« 第2回森林未来学習会に参加してきた | トップページ | ポケットチェンソー! »

2017/05/17

水分補給はハイドレーションで

ここ数日、微妙に涼しいここ吉野なんですが、いよいよ夏は間近。
もうすぐ梅雨となりますが、梅雨の間はなんとも蒸し暑いですよね。


そんな時の水分補給について。
熱中症の危険性が叫ばれるようになってますが、水分補給の基本は皆さんもう大丈夫ですか?

・がぶ飲みせず、喉が乾く前にこまめに補給する

・塩分、糖分も忘れずに


で、僕が昨年から取り入れているのがハイドレーションシステム。
Urotakimura_dart

ハイドレーションシステムは各社から色々出ていますが、僕らが使っているのはキャメルバックのもの。
キャメルバックのホームページにて相棒のbirdさんが使用感を紹介しているので参考にしてください。


僕が使っているのもbirdさんと同様1.5L。
2L、3Lもありますが、僕は足りなくなったら継ぎ足してます。
中身は麦茶や番茶です。
スポーツドリンク(を薄めたもの)は入れないようにしてて。
どうしてもハイドレーションシステムがキレイに洗いづらいので、糖分が残るのは嫌だなと。
茶渋くらいならいいか、という判断です。

塩分、糖分はアメちゃんで補給ですね。
気分転換にもなるし。


で、利点は仕事のパフォーマンスが落ちにくいってことにつきますね。
うまく水分補給できるってこういうことなんだな、と。
ペットボトルの時もこまめに水分補給するようにしてたけど、飲み物が腰袋にあるのと、口元にあるのではやっぱり違うんです。


ただ、僕は木登り仕事をしていて「口でくわえるゴムの部分」を落として無くしてしまいました。
相棒のbirdさんも同じく落としましたが、なんとか見つけ出すことに成功。
この部分が外れやすいっていうのは頭に入れておいた方がいいかもです。


あ、あと背負っているバッグなんですが、1.5Lくらいならまったく気にならないです。
そりゃあ、真夏は暑いですが、この季節は何したって暑いんだから。
で、バッグは汚れたら普通に洗濯機で洗ってます。


僕も確かにハイドレーションなんてアウトドアスポーツで使うものだろ、みたいな認識でした。
で、良く考えたら僕の仕事も屋外で身体を動かしそのパフォーマンスを最大限発揮するというスポーツとなんら変わらないものだったんです。

興味のある人はぜひお試しを!


バッグは色々ありますが、これのように胸の前で止めることのできるタイプがいいと思います。


こちらは楽天のリンクです。



燃料を背負って仕事している人はリザーバーのみでもいいかも。


こちらは楽天のリンクです。

|

« 第2回森林未来学習会に参加してきた | トップページ | ポケットチェンソー! »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

ウチの職場では
セブンイレブンのコーヒーのコップを
何回も洗って使ってます。。。

投稿: 祝杉 | 2017/05/23 09:06

祝杉くん、それデフォルトだから。

投稿: でき杉 | 2017/05/23 23:12

はじめまして。

チェンソー使用は防災および災害時のボランティア程度ですが、日頃からこちらを参考にさせていただいております。

私も長年ハイドレーション(2L)を使用しています。
もともとバイクの長時間レースや自転車でのロングライドで使用しておりましたが、
特に夏場で有用なため、奉仕作業での草刈や前述のボランティア活動時にもよく使うようになりました。

元々は「キャメルバック」ですが「ドイター」のリザーバーは開口部が広いので大きな氷が入れやすく、
これをメッシュベストの背中収納部に収めると背中が涼しくかつ冷たい水が少しずつ飲めるので重宝しています。
洗浄しやすいように基本的に入れるのは水(氷水)で、別途ボトルにドリンク類(飴も)を携行してこちらも休憩時に少しずつ飲むようにしています。
飲み口は「キャメルバック」が好みですが「ドイター」はキャップが付くので飲み口が汚れず安心です。

投稿: 昴 | 2017/05/24 12:03

昴さん、ありがとうございます。
リザーバーは各社色々出ていて、比較サイトとかもありますね。
僕はそのあたり初心者なんで一番手の出しやすいモンベル(キャメルバック)を使っているというわけです。

僕も最初は水を入れていたんですが、どうにもゴム臭くてムリだったのでお茶にしています。

やはり真夏は別途ボトルを用意してます。
しっかり体調管理して乗り切りたいですね!

投稿: でき杉 | 2017/05/26 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第2回森林未来学習会に参加してきた | トップページ | ポケットチェンソー! »