« 大掃除の時期 | トップページ | Flying chainsaw »

2018/01/05

出来杉店!(てん) 2017年年間ランキング(書籍)

みなさま、明けましておめでとうございます。
4日から仕事を始めていますが、やっぱりまだまだ正月ボケが抜けませんね〜
気を引き締めていかないと。


今年一発めのブログは、恒例のamazonアフィリエイトの発表でもしましょうか。
昨年一年間、僕のブログからどんな書籍が売れたのかそれでは第10位からカウント〜ダウン!(CDTVなノリで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いきなり同数のため第9位


ブログ内ベストセラーのジェフ本が今年も9位(昨年は4位)ランクイン。
読みやすくて中身が濃い、ただただ素晴らしい。



高所伐採用のカバンに入れておいて、気になったら確認するようにしています。
こうでもしないと覚えられないのだ。


続いて第8位!

賛否両論ありつつ時代は皆伐ですよね。
その皆伐のいろんな現場が紹介されてます。
ガイドラインを定めた宮崎県の実際の現場の様子、皆伐現場の流通、横取りできるように工夫したウッドライナー、油圧式集材機などなど。
日本にはその地域に応じて知恵を絞って頑張っている事業体がたくさんあるということがよくわかります。
刺激受けますよ!


続けて第7位

空師といえば、この和氣邁さんがまず頭に浮かぶ人は多いはずです。
昨年、お亡くなりになりyoutubeの動画も削除されてますので、その技を詳しく知るのはこの本のみとなってしまいました。
熟練の技がここに。


それでは第6位!

日吉町森林組合の湯浅さんが絶賛されてますが、その理由がよくわかります。
前半はわかりやすいカラー写真でどんな山、木、丸太が良いのか丁寧に説明され、後半部分は、いわば大橋先生曰く、、、といった感じの「論語」のように様々な事柄について考えを述べられています。
例えば、「風を読む」「年輪幅のバラつきと曲がり」「伐って淘汰する木、伐ってはいけない木」「地層・地質のよみ方」「水のコントロール」「林業経営の本質」「時間を味方にする」「植物は植物でコントロールする」といった感じです。


第5位は〜

難しい木の伐倒ってどんなの?っていうと、V字カットの方法と応用、空洞のある広葉樹の追いヅル伐り、クサビだけで偏心木を倒す、ちょんまげ伐り、多幹の大径スギの伐倒などなど。
僕は多幹スギの記事がとにかくシビれましたね。
写真でどれほど難しい木でシビアな現場だったかがよくわかるから。
この特集のためにこのスギをとっておいたのではないか、と思えるほどですよ〜


で、次は同数なので3位!

これね、ロープ高所作業特別教育に関するテキストなんだけど、樹上作業専門ではなく、産業ロープアクセスからのアプローチで一部樹上伐採にも言及しているって内容なんです。
ブログで最初に紹介したのは改訂前のもの。
こうやって新しい情報に応じてアップデートしてくれるのは嬉しいですね。

去年、スイスに行って森づくりの重要性をひしひしと感じました。
スギヒノキの林業ではなく、里山の林業の方が頭を働かせないといけないけれど、面白そうです。
記事でも書いたけど、この本、本当にすごいと思う。


お次は第2位!

キタコレ! Amazonの評価がよくないけど、仕方ないんです!
3位の本を読めばわかりますが、ロープ高所作業特別教育って樹上作業用に作られてないんですから。
そんな状況でなんとかまとめたのがこのテキストで、そりゃコレだけ読んでもチンプンカンプンですよ。
過去に講習会に参加した人が法律を知るために読むのもよし、ロープ高所作業安全教育を受けたい人が予習として読んでもよし。
このテキストと講習会はセットです!


そして第1位は〜

 なんと2位とは一冊差でした。
スイスに行って思ったんです。
世界が進んでいて、日本が遅れているってことではなくて、たんに違う国の現場作業を見るだけですっごい刺激になるって。
で、この本は日本にいながら世界に触れることができます。
スイスから帰ってきて、この本の真の価値に気づくことができました。

|

« 大掃除の時期 | トップページ | Flying chainsaw »

出来杉店!(てん)」カテゴリの記事

コメント

和氣さんが亡くなったのですか。とても残念です。仕事への取り組み方の姿勢そのものが見習いたい筆頭の人物でした。若いうちに知ってたら弟子になりたかった。本に書き残した技術が世に出ることはあるんでしょうか?

投稿: てつ | 2018/01/06 16:42

てつさん、本に書いてあるということはすでに世に出ているということになりますよね。
あとは、これを読んだ僕らがそれをどう活かしていくかということだと思います。

投稿: でき杉 | 2018/01/08 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大掃除の時期 | トップページ | Flying chainsaw »