« ハスクバーナのチェンソー作業マニュアル | トップページ | CMIミニブロックが新しくなったよ »

2018/05/06

僕がストームクルーザーを選んだわけ

現場で使えるカッパ、レインウェアを探していたんです。

これまではホームセンターで購入した三千円くらいの比較的薄くて軽量なタイプを使っていました。

最近はアウトドアブランドの機能性の高いもので現場で使えるものがないか色々探していることもあり、身近なモンベルのレインウェアでいいものがないかと。

もうね、若い頃のように濡れようが不快だろうがガンガン仕事できた時と明らかに違う。
多少、値が張っても快適に仕事したいな、と。

ーーーーーーーーーーーー

僕がレインウェアを選ぶ上で重視したこと

・携帯性
レインウェアは基本的にザックの中にいれっぱなんです。一年中。
屋外で仕事している以上、突然の降雨はよくあることなんで。
多少の雨はそのまま気にせず仕事するか、ヤッケを羽織るかしてるんですが。

・通気性
季節によっては「雨に濡れなくても汗でびっしょり」て言うのがデフォルトですもんね。


で、迷ったのは

・耐久性
この仕事を始めた頃、やはり高機能の上下で3万くらいするレインウェアを着ていたことがあったのですが、1年もたなかったんです。
この経験から、「アウターは安物にしてダメになったら交換」してました。
ただ当時の仕事は育林、撫育が中心で一年中ガサガサした山の中に分け入っていたんですね。
それが、今は重機を使っての素材生産と樹上伐採が中心の日々。
ワイヤーの扱いにさえ注意していれば、なんとかなるだろうと判断しました。


んで、選んだのが、ストームクルーザーというわけ。
M_k_1128531_rd


ただ、やっぱり下半身は丈夫なものがいいのではないかと、これはかなり悩みました。
だってフィールドレインパンツは、これですもん。
「世界最高レベルの防水透湿性を実現したゴアテックス®ファブリクスを採用し、機能性と耐久性を追求した、農業などの野外作業に最適なレインウエアです。一般的な生地と比較して3倍以上の耐摩耗性を誇るモンベル独自のシェル素材を採用しています」
K_1132122_chgy

3倍以上やで!
でもね、結局、コンパンクトに持ち歩きたい。
常に携帯して、すぐにパッと着ることができる。
これかなと。


これまで携帯していたホムセンカッパとストームクルーザー(上下)です。
Img_6925
すっげえ小さい!(感動)
これならナイロンヤッケみたいに腰袋やカーゴポケットに入るレベル。
ウインドブレーカーにも十分使えるわ。


というわけで大事に使って、できるだけ長持ちさせたい!
耐久性についてはまたここに追記して行こうと思います。

|

« ハスクバーナのチェンソー作業マニュアル | トップページ | CMIミニブロックが新しくなったよ »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

ストームクルーザー
何回か買ってるけど、スグ雨がしみませんか?
雨がしみ始めたら山の上で寒くてたまらんし
基本的に登山用の雨具って天候が悪い非常事態
対策なのでは?
と、考えております。
漁師さんが着てる業務用のカッパなんか魅力的
に感じるんですが、周りではどうですか?

投稿: 祝杉 | 2018/05/07 17:23

>祝杉さん
私は水産用マリンレリー、を5年ほど着てましたが、非常に丈夫でいばらにもかかりません。
ただし夏場は激熱です。
重機のオペレーターなら良いでしょう。

投稿: gotoれす | 2018/05/08 13:34

祝杉くん、ホンマでっか!?

