« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018/08/29

チェンソーパンツにはドライなタイツを合わせるのが正解

水野雅夫さんに教えてもらいました!
僕のインナーはこちらになります。
皆さんも薄くて軽量、サラサラなドライタイプがあれば、お好みで試して見てください!

| | コメント (2)

2018/08/28

リギング本、確認テスト訂正箇所

先日、ブログでも紹介しました「リギングの科学と実践」に間違いがありました。
確認テストの部分です。

【お詫びと訂正】
P.174「確認テスト 解答」に下記の通り誤りがございましたので、
訂正させていただくとともに深くお詫び申し上げます。

 ■3章 リギングノット
問3  誤)c
    正)d

 ■4章 枝下ろし基本編
問1  誤)a
    正)d

全林協ホームページより引用


購入済みの方、ご確認よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018/08/23

スズメバチの巣、除去

この白い防護服着てるの僕なんですが、台風前の蒸し暑い中、合計5時間も着用しててもうフラフラでした。。


この日は2箇所、ハチの巣の除去に行ったのですが、朝イチの現場で施主さんに教えてもらったのが、ネバネバのネズミ捕りでハチを捕まえるというアナログな手法。

スプレー薬剤だと飛んでるハチは始末できないんですよね。
薬剤が拡散してしまって。

だから、薬剤で始末できなかったハチはネズミ捕りで叩きまくります。
もうドンドンくっついて快感。。。

このFBの現場では計3枚のネズミ捕りにスズメバチがびっちり付きました。
結構グロいので、画像は無しにしときます。


あ、ちなみにゴキホイだと粘着力が弱いからダメなんだそうです。
ハチにはネズミ捕り。
おすすめです。

| | コメント (2)

2018/08/10

アーボリスト必携『リギングの科学と実践』

お待たせしました!


思えば、この原著を友人たちと分担して翻訳したのは何年前のことだったでしょうか。


編集部をお手伝いするカタチで協力してきたこの翻訳本。

原著ではDVDとセットなんですよ(DVDの映像はYouTubeで見れるものも多いです)。
それがこの本だけで、イチから説明しないといけない。
これがどれほど大変だったか。

翻訳を担当した方は本当に大変だったと思います。


そのおかげで、原著よりはかなり読みやすい本になったと思います。
原著は、同じ内容を指す用語がコロコロ変わりながら出てきたり、リギングの土台がないとわかりにくかったんです。

なにはともあれ、発売まであと数日。
自信をもってお勧めできます。
タイトル通り必携ですね!


ーーーーーーーーーーーーー
(2018.8.28追記)

【お詫びと訂正】
P.174「確認テスト 解答」に下記の通り誤りがございましたので、
訂正させていただくとともに深くお詫び申し上げます。

 ■3章 リギングノット
問3  誤)c
    正)d

 ■4章 枝下ろし基本編
問1  誤)a
    正)d

| | コメント (8)

2018/08/08

FW3を担当してきました

Img_8356

講義内容は「風雪害などの被害木の安全な処理作業」。

午前中はテキストや動画を使っての講義、午後から現場に出て実習を行いました。
画像は、大きく傾いてしまった木を安全に伐倒するにはどうしたら良いか、というところです。
FW3ともなると、なかなかみんな「山いき」らしい顔つきになっていて頼もしく、こちらも各事業体の現場ではフォローしきれていないところを指導するように意識するようにしました。
仕事人生はFWが終わってからの方がはるかに長いから、みんな怪我や事故のないように今後の充実した数十年を過ごして欲しいと願ってしまうのは、僕が歳をとったからなんでしょうね。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »