« NHKラジオ 旅ラジに出演したよ | トップページ | 2017年最初のチェンソーアートスクール! »

2017/03/03

樹上伐採、特殊伐採、アーボリカルチャーに興味のある皆様へ

いま、ブログの更新がゆっくりなのは事情がありまして。

林業や造園業に関わる人たちから注目を集めている特殊伐採と呼ばれるようなロープやハーネスを使った伐採作業。
リギングなんて言葉もよく聞くようになってきました。
588182aed3934921902c1458785a0884

それにともないネットの情報や動画などで独学して、器材を購入し実践している人も増えてきているようです。

僕もブログやソーシャルで情報発信している立場なので、こうした人たちを否定することは当然できないです。
なので、クライミングやリギングに関する正しい知識というか、道具の使い方などを知ってもらうために、いまいろいろと動いております。
まだちょっと詳しく書けないんだけどね。。

最近、ブログの更新が少ないな〜、と思った時は、「ま、あいつも忙しいのだろう」とのんびり待っていてほしいと思います。

よろしくです!

|

« NHKラジオ 旅ラジに出演したよ | トップページ | 2017年最初のチェンソーアートスクール! »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
まさしく私です。講習を受けに行く時間も無いし適切な本も見当たらない(探し方がへたなのか)、しかしどうしても避けては通れないのでmont-bellで教えてもらった道具で登ってますが、イマイチしっくり来ません。続けていきたい事なのでしっかりとした知識を得たいと思っています。

投稿: massan | 2017/03/05 06:11

massanさん、コメントありがとうございます。

講習を受けにいく時間が取れない人は多いと思うんです。
料金も決して安くないですし。
適切な本も日本語では出ていないはずです。

やはり講習を受けるというのが、結局は一番早くて安いと思います。


ただ、いまはネットの情報やyoutubeで見たことを、判断せずに真似している人が本当に増えてきて、ちょっと怖いなと感じているところなんです。
もちろん僕もブロガーとして責任はあるんですけど。。


講習を受けるのが一番というのは変わりませんが、こういう作業をする人の助けになれるように僕も動いていこうと思います。

お互い安全第一で!

投稿: でき杉 | 2017/03/07 20:56

あの時、セイジさんや吉見さん(だったっけ?)
に会ってから何年たったのでしょう、あなたはすっかりアーボリスト側の人になられましたね。

おなじものを見たはずなのに私はその方向には向きませんでした。
うらやましい気もしますし、しょうがないんだという気もします。
最近過労でナーバスになっているのです。
あなたはまだ若いですが、無茶をしないように。
無茶をするひとは、他者にも無茶を要求しますが、それがいけないのです。
以上(地上の人)からでした。

投稿: gotoれす | 2017/03/08 17:19

素晴らしい取り組みをされていますね(^^)
昨年は日程が合わずにキャンプに行けなかった者です。アーボ系の講習費用などに関しても建設業などのように助成金の対象になればもっと受講しやすくなると思うのですが。

投稿: けー | 2017/03/10 09:27

gotoさん、返信おそくなり申し訳ありません。
この記事に書いた取り組みが昨日やっと一段落しました。

僕もこんなことばかりしてますが、やはり林業というか伐採してちゃんと使うという基本を忘れてはいけないと思っています。
そしてまた植えるという循環も。

初心に帰らないと。

投稿: でき杉 | 2017/03/13 21:55

けーさん、ありがとうございます。
きっと皆さんが待ち望んだものになると思います。

ほんと産みの苦しみなんですよ。。
裏方なんで、ただただ役に立てればとの思いでやってます。

投稿: でき杉 | 2017/03/13 21:57

楽しみにしています。
多分アレの新刊だと勝手に思ってます。

投稿: ゲチェナ | 2017/03/15 23:45

ゲチェくん、新刊というか翻訳ッス

投稿: でき杉 | 2017/03/17 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHKラジオ 旅ラジに出演したよ | トップページ | 2017年最初のチェンソーアートスクール! »