>基本的に登山用の雨具って天候が悪い非常事態
対策なのでは?
いや、普段はカッパ着てまで仕事しないし、まさにこのために用意したのですが、しみてくるとは。。

>漁師さんが着てる業務用のカッパなんか魅力的
に感じるんですが、周りではどうですか?
いくら丈夫で濡れなくてもゴワゴワカッパは僕の望むものではないんですよ〜

投稿: でき杉 | 2018/05/10 18:38

僕もこの仕事始めて初期のころはストームクルーザーもレインダンサーも使ってました。

今は適当な安いヤツですが・・・

ゴアでも他のでもそうですけど、それなりに汚れが付くとすぐに撥水性能が落ちますよね。
そうすると外に水の膜ができてしまって、結局最大のウリになっている透湿性能が全然なくなるという・・・・

たぶんその感覚が祝杉さんの感じている「しみている」状態だと思いますよー。
内部の蒸気が外に出ていかないので、生地が身体にくっついてそれが「しみている」感覚になるのかなと。

なので、しっかり洗濯をして毎回きれいにしておくのが最良ですよねー。

あと、体から出る汗の量が透湿性能のキャパをオーバーすると、やっぱりベタつくし。
僕らの仕事はこれでもかってくらい汗をかくからなかなかキビシイものがありますよね。

投稿: パイナップル頭 | 2018/05/10 21:36

パイナップル頭さん、ありがと〜

>しっかり洗濯をして毎回きれいにしておくのが最良ですよねー。

そう。結局、これ。
ちゃんと取説にそのように書いてありますし。


>体から出る汗の量が透湿性能のキャパをオーバーすると、やっぱりベタつくし。

ですです。
夏は薄手1枚でも暑いですもんね。
もう一枚羽織って暑くないわけがない。
3シーズン快適に使えたら十分です。

投稿: でき杉 | 2018/05/10 22:11

〉gotoれす さん
初めまして。
まさにそれっす!
漁師用って最強じゃないか?
って思っておりました

投稿: 祝杉 | 2018/05/11 05:08

〉でき杉 さん
アウターにも着るって言ってたじゃん。。。
普段使いしないのであれば いいんじゃない
でしょうか?
大峰山の登山道の調査でカッパがしみて
ホンマに寒かったんです(笑)

投稿: 祝杉 | 2018/05/11 05:14

〉パイナッポル頭 さん
ブログのコメント欄でのやりとり むっちゃ新鮮っす(笑)

僕がいつもカッパをカビさせているのを
なんで知ってるんですか?(笑)
Gore-Tex おろしたての時に撥水スプレー
か静電気防ぐスプレーかけたら持ちが良い
っていうのん どっかで読みました。

昔の人のミノってよく出来ていて、あれ
モンベルから出ませんかね?(笑)

投稿: 祝杉 | 2018/05/11 05:22

こうなったら皆さん、

普通に、一番外側に『林業用上下服』着て、その下に『ゴアテックスの最強系(プロシェルやらなんやらの)のカッパ』着て、その下にユニクロのエアリズム系の長袖上下の下着で如何ですか?

勿論暑いし、チェンソーパンツが濡れて更に重くなると思いますが、『上等なカッパは破れず汚れず、おまけにチェンソーなどイガイガな奴らから上等なカッパも己の身体も守ってくれる』。

どれだけ汗でゴアテックスの透湿性が下がるかは知りませんが…


追記:
個人的に気になってるのは、スチールの上下のカッパ。謳い文句は素晴らしい。出来杉さん、人柱で購入し、レビューお願いします。

投稿: 山人 | 2018/05/11 05:33

>祝杉さん
私はモンベル、ダンロップ、その他ホムセンカッパ、マリンレリー、ロイヤルレリーの順で着てきましたが。

ゴアテックスカッパはチェンオイルや混合ガソリンが付着するとすぐ撥水性がだめになります。

マリンは重油軽油、重機作動油がかかっても撥水性に変化がありません、耐久性は最強でしょう。

陸上用ロイヤルレリーと言うのもありますが、耐久性はマリンに劣ります。

マリンが最も輝くのは氷点下の雪上なのですが、九州の私にはあまり関係のないことです。
体力があって重さが気にならない人には最適です。

あとアレを着てると蟹工船の労働者の気分が味わえます(笑)

