは、先の記事で使用した画像で説明します。

5e02048f1f8945c39c11c74ff739546b

道具の一つ一つの解説については引用先の記事を参考にしてください。


ーーー<購入すべきもの>ーーーーーーー
1 ハーネス
→ 樹上作業だけに使うのであればフルボディハーネスでなくともよいですが、汎用性を考えるとフルボディでも良いかも

2 フットアセンダ

5 クライミングシステム
→ プルージックコードとプーリーを使ったシステムや、ぺツルジグザグなどのメカニカルなものもあります。
まずは、DdRTのシステムで良いと思います。
組み合わせは多岐に渡りますので、好みで選択してください。

と、この書き方で意味がわからない人は、そもそも樹上作業をすべきではないと思います。
しっかりと講習を受けてから、樹上作業を行いましょう。

7 フリップライン(ランヤード)

12 クライミングスパー
→ できるだけ軽いものがよいと思います

13 ノコギリ
→ カーブソーからストレート、長さもいろいろあります。
好みの一本を見つけてください!

14 ヘルメット

最後にクライミングロープ


ーーーーーーーーーー

ネットの情報だとこれが限界となります。
僕もいろいろなメーカーのものを使用しているわけではありませんので、比較のしようがないのです。

道具の選定は悩ましいところですが、ネットの情報だけで判断せず、講習会や販売店、また木登りイベントに足を運び、生の声に触れてほしいと思います。


|

« amazonプライムで「NHKプロフェッショナル」が見られるということは | トップページ | トビの柄を交換してみた »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« amazonプライムで「NHKプロフェッショナル」が見られるということは | トップページ | トビの柄を交換してみた »