« 山で喉が渇いたら浄水ボトルがある | トップページ | スイスに林業研修に来ています。 »

2017/08/26

新型マジカルフォレスター#005出た

マジカルフォレスターの新作005が発売となりました。


マジカルフォレスターに対する現場のプロたちのイメージは「すぐ痛む」「耐久性がない」ってことだったと思います。
決して安くはない1万円以上の林業ブーツなのに、、、


今回のフルモデルチェンジでこの不満は解消されたのでしょうか。
Img_1062

Img_1065

Img_1068

Img_1073

Img_1086

これらを見てもわかるようにソール周りが徹底的に補強、強化されたようです。


また、特徴的な変化はインソール(中敷)です。
今回インソールが土踏まずをサポートするような形状に変わったため、かなり足にフィットする感覚があります。
Img_1076
ただしこれは好みの分かれるところかも。
試し履きの段階では画像のちょうど反り返っているところが足裏で「ちょっかい」出してくるんですよ。
で、なんか気になってしまうんですよね。
ただ、これは履き続けるうちに足に馴染んできて気にならなくなるんだろうなと思います。


ちなみに、インソールを剥がすとこんな感じ。
Img_1078

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


地下足袋、林業ブーツ、チェンソーブーツ。

使い分けたらいいと思うんですよね。
スパイク地下足袋の軽さとグリップ力は魅力的だし、先芯入り甲ガードなんていう製品もあります。
5、6000円の価格も魅力的。

チェンソーブーツは3万から5万して、足首ががっちり硬くて重たいけどチェンソーの切削防止で耐久性がある。

マジカルフォレスターのような林業ブーツはその中間というか、1万から15000円で先芯、スパイクがあって履きやすく、動きやすい。

もちろん、安全面からベストはチェンソーブーツだと思います。

マジカルフォレスターは先芯だけですが、テスト動画が上がってました


まだ僕も手に入れたばかりなので、これから現場で履いてみて使用感などアップしていこうと思います!

|

« 山で喉が渇いたら浄水ボトルがある | トップページ | スイスに林業研修に来ています。 »

林業(履物)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山で喉が渇いたら浄水ボトルがある | トップページ | スイスに林業研修に来ています。 »