投稿: gotoれす | 2018/05/11 21:42

でき杉さんはじめまして 本稿とは関係のない話題なのですが、気になったというか、悲しい事があったので、少しおつきあい下さい。私は来年00歳になります。この歳になって林業を始めたいと思い林業ガイダンスに参加しました。42歳位迄補助金を貰いながら1年程の訓練を受けられるという事で、年齢的に対象外ではありましたが、補助金を受け取らない事を前提に訓練だけは受けられる事になり、面接を受けたところ、ボツになりました。
私には介護が必要な母がおり、今入院中であり、容態が急変した場合などは、呼び出しを受ける旨を履歴書にあらかじめ記入してから郵送しその後面接に望みました。

投稿: | 2018/05/12 16:04

 たいへん、とても、すごー~く御無沙汰いたしておりました。yamaです、お久しぶりです。
o(_ _)o

今春、子供たちが二人まとめて社会人になれたので、
林業に復帰しました。

Wワークで学費を工面しなくても良くなりましたので、「私ももう54歳、最後は好きなことしよう」と思いまして、5月1日より林業の現場に返り咲き(すでに古木だろ!って言わないでね)です。
ちなみに住まいも変わりまして、福島に移住しました。

だいぶ年季の入った『新人』ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: yama | 2018/05/13 09:19

 ご挨拶が終わりましたところで、さあ本題です。

合羽(雨具)を着用する目的は、私としては「風邪をひかないため」ずばりコレですね。
従いまして、降ってなくとも風が冷たく感じれば合羽を着ます。
作業の、運動量が絶大で発汗量が膨大、合羽の透湿機能が間に合わないくらいなら、降っていても大概は着ないですね。
合羽の中で蒸れ杉て熱中症になった人を私は知っています。

 合羽の雨漏りは縫い目の裏貼り(シールテープ/シームテープ?)の剥がれが原因です。
股間や膝・肘付近が剥がれやすく、雨漏り攻撃の餌食になりやすいです。
テントリペアキットなどで補修もできますが、「裏メッシュ」の合羽だと、これを外すのが極めて面倒です。
(経験有りです)

 シームレス(縫い目無し)の合羽は溶着してあるので裏貼りりはありません。ですから、そこからの漏れは発生しません。
ただし、繊維が入っている生地での溶着合羽は、私の調べた限りでは存在しません。繊維が入ってないと合羽は伸びやすく切れやすくなります。現場作業には向かないと思われます。

 ゴアテックスなどの通気性生地は、水蒸気は通しても、水は通さない微細な穴があいています。ご存知の通りです。
つまり風通しの良い合羽になりますので、防寒着としての機能は低いと言えます。
また、汚れるとその微細な穴が目詰まりを起こしますので、防寒機能が高まります。

「いやいや、プラス思考すぎだろ~!」(´ρ`)
ハイ、そうですね。前にお書きいただいている通り透湿性が低下しますね。
ゴアテックスなどの多孔生地合羽はべったり濡れないように撥水スプレーでメンテすると良いです。汚れも付着しにくくなります。
チェーンオイルの諸カブリでは厳しいかも・・・・・
(チェーンオイル諸カブリして防水機能が付加したチャプスっていう手もアリかな~)

 私、ブランク永井( ゚д゚)じゃなかったブランク長いですからね、浦島太郎と化してますからね。
私の情報は鵜呑みにしないで下さいよ、よろしくネ。

投稿: yama | 2018/05/13 10:09

>yamaさん
おや、お久しぶりです。
また林業をしようとは、よい気力ですね。

関係ないですけど、私いつものハンドルネームでユウチューブ
してるんですが、反響はありません。
よかったら見てね。
おすすは、永戸太郎式試し切りです。(笑う所)

投稿: gotoれす | 2018/05/14 21:42

山人さん

>一番外側に『林業用上下服』着て、その下に『ゴアテックスの最強系(プロシェルやらなんやらの)のカッパ』着て、

これ、確かにゴアカッパがもったいないから、やってみようと思いますよね!
でも、結局作業着はびしょびしょで蒸れるだけになるかも。。

>スチールの上下のカッパ。謳い文句は素晴らしい。出来杉さん、人柱で購入し、レビューお願いします。

いや、無理っしょ! 日雇い労働者の賃金は驚くほど少ない。。

投稿: でき杉 | 2018/05/14 22:07

gotoさん

>マリンは重油軽油、重機作動油がかかっても撥水性に変化がありません、耐久性は最強でしょう。

確かに! 撥水性に変化がないのは素晴らしい。

それにしても、みなさん雨の中、ご苦労様です。

投稿: でき杉 | 2018/05/14 22:09

ガイダンスに参加された方へ

林業の事業体はたくさんあります。
僕の知り合いは20社目で採用されましたよ。

まずは、20社当たってみてください!

