« くまモン頑張れ絵 | トップページ | 日本一の杉を見てきた »

2016/04/30

追い口の高さについて

あっという間にゴールデンウィークとは。。
昨日29日が祝日と気づかなくて、「なんで子供たちがこんなに朝ゆっくりしているのだろう」と思っていたでき杉です、こんばんは。

さて、チェンソーで木を伐るときの追い口についてなんですが、これみたいにごちゃごちゃ説明するより、写真でポンと説明しているのを見つけました

写真をここに載せるのは良くないと思うので、リンク先を見に行ってね。
どうして受け口の水平線と追い口の高さを同じにした方がいいのかの一例が示されてますんで。
一目瞭然。

ちなみにこの女性、バリバリの木こりなんでフォローしておくといいですよ。

|

« くまモン頑張れ絵 | トップページ | 日本一の杉を見てきた »

林業(チェンソー)」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントさせて頂きます。
いつも拝見し勉強させて頂いております。

この受け口・追い口の高さのことはこのブログで紹介されていた本「伐木造材術」で知り、それ以後なるべく同じ高さで伐るようにしています。ただいかんせん素人なので、同じ高さで伐るとずれていって受け口よりも追い口が低くなってしまう事があります。本職さんはそんなことはないのでしょうか。また、その場合どんな弊害が出るのでしょうか。

投稿: massan | 2016/05/02 06:20

massanさん、コメントありがとうございます。

さて、追い口の高さですが、もう答えは出ているのではないでしょうか。
massanさん、これまで追い口が低くなってしまって何か弊害ありました?

わざと追い口を低くして伐ることも場合によってはありますし、逆に思い切り高くして伐ることもあります。

基本は同じ高さで良いと僕は思ってますよ。

投稿: でき杉 | 2016/05/02 23:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くまモン頑張れ絵 | トップページ | 日本一の杉を見てきた »