« モンベル大阪本社へ行ってきた | トップページ | 受け口の方向 »

2017/07/11

FW1の講師を務めて来た

や、昨日の話になるのですが、緑の雇用FW1の講師をつとめてまいりました。

僕の担当は「道具のメンテナンス」。
FW1なので、手工具のメンテナンス中心に講習して来ました。


で、いつものように話が飛びまくりながら、しゃべりっぱなしの1日になりました。
眠そうにしている生徒さんはいなかったけど、やっぱりもっと実技の時間を増やすべきだったとちょっと反省してます。。

FW1とはいえ、もうすでに現場である程度経験を積んでる人が多かったから、基礎的なことは口頭で伝えるだけでいいだろうと判断してしまったんです。
やはり人それぞれ現場での仕事も違うし、わかってる人は復習になり、曖昧な人には再確認、知らない人には覚えてもらえたんですよね。

う〜、次の機会はこの反省点を生かさねば。


とはいえ、やることはやっています。
Img_0065_2
3つよりロープのアイスプライス。
これは思った以上に盛り上がった。
みんなでワイワイ教えたり、教えられたり。
余裕のある人はクラウンノットまでやってました。
僕が教えたわけじゃないんですけどね。。


Img_0070
刃物の研ぎ方。
ヨキを研いでもらってます。
大事なポイントは口頭でしっかり伝えました。
でも、そんなことより実際に手を動かした方が得るものは大きいかなと。


FW1の皆さんの今後の成長が楽しみです!

|

« モンベル大阪本社へ行ってきた | トップページ | 受け口の方向 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!

私も一昨年までは、FW1,FW2の下刈り作業の講師を勤めてましたが、昨年からは職員になったので、現場の若手の班長さんに任せています‼️

投稿: ウルトラ・キコリ | 2017/07/13 22:19

僕も下刈りやチェンソーの指導をFWでやってみたいですね。
教えることで教わることも大きいんですよね。

投稿: でき杉 | 2017/07/14 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モンベル大阪本社へ行ってきた | トップページ | 受け口の方向 »