« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018/07/31

安全になったものだ

ここ最近は搬出間伐な日々。
標高850mあるから、風が心地よいのなんの。
Img_8257
僕らの地域ではまだあまりプロセッサやハーベスタは普及していなくて、グラップルによる手造材。
Img_8262_2
これだけ混んだ山を見ていると、ガンガン切り捨て間伐してた時代が懐かしくなる。
今は作業道の平らなところで玉切り。
以前と比べたら身体も楽だし、安全になったものだとしみじみ。
もっと楽に、安全にできないかなーとボケーと考えている日々です。

| | コメント (2)

2018/07/20

19号は特殊伐採、樹上伐採特集!

林業の赤い本こと、「道具と技」ですが、次号は久々の特殊伐採特集です!

先日から、僕も取材に行ってきました。
ここで画像の一部を公開。
Img_8038

Img_8040
Img_8044
Img_8046_2

Img_8047


特殊伐採を特集した号といえば、5号、10号とありますが、今回はよりリギング作業を重視した特集となります。

5号は特殊伐採を紹介した本、10号は全国様々な事業体、業者さんの現場レポートが大変充実しています。

第19号、楽しみに待っていてください。

| | コメント (2)

2018/07/11

2018 FW1

今年もFW1「手工具のメンテナンス」という研修の講師を勤めて来ました。
といっても、内容はある程度自由に決められるので
<午前> 
・安全装備について
・熱中症に気をつけて
・ロープワークとアイ加工

<午後>
・腰道具研究
・刃物の手入れ
とこんな感じで結構盛りだくさん。

Img_7945_2
緑の雇用の安全用品カタログをみながら、みんなでガヤガヤ。

安全はカタチから入るのが早いです。



Img_7951_2
重機の時代になっても、「吉野ヨキ」はやっぱり必須だと思いたい。


| | コメント (0)

2018/07/06

リギング本はもうすぐ!

960a826a31084ddb9e9958ddee04923b


最終稿、チェック完了。
ついにリギングの基礎を日本語で読める日が来る。

ただただ胸熱。

| | コメント (6)

2018/07/01

第3回ロープワーク高所伐採技師 養成講座(全6回土日コース)@京都日吉

最近、何かと話題の特殊伐採、樹上伐採ですが、森林トータルデザインが京都で開催する講習会をお手伝いさせていただくことになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーー

7月28日(土)  ①高所ロープ作業特別教育
7月29日(日)  ②クライミング基礎

8月11日(土)  ③クライミング応用
8月12日(日)  ④リギング基礎


8月25日(土)  ⑤リギング応用(広葉樹)
8月26日(日)  ⑥リギング応用(針葉樹)


【対象】チェーンソー使用者。高所伐採を行なっている、または行なっていきたいプロの方 (林業技術者、造園業者、土木技術者等)。なお、ロープワーク伐採は基本2人1組で仕事を行うので、チーム参加をおすすめいたします。

【会場】京都府南丹市日吉町内

【受講料】2日間で45,000円(税込)、全6日間135,000円  
全6日間で一つの講座となっていますので全参加が望ましいですが、すでにいくつかの技術を学ばれスポット参加したい方や、止むを得えず全日程参加できない方のために、単発での受講も受け付けます。1日のみ参加の場合は25,000円です。

【お申し込みフォーム】https://pro.form-mailer.jp/fms/2173d6f9123763
【申し込み締切】各講習の1週間前まで。事前振込制


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳しくは森林トータルデザインのFBページをご覧ください。

| | コメント (2)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »