« なんかおる | トップページ | 今年一発目のスクール »

2014/02/21

マジカルフォレスターとRV201を比べてみた

この時期、地下足袋では足が冷たいのでブーツタイプ(もしくは長靴)を履いて作業しているのですが、今回荘快堂のRV201を購入したので、以前から履いているマジカルフォレスター(No.3)と比べてみました。

Img_5652

まずサイズですが、地下足袋は27cmを履いてます。
なので、マジカルフォレスターもRV201も27cmを購入しました。

同じ27cmでもマジカルフォレスターは大きく感じますね。
靴の中で足が「遊んで」しまうんですよ。
僕は寒い時期に履いているので靴下を2枚にして、中敷を入れる事で対応してます。

対して、RV201はサイズ的には靴下2枚でちょうどいい感じです。


そして重さですが、マジカルフォレスターが700g(個人的な中敷は抜いてます)、RV201が820gでした。
この違いはおそらくマジカルフォレスターが樹脂製先芯で、RV201が鉄芯だからだと思います。
ただ、RV201が重いかというとそんなことはなく、見た目が重そうな分、履いた時は「かるっ!」と思いました。


で、履き心地はマジカルフォレスターはしなやかで、RV201は非常に固いです。
RV201は昔ながらの黒い安全ブーツをイメージすると良いんじゃないかな。
履きやすい事は履きやすいんですよ。
でも履いて歩き出すとソールは固いし、全体的に固いんで違和感ハンパないっす。
ま、履きこなすとある程度柔らかくなってくるでしょうし、馴染んでくると思います。
僕はすでにそれほど違和感なく履いていますが、合わない人には合わないだろうなー。


マジカルフォレスターは軽いし履き心地は良いのですが、No.4は履き口が狭くて履きにくいのが朝出かける時に面倒ですね。(どうやらこれは2013年に改良されたらしい)
ファスナーのあるNo.3はもちろん履きやすいのですが、どうしてもここが壊れやすいのが難点。


Img_5681
左がマジカルフォレスターで右がRV201です。
これどうなんでしょうね。
マジカルフォレスターの方がピンが全体に散っていて良さそうに思えますが、実際に山で履いていたらどちらもあまり変わらないような印象です。


Img_5694_2
履き口は大きく違いますね。
RV201の方が良さそうな感じですが、まあどうなんでしょう。
すごくいいという感じはなかったかな。。


Img_5663
先日、RV201についてコメントを貰った通り、靴ひもの耐久性はなさそうです。
一度履いただけで外皮が破れてしまいました。


というわけで、結局の所、この両者を比べてどうなんだ、と。
次はどっちを買うのか、というわけで値段を考えるとマジカルフォレスターが10000円ほどでRV201が8000円ほど。
まー、どうでしょう。
やっぱり安い方いっちゃいますか。

あとは耐久性ですが、ブログの読者さんコメントではRVの方が上とのことですから、これはRVの方がおすすめということになるのかなー。


でも、ホントRVは履き心地が良くないと僕は思います。
動きやすさでいったらマジカルフォレスターの方が断然上ですね。
ただ、両者ともに一長一短があって、ほんとこれ難しい。
そもそもどんな靴でも個人差が大きいじゃないですか。


一応、アマゾンと楽天(アマゾンのマジカルフォレスターは高い)のリンク張っておきますね。
ちなみに僕はネットで購入してます。
ホントは販売店に在庫が置いてあってそこで試し履きできたら、それが一番なんですけどね。

マジカルフォレスター #004

マジカルフォレスター #004
価格:9,200円(税込、送料別)

|

« なんかおる | トップページ | 今年一発目のスクール »

林業(履物)」カテゴリの記事

コメント

共に山林作業用の半長靴て設定なんでしょうけど、
やはり似て異なる両者かもしれませんね。

RVがJIS S級鉄芯、甲披が牛革と云う事から、安全靴に準拠したブーツ、MFは合皮の甲披に樹脂製先芯
なので安全靴の規定に合致せず作業靴あたるのではと思います。

履き物に求める事は人それぞれですので、これらの靴の評価もそれぞれです。
私が今後もRVの理由は、1価格の安さ、2鉄芯スパイク、3足首の固定保護ですね。私は足首に不安があるので、3は私にとっては重要項目です。

ファナーのツェルマットやHAIXのチェンソーブーツ欲しいのですが、如何せん価格が...

