« 湯浅勲さんの勉強会に行ってきた(2回目) | トップページ | 奈良の木の匠養成塾第三回 »

2016/06/29

ダブルチェーンノットていうのかな

今日、木登り仕事をしていたら、予報通り雨が降ってきましてロープが濡れてしまったんですね。
なので、ロープを干すんですが、干しやすいようにロープを短くまとめます。

その時に便利なのが、ダブルチェーンノット(?)。
正式名称は知らないんですが、チェンノットが2重になってるんで、勝手にそう呼んでます。
別に珍しい結びでもないし、みんな知ってると思うのですが、便利な結びなので知らない人がいたら是非やってみて、ということで。


1 適当なアイを作って左手(右手でも)に通します
Img_1818


2 右手首のところにこのようにロープをかけます。
この時、手のひらが上になるように。
Img_1819


3 左手で右手下のロープを掴み、
Img_1820


4 最初に作っていたアイに通します。
と、同時に右手も左手でつかんだロープの下側をつかんで、
Img_1821


5 手首に乗せていたロープに手前に引くようにくぐらせます
Img_1822


6 また左手で右手の下のロープを掴み、手前に引くようにして左手首に乗せているロープに通します
Img_1823_2


7 左手を通したら、また右手も同様に
Img_1824


8 手前に引き抜く
Img_1825


9 次に左手も引き抜く 
Img_1826


10 これを交互にロープエンドまでやっていきます
Img_1827


11 完成! 長いロープもかなりコンパクトになりますよー
Img_1834

|

« 湯浅勲さんの勉強会に行ってきた(2回目) | トップページ | 奈良の木の匠養成塾第三回 »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

なんていうか 漁師さんが浜辺でやってそうな感じがします >^_^<
でも 知らなかったんですよね。
ありがとうございます。

投稿: ’e’ | 2016/07/01 22:36

これ本当に便利な結びですよー
僕らはロープを洗濯するときも、これをして洗濯ネットに入れて洗ってます。
ぜひやってみてください。

投稿: でき杉 | 2016/07/02 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯浅勲さんの勉強会に行ってきた(2回目) | トップページ | 奈良の木の匠養成塾第三回 »