« 機械展に行ってきた | トップページ | チェンソーアート体験講習会 »

2016/10/15

林業現場人 道具と技  Vol.15

やあやあ、

林業現場人 道具と技  Vol.15

が出ましたよ。

「難しい木」と一言で言っても、その定義ははかりしれません。
偏心木、欠陥木、変形木、多幹木、枯死木、風雪害木、ウロを持つ木…。
木がもつ特異な性質に加え、周囲の環境等も考慮しなければいけません。
今回の特集は、「難しい」と言われる木に対し、安全で確実な伐倒を可能にする手法や考え方を、各地の現場人たちに取材しました。

そのほか、ヨーロッパ最大級の「KWFエクスポ林業機械展レポート」など注目の最新情報や読み応え満載の内容でお届けします!
全林協ホームページより引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

現場で働いている人なら、「これどうやって伐ろうかな」って思ったことは一度や二度ではないはず。
そんな時に参考になるヒントが溢れた本が完成しましたよ。


でね、伐倒特集はもちろんいいんだけど、僕が書いた記事がありまして。

「1歩先を求めて 現場人のキャリアアップ講座① 自分の林業スタイルを貫くために独立 佐藤大輔」

これは森林組合をやめて独立した佐藤くんを取材したくて、僕が編集部に企画を出して書いたもの。
それくらい気合が入っていたし、佐藤くんの凄さが伝わる文章になっていればいいんだけど。
多くの人に読んでもらいたいな。


あとはブーツ特集も良かったし、

ニッポンブランド訪問 ガイドバー「SUGIHARA」製造/ダイアトップ株式会社(岐阜県郡上市)

も良かった。
前にスギハラのチェンについてのエントリーを書いたけど、そのへんのこともしっかり書いてありますよ。
いやいやオレゴンとスチールの牙城を崩せるか楽しみだわ。


というわけで、15号も必読です!

|

« 機械展に行ってきた | トップページ | チェンソーアート体験講習会 »

出来杉店!(てん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機械展に行ってきた | トップページ | チェンソーアート体験講習会 »