投稿: 軽トラマン | 2014/03/04 23:59

軽トラマンさん、ありがとー

記事にも書きましたが、たしかにRVは安全靴的発想で作られてますね。
マジカルフォレスターは丸五らしい作業靴発想。


RVの足首固定っていうのはクッションと靴ひもの効果ですか?
僕はあまり違いを感じませんでした。
普段から気にしてないからでしょうね。


舶来チェンソーブーツはスパイクと重たさ、試し履き(人柱)するには高すぎて僕も手がでないです。
試し履きしてから買えたら良いんですけどねー

投稿: でき杉 | 2014/03/06 21:37

ガチッとした感じを取るか、屈曲性を取るかでしょうね。両極端な例えをすると、スノボのブーツと田植えのゴム足袋でしょうか(笑)
RVは全体的に剛性がありますので、靴本体の捻れを感じません。私にとっては都合が良いのですが、逆にその固さが履き心地の悪さになって敬遠されると思います。
スパイク足袋(特にACO)はハゼが弱い、山彦は足甲のマジックテープが×、編み上げスパイクが欲しくてMF履いてましたが、(履き心地と通気性、屈曲性は良かった)ファスナーと縫製の弱さから、RVにした経緯です。

チェンソーブーツ、一般の店には無いですもんね。

投稿: 軽トラマン | 2014/03/07 00:00

軽トラマンさん、ありがとー
たしかにRVは固い。
この剛性感が安心感にもなるわけですね。
そっかー

MFとRVを履き比べると、僕はMFの方が好きですが、次に買うとなったらやっぱりRVかなあ。
RVに特に不満がないのと、安さから(笑)

投稿: でき杉 | 2014/03/07 21:49

 それぞれ何か月ぐらいソールなり、本体が持ちますか?チェーンソーブーツは大体フル使用で2年は分かりました。ソールも本体自体も同じ時期にボロが来ます。
 チェーンソーブーツはほとんどの製品がソールの履き換えが不能との事で何でかと思っておりましたが、登山と違って、林業はハードな使用となるようで履きかえる必要が薄いように思えます。

 さて、国内のメーカーはチェーンソー防護が無いですが、スパイクがあるのが魅力です。スパイクは何カ月持ちますかね?スパイク式のチェーンソーブーツの開発に必要な情報になるかと思います。


投稿: 8-mori | 2014/03/09 02:43

8-moriさん、いつもありがとうございます。

僕の場合、RVは履き始めたばかりだからわからないですが、MFのファスナーなしは3シーズン目でダメになりましたね。
僕の場合は秋冬春がメインです。

ソールは平気でしたが、本体が補修がきかないくらい破けて終了でしたね。。


地下足袋と違ってスパイクが飛ぶということはなかったです。
ただ2シーズン目にはだいぶすり減っていたんじゃないかなあ。

記録を付けて使っていれば、もう少しまともな事が書けるんですが、おおざっぱな感じで申し訳ないです。。

投稿: でき杉 | 2014/03/11 23:56

私たちのグループはRV-201を利用してます。毎月(木)に活動日で、天候の関係があったりで年間36日程度山に入ってます。しかし購入して約2年程度ですが、3~4名が、早くもかかと、サイドの接着部分がはがれて靴底が開いてます、チョット問題ですね。

投稿: 余田 忠司 | 2017/12/28 12:14

余田忠司さん、貴重な情報ありがとうございます。

年間36日程度とはいえ、購入から2年経っていると経年劣化も出てくる頃だと思います。

僕が所有しているものは、使用頻度が低いため、まだそこまで劣化はしていませんが、そろそろ新型のRV202を購入しようかと思っているところです。

投稿: でき杉 | 2017/12/28 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんかおる | トップページ | 今年一発目のスクール »