« 飛騨産業さんとコラボ | トップページ | 道具と技vol.13っっっっ!! »

2015/10/05

最近、木登り仕事ばかりしている木がしているんですが、いろいろと勉強になった現場が一つありまして。


ある神社の相見積もりで、結果的に別の業者さんが仕事をした現場です。
下見に何度も足を運んで打ち合わせをして、見積額が100万円を超えたため、自治会の取り決めにより別の業者の見積もりを取ったところ、そちらのほうが安かったと。

ま、それは仕方ないわけで。。
といっても、とにかく悔しくて残念で。。


で、仕事が完了したようだというので現場を見に行ったんですね。
Img_3616
鬱蒼としていた森が、めちゃスッキリ!
僕らが伐採する予定だった以上にキレイサッパリしてます。

Img_3603
クレーンをがっつり使って仕事したようです。
これにはびっくりしました。

というのも、ここはガレージでして、屋根があったんですね。
(写真に骨組みが写ってます)
なので、僕らの見立てではここではクレーンは使えないという見積もりになってました。

でも、別の業者さんはここの屋根をとっぱらってしまえば高所作業車とクレーンを入れることができると踏んだんです。


この現場は伐採した材はすべて持ち出し指定だったので、僕らはクレーンが使えるところは使って、このガレージ側はクレーンが使えないのでロープクライミングで伐採し、すべて手運びする段取りだったんですね。

その僕らの経費よりも、屋根を外してしまってクレーンと高車を使って作業し、また屋根を取り付けたほうが結局安上がりだったと。
僕らにこんな発想はなかったので、驚いたとともに勉強になりました。


登って伐採できることにとわられているわけではないのですが、どうしても視野が狭くなるというか、考えが偏ってしまうんですよね。
なんども足を運んだ現場だっただけに、仕事ができなかったのは残念ですが、とても勉強になった現場でありました。

|

« 飛騨産業さんとコラボ | トップページ | 道具と技vol.13っっっっ!! »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

勉強になりますよね〜〜!

しかし出木杉さんの、勉強熱心さには…脱帽です!

投稿: ウルトラ・キコリ | 2015/10/05 21:52

これ、似たような事例を私も経験しました。
どうしたら効率よく現場を回せるかは やはり経験がものを言うということでしょう。
でも一方で スカイチームの仕事ぶりを見て 感心して帰っているプロの人たちもいると思うんですヨ、絶対。

お互い、違いに学ぶ。。。んですかね~。

投稿: e | 2015/10/06 22:22

キコリさん、いや勉強熱心というか、そりゃ他の業者にやられてしまった現場は見に行きますよ。
めちゃ気になりますやん!

投稿: でき杉 | 2015/10/06 22:23

eさん、ありとうございます。
いやでも、この現場は本当にびっくりしました。

ただ、以前も屋根を外してクレーンで作業したことがあったようで、でも僕らはその必要がないので、そういう見積もりを出したんですよね。

僕らの仕事については二人でやっていることに驚かれることが多いかな〜

投稿: でき杉 | 2015/10/06 22:38

先ほどのコメントで出来杉さんの名前を書き間違えてしまいました!

申し訳ありません…m(__)m

投稿: ウルトラ・キコリ | 2015/10/07 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛騨産業さんとコラボ | トップページ | 道具と技vol.13っっっっ!! »