« チェンソーベンチ | トップページ | チェンソーアート合宿 »

2016/08/17

ヒノキの皮

まだまだ暑いけど、お盆も過ぎて夏も終わりに近づいてるのでしょうね。
早いなあ。

で、昨日間伐してて見た光景。
Img_3019

Img_3022
1mくらい離れてヒノキが二本あって。
画像の通り皮の表情がぜんぜん違うわけです。
たまにこう言うのあるよね。
普通は左のような感じだと思うんですが、まれに右のような荒くれ者がいたりします。

樹齢も同じでほぼ同じ場所で育っていて、やっぱり個体差なんでしょうかね。
成長の差なのか(と言っても周りとあまり違いはないけど)、実生苗だからこその差なのか。

材としての性質は同じだと思うんですけどね。
山に行くといろいろと発見があるものです。


|

« チェンソーベンチ | トップページ | チェンソーアート合宿 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェンソーベンチ | トップページ | チェンソーアート合宿 »