« 熊本二日目 | トップページ | 熊本四日目 »

2015/03/19

熊本三日目

今日はあいにくの雨。。
ま、予報通りということで、室内にてチェンソー、笹刈刃の研ぎの講習。
午前中は、ブログの記事を使っての「なぜそう研ぐ必要があるのか」を知ってもらいます。


そして昼からはその実践。
まずはチェンソーのメンテナンス。
チェンソーの形は各社ほぼ同じ。
つまりその構造になっているのは理由があるわけで、清掃メンテナンスするときにどこに注意すればよいかを考えます。


んで、実際にチェンソーを研いでもらって、参加者の「クセ」を考察。
どうしても利き腕の差だったり、ヤスリの持ち方だったり、どんな人にもクセがあるものなので、そのクセを意識する、修正する方法を伝えます。

んま、結局チェンソーの研ぎはいいヤスリを使ってスチールの目立てホルダーを使うのが一番だと思います。


で、本日はここまで読んでもらってお分かりのように写真を撮り忘れているわけで、最後に一枚。
Img_9464
夜食のTHE熊本ラーメン「天外天」
うまい! 
ニンニクの総攻撃を受けるけどね!

|

« 熊本二日目 | トップページ | 熊本四日目 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

いやぁ~~ラーメン美味そうですね~~~~~~~~~

チェンソーの目立て・・・自分は完全自己流なので、出来杉さんがみたら・・・汗

自分なりにセオリーは押えてるつもりではあるんですが。。。

投稿: たっきー | 2015/03/19 19:26

たっきーさん、天外天はお客さんが絶えることはない人気のお店です。
ま、デートには無理ですけどね!

チェンソーの目立ては一応教科書でいう角度がベストでしょうが、それよりもいいヤスリでしっかりメッキ(刃)を研ぎきることの方が何より大事だと思います!
タッキーさんなら大丈夫ですよ(確信)

投稿: でき杉 | 2015/03/19 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊本二日目 | トップページ | 熊本四日目 »