« 今年一発目のスクール | トップページ | 「明日はどっちだ」観た? »

2014/02/25

明日はどっちだ

今日のNHK「明日はどっちだ」で林業の新人現場女子が取り上げられるね。

東京都檜原村で、林業を目指す若者たちが作った会社。去年、初めて女子の見習い社員が入った。大塚潤子さん(30歳)。力仕事が中心の林業の現場で、チェーンソーを使った間伐作業を任されるが、最初から困難の連続。はたして…


それにしても東京チェンソーズは凄い。
全国的には同じように独立起業して組織を立ち上げている人もいるんだろうけど、東京でそれをやってメディアへの対応もうまいし。
出来杉計画もがんばらないとなー。。
なんかもっと面白い事できるような気がするんだけどなー。。

あ、そんなこと、どーでもいいわ。



こうやって林業で女子が取り上げられると、「女性だからと言って特別視される(する)のは、、、」みたいな意見もあると思うんだけど。

農山村とかだと、以前は山仕事をしに夫婦で山に入るとか結構当たり前だったでしょ。
撫育作業は女性の方が丁寧だと言われてて実際そうだろうし、集材機の運転は奥さんに任せてるなんて親方もいたと思う。

でも、山で働く人も少なくなって、こうやって女性が活躍する場も少なくなって。


だから現場で働く女性がどうしても注目されてしまう。
それが若い女性だったらさらに。
でも、こうやってメディアに出る女性に刺激を受けて、現場に出たいという女性が増えることもあるだろうし、さらに受け入れる事業体も増えるかもしれない。

これで林業が活性化されるとは言わないけど、決して悪くはないと思うのね。
マーケティング、製造業、いろんな業種で女性の視点が重視されるわけだし、林業だって同じじゃないかな、と。


ま、今日のテレビ楽しみだね!


こんな時間にブログを更新しているオレは村の行事の手伝いでお休み中。

林業に有給休暇ってないの?

|

« 今年一発目のスクール | トップページ | 「明日はどっちだ」観た? »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年一発目のスクール | トップページ | 「明日はどっちだ」観た? »