« 森の若者応援講座 | トップページ | アーボキャンプ2015やりまぁす!(追記あり) »

2015/03/26

道具と技vol.12でました

「自分の命を守れない者は、仲間の命も守れない」。

林業現場の最前線で働くプロたちは、いかに自分なりの安全流儀を持つに至ったのか。安全作業への思い、姿勢、実践的な安全対策を22人のプロたちに聞きました。
命を守るために譲れない絶対の流儀。信頼する道具。そして自分や職場でのケガの経験談まで赤裸々に語ります。
全林協ホームページより引用)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで、林業のバリバリ現場人22名が安全について語ります。

「なんかいつもの特集と違うなー。そもそも『道具』と『技』じゃねえじゃん」
という声があるかもしれません。
いやでもね、道具や技を語るにもまず安全、健康な身体があってこそなわけなんですよ。


で、この22名の現場人たちの体験談が語られるんですが、やっぱりというか、やっぱりね、怪我や事故をしているんですよ。
ホントに。

もうね、伝説の人、名人、ベテランでも怪我、事故をしているんです。
そしてそこから、安全に対する教訓を得たり、以後気をつけることによって今も現役で仕事を続けている。



この仕事が好きだから、好きならば、健康に1日でも長く現場に出たいですね。
自分の安全に対する意識をこの本で再確認してみてはいかがでしょうか。


あと、僕が現場で使えるスマホのアプリを紹介しています。
これは悩みに悩んでチョイスしました。
興味のある人は読んでみて〜

|

« 森の若者応援講座 | トップページ | アーボキャンプ2015やりまぁす!(追記あり) »

出来杉店!(てん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の若者応援講座 | トップページ | アーボキャンプ2015やりまぁす!(追記あり) »