« 山いきの証 | トップページ | 縁 »

2014/07/28

軽トラ・チェンソーで「木の駅」

新刊の紹介です。




「木の駅」とは?

「木の駅」の活動内容や様子、その企画や調整、組織の立ち上げな ど、各地域の活動実績を紹介。「木の駅」のさまざまなプロジェクトや取り組みを通じて、参加する人々をつなぎ、地域づくりの場となる姿を伝えます。また、 すぐに「木の駅」の立ち上げができるように、イチから始められる実践情報も詳しく紹介しています。

その活動の魅力がつまった1冊です
全林協ホームページより)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


もう今やすっかりメジャーになった「木の駅」。
奈良県にもできました。

これって農産物でいう産直市場みたいな感じなんですね。


とにかく山から木を出すのって凄く大変で、お金になるけど、お金もかかるみたいなイメージが凄く強いですよね。
それがね、この「木の駅」だったら簡単に出来そうな気がするのよ。
軽トラとチェンソーさえあれば、なんだか出来そう気がするの。

これって凄く大きなことじゃないですか?
なんだか簡単に出来そうっていうイメージ。


末口30センチの4m材なんてとてもじゃないけど出せない。
でも末口10センチで2mならちょっと出そうかな、ってなるじゃん。

で、それがお金になるんだよ。
もう地殻変動だよ。

僕も村のおっちゃんから昔はよく丸太(足場や杭)を担いで山を下りた、って聞いてました。
まさかそれが平成の世によみがえるとは。。


この本、語り口は優しいですが、もしかしたらとんでもない革命の書かもしれないですよ!

|

« 山いきの証 | トップページ | 縁 »

出来杉店!(てん)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山いきの証 | トップページ | 縁 »