投稿: でき杉 | 2018/05/14 22:13

yamaさん!!!!!!!!!
泣きそうですよ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ブログを続けていて本当によかったです。

>従いまして、降ってなくとも風が冷たく感じれば合羽を着ます。
僕はヤッケが「神」だと思っていて、ウインドブレーカーとしてもカッパとしてもナイロンヤッケを着ていたんです。
油も気にならないし。
10枚くらい持ってます。

で、またゴアを試してみようかと。

もうこれについてはもったいないけど覚悟を決めて色々な局面で使ってみます。


今、バッテリーチェンソーを基本的に使っていて、これ驚くほどオイルの消費量が少ないです。
レインウェアへの付着もかなり少ないかと。

とりあえずは撥水スプレーですね。

ーーーーーーーーーーーー

なんだかまた更新の意欲が俄然湧いてきました!
今後ともよろしくお願いします。

投稿: でき杉 | 2018/05/14 22:24

gotoれすさん

お久しぶりです。覚えていてくれたんですね、嬉しいです。

TUBE拝見しました。 gotoれすさんには短い玉木を立てて頂いて、倒さずに突っ込み切りで、四角く抜いて欲しいです~~っ!
スプロケットノーズで、伸びきったチェーンで、ガードリンク無加工で行っちゃって下さいまし!(もちろん笑うところsmile

冗談はともかく、またよろしくお願いいたします。

投稿: | 2018/05/15 21:12

でき杉さん

それほどお喜びいただけるとは、私も感激しちゃいますね。

雇用延長もあるところですから、あと11年は山で遊べそうです。
後進の育成にも力を入れていきたいと考えています。

でも、ヘルメットにはしっかり新人マーカーの「赤ライン」を入れられちゃってるし、試用期間中は機械は使わせてもらえないみたいです。

体も頭もそれなりのペースで林業モードに切り替えていきますので、出木杉さんもお手柔らかに、よろしくお願いいたします。

投稿: yama | 2018/05/15 21:31

本格的に使うアウターなのか緊急用なのかでも話が変わるかな~と

登山山用品…動きやすい裁断、軽量化でペラペラ。汗は通して水は通さない。が、汚れたら撥水しない。透湿しないから中で濡れる。外も汚れに水の膜が出来て生地も重くなる。
ゴアに代表される素材は防寒性はないです。レイヤリングで調整が前提なので。
デニールって言うのに注目してみてください。
=破れにくさです。
と、ベンチレーションの有無と場所。メッシュあるなし
前側についてると木屑が入るしね。

が、ベンチレーションついてデニール上がると、携行性は下がるし重くなります。

mont-bellはこの辺バリエーションが豊富。
マリン向けやカヤック用もあったような気が…

マリン用やカッパ…防水性のみ‼レイヤリングで汗を感じない工夫が必要ですね。
普段の作業着の上に重ね着を考えてるから体にフィットしないので、余計に動きにくいかも。携行性も良くないッスね


山用だと体にフィットするから実重量より軽く感じるのは多いです。また、ダブついたり引っ掛かるものが出てないので引っ掻けにくくストレスは低くいかも。クライミング用はハーネス着けやすい丈やロープに強かったりしますがワイヤー引っ掻けたらダメですね😅
結果どこで折り合いつけるかでしょうね😅

最近登山用でメッシュ素材のインナーが注目です。
汗を肌に感じさせず体温低下させない。その外側に汗を吸ってくれる化繊肌着がほしいですけど。
私はノースフェイスの使ってますが、まーっ快適❗👍
マイナス10℃で汗だくになる感じで登って滑っても汗が冷えない‼
木こりに求められる性能では?と思いますよ👍
高いだけの価値がある。

投稿: んだどもなぁ | 2018/08/06 06:55

んだどもなぁさん、詳しくありがとうございます!

