« 木登り。新人デビュー。 | トップページ | キマルバイスを使ってみた »

2018/04/24

チェンソーのフェリングマーク(ガンマーク)を考える

僕は以前、こんな記事を書いたことがありまして。

伐倒がうまくなる?


ガンマーク、フェイリングマークについてなんですが、これってどうも伐倒方向のラインと平行になるようにはついてないような気がしてます。
もう何年もいろんな現場で色々チェンソーを変えたりして試してみた自分なりの答えなんですけどね。

伐倒木の右から確認したときと、左から確認した時でも違うのでガイドバーと直角にはラインは入ってないのでしょう。
ま、ガイドバーはまっすぐではないので、そもそも直角にはできないけど。


ただ、人間というのは頑固なもので、「ガイドバーと直角であり、平行に決まっている」と完全に決めつけていたので、ズレが生じているのは「そのチェンソーのクセなのだろうな」と思い込み、長年それを把握した上でピンポイントで伐倒してました。

なんで、最初からズレてるって判断できなかったのだろうね〜


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


と、ここまで書いて、軽く調べてみたら2014年に新しくなったハスクの教則本に「15m先の伐倒ポイントに合わせる」って書いてあるんですね(汗)

なんだよ!

知らなかったの俺だけかよ(涙)

旧版には持っているんですが、そんなことは書いてなくて。

すみません、新装版買ってきます。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(追記)
コメントで「スチールチェンソーのマークはガイドバーに対し直角である」とメーカーからの回答があったと教えてもらいました。
ガイドバーの種類や、当て方によっても微妙に変わってきますし、マークを使う際は、皆さん自身で使用しているチェンソーの「クセ」をしっかり把握するようにしてください。

僕が伐倒に使う4台のチェンソーはそれぞれやっぱり微妙にマークのクセがあるので、それは十分に注意しています。

|

« 木登り。新人デビュー。 | トップページ | キマルバイスを使ってみた »

林業(チェンソー)」カテゴリの記事

コメント

スイス林業報告会でお話しさせていただいた者です。
私も長らくバーに直角と思い込んでいた1人です。
しかし、よくよく見ると見た目にもバー寄りに傾いているような。。
平らな場所に置くとバーは微妙に先上がり、一方フェリングマークは真上を指しています。
なんてこった。。
以下、ハスクに問い合わせた回答です。

ご質問について解説させていただきます。
下の図でも説明しておりますがペンネン様のおっしゃるようにハスクバーナの照準線は15m先にあわせてあります。
ですので目標物が15m先ではない場合は下記のように線を引きなおす方法が「ハスクバーナチェンソー作業マニュアル:上級者向けマニュアル・パート2」
に記載されております。この照準線は世界伐木チャンピオンシップなどでも使用されています。
今後とも弊社製品をご愛顧いただきます様宜しくお願い申し上げます。

346XPNEを画像ソフトで測ってみるとだいたい3°くらいバー寄りのようでした。
個体差やバーの固定位置でも多少前後すると思います。
私はそれを聞いてすぐバーに直角な線を引き直しました。
そうでないと木の左から狙えないですもんね。
ちなみにスチールは特に言及してないそうですがどうなんでしょう?

投稿: ペンネンネンネンネネム | 2018/04/25 22:40

ペンネンネンネンネネムさん、これはまさに欲しかった情報!
ありがとうございます。

僕の所有している最初期モデルの357xpにはマークがなくて自分で直角をひいて使っているんですね。

576xpにはフェリングマークがあって、それがどうも直角ではないように思っていました。

ちなみにスチール241も右から見て、ある程度先の対象物に合わせてあると思います。

僕が伐倒に使うチェンソーは4台あるのですが、どれもフェリングマークのクセがあるので、やはり自分のチェンソーは自分でしっかり把握しておくことが大事ですね。

いや〜、有益な情報ありがとうございました!

投稿: でき杉 | 2018/04/26 21:29

私が数年前にスチールに問い合わせた時の回答は、「スチールチェンソーはガイドバーに対して直角」だとのことでした。ハスクとはスタイルが違うようですね。

ちょうど手持ちのチェンソーをハスクからスチールに機種変更した時期だったので聞いてみたのですが、こういうことってせめてチェンソーの取扱説明書に明記しておいてほしいですね。

投稿: むらた | 2018/05/23 21:20

むらたさん、ありがとうございます。
スチールの回答はそうだったのですね。

僕は自分の機種のマークの角度を確認していなのですが、立木の右と左ではっきりとズレがあるので、それを把握した上でフェリングマークを使っています。

使用しているガイドバーによってもアライメントは変わってくるので、自分の機種のマークをしっかり把握することが大切ですね!

投稿: でき杉 | 2018/05/24 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木登り。新人デビュー。 | トップページ | キマルバイスを使ってみた »