ほんと、「どこで折り合いをつけるか」ですね〜

僕は書いたように常にカッパを携帯していて、ストームクルーザーも便利に使っているんですが、ワイヤーを扱うときは濡れてもいいからヤッケにしようかな、ってなります。
ヤッケならいくら破けても全然OKなので。


メッシュのインナーは確かにベースとしていいみたいですね。
仲間でも着用してるコがいます。
ただ、僕個人としてはあの「スケスケ」が受け付けないんですよね。。
頭では良いと理解していても、、、


建設現場では空調服が当たり前になってきたように、林業の作業着もより快適なものにどんどん変わってくると思いますし、変わっていかないとダメですね。

これからも色々と教えてください!

投稿: でき杉 | 2018/08/08 21:56

メッシュインナーは見た目がね~
でもアレで出歩きはしないですから😅

濡れって山では天敵なんです。体温奪って体力削るので。
で、メッシュインナーはそれを肌に当てない‼
それでもって濡れた肌着って突っ張って動きを制限するので更に体力削りますから。常時汗かく状況や汗かいても着替えられないって状況ではメリットはデカイですよ。

同じく厳冬季のダウンもアウターできるより実はインナーダウンの方が薄くても暖かいです。作業次第で脱いだり来たりできるのもいい所。
ユニクロのダウンとヤッケはマジで使えます~
特にヤッケは袋に積めたら手のひら以下ですから非常用にバックにいつでも入ってるし、インナーでもアウターでも季節状況で使いますよ~

投稿: んだどもなぁ | 2018/08/16 18:48

僕もユニクロのペラペラダウン着ています。
安いし、気兼ねなく使えるのがいいところですね。

ヤッケはどう考えても、神!

山仕事は(作業によっては)手荒く使えるものが、結局は便利ですね。

投稿: でき杉 | 2018/08/23 07:32

初めまして。
ネットで検索してたどり着きました。
マリンレリーを製造しております尾崎です。

 メーカーの私が投稿させて頂くのも如何なものかと思いましたが、拝読し、とても勉強になりましたので、お礼を伝えたくて書かせて頂きました。

 様々な仕事で雨合羽が使われており、そして防水性と蒸れで夏場は特に仕事に支障が出てくる事がよくわかりました。
 寒い時は防寒具として使える反面、暑い時は私が言うのもなんですが地獄ですよね…
 
 耐久性のあり、夏場も快適なそんな作業用の雨合羽があれば(作らねば)と思いました。
 
 ありがとうございました。

投稿: 尾崎 | 2018/08/31 14:36

ブログ主でもない私がコメントするのも僭越ですが、、、(ノд・。)
せっかくメーカーの人が来たので。

マリンレリーの耐久性は素晴らしいのですが、暑すぎて夏場は使用不可能のレベルなので。
あの生地で通気性を意識した、軍用ポンチョのようなデザインの物が有れば私は買います。

下はチェンソーパンツを履くはずなので、膝丈ぐらいの長さで、背中に大型のベンチレーションがほしい。

ポンチョの上から小物入れ兼用のベルトで腰で絞るタイプ。
リュックの上から着られればなお良い。

林業だけでなく普通のアウトドアにも使えるように、お願いします。

投稿: gotoれす | 2018/09/08 22:01

gotoレス様

ありがとうございます。

 弊社雨合羽は冬用が主ですが、夏用にも適した合羽を作りたいと思い、とあるお客様向けに七分丈バージョンの雨合羽やショートパンツも今年作製しております。

 ポンチョも検討してみます!!
 貴重なご意見、本当にありがとうございます。

投稿: 尾崎 | 2018/09/11 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハスクバーナのチェンソー作業マニュアル | トップページ | CMIミニブロックが新しくなったよ »