« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014/02/28

なんかかわいそう

今日の仕事は歩道整備だったんだけど、そこに生えてた木。
写真の真ん中、歩道の右側の列。
Img_5950

歩道のために土がガッツリ削り取られて根っこがむき出しで、谷側も土が全然なくて。
こんな所に1m間隔くらいで植えられてて、手入れはされてるのかされてないのか。。

これ、人が植えてるわけだからねー。
植えた後にこういう歩道にしたのか、歩道の脇の土がある所に無理矢理植えたのか知らないけどさ。
なんでこういう風になっちゃうんだろうか。。

| | コメント (0)

2014/02/27

iphoneカバーを代えてみた

以前、こんなエントリーを書いたんです
スマホ、現場でどうしてます?


で、結局僕はデザイン性重視でAcaseのスマホカバーを買いました。


これは正直とても良い買い物をしたと自分では思っていて。
防水性はないけど、現場ではそれほど重視しなくてもいいと分かって来たし、耐衝撃性は現場では必要だけど、まあこのカバーなら気休め程度にはなるかと。
良かったのは防塵性ですね。
林業の現場では土ぼこりや木屑が凄いので、それをある程度防いでくれるのが良かったです。
Dscn1570


ただ、カバーに飽きちゃったんで、別のカバーを探してて。
現場のカバーと言えば、定番のオッターボックス
ポチってしまおうかと、だいぶ悩んだんですが、基本的に種類が多くてどれがいいのかよくわからんのと、スリムでコンパクトなiphoneがゴツくなるのがどーしてもダメで。


んで、僕がカバーに求めている機能はホコリを防いでくれたらいいかな、と。
山ではどんなことが起こるか分からないから、衝撃は正直不安だけど、これはすっぱりあきらめようと。
ここにこだわると、ケースは全て米軍MIL-SPEC準拠になってしまうんで。


で、ネットで見つけたのがこれ。
Highend berry のパラダイスクリアソフトケースです。
Highend berryのケースはどれも美しく、デザインも良くて好きなんです。

Dscn1587

つか、クリアケースのデザインが気に入って購入したのに、シルバーでは全く分かりません(泣)
意味ねーーーーー。
蝶がリンゴの蜜を吸ってるんですけど。。。


Dscn1581
一応、ホコリが入ってほしくないところは塞いでくれてます。。


で、このケースはデザイン性重視で購入したのに、それが見えないということでホントがっかりなんですが、飽きるまではしばらく使ってみようと思ってます。

なんか良いケースないかなー(←飽きっぽい性格)

| | コメント (0)

2014/02/26

せんとくんと共演キター!!

ま、これを観てよ。


ちょっ、、このサムネイルやめてくれー。恥ずかしいよー(泣)

これね、奈良県で今月から流れているCMなの。。

この記事のやつがこのCMなんですね。

オレさ、こんなヘタクソな演技でもNG出してるんだよね。
何回か取り直してこのレベル。。

ま、オレは山いきだから、別に、、、

| | コメント (2)

「明日はどっちだ」観た?

ていうか大塚さん、東大 Σ(゚д゚;)
東京チェンソーズのメンバー、そのへんの企業や公務員よりすっごいな。。。


で、10分くらいの映像でしたが、面白かったですね。
オレもすっごく勉強になった。

なんかみんな凄く近くで仕事しているように思ったけど、これは撮影用?

で、あれくらいの木でもいつも受け作って倒してんのかな?
ああいう平らな場所なら斜めに落とすのを教えてもいいと思ったけど。
テレビだから?

もやい結びくらいは最初に教えないとダメだな←自戒をこめて

大塚さん、必要のない動き多すぎ!
なんでかかり木になった時に木を蹴ったの? 絶対動かないって。
身体が疲れちゃうよ。


なんて勝手なことをここで突っ込んでますが、山のおっさんのたわ言です。。

あ、森谷くんは良い身体してたね! 仕事できそう!


次回も楽しみですな。

たぶん、ビックリするくらい上手になっていると予想。
さて、いかに。

| | コメント (8)

2014/02/25

明日はどっちだ

今日のNHK「明日はどっちだ」で林業の新人現場女子が取り上げられるね。

東京都檜原村で、林業を目指す若者たちが作った会社。去年、初めて女子の見習い社員が入った。大塚潤子さん(30歳)。力仕事が中心の林業の現場で、チェーンソーを使った間伐作業を任されるが、最初から困難の連続。はたして…


それにしても東京チェンソーズは凄い。
全国的には同じように独立起業して組織を立ち上げている人もいるんだろうけど、東京でそれをやってメディアへの対応もうまいし。
出来杉計画もがんばらないとなー。。
なんかもっと面白い事できるような気がするんだけどなー。。

あ、そんなこと、どーでもいいわ。



こうやって林業で女子が取り上げられると、「女性だからと言って特別視される(する)のは、、、」みたいな意見もあると思うんだけど。

農山村とかだと、以前は山仕事をしに夫婦で山に入るとか結構当たり前だったでしょ。
撫育作業は女性の方が丁寧だと言われてて実際そうだろうし、集材機の運転は奥さんに任せてるなんて親方もいたと思う。

でも、山で働く人も少なくなって、こうやって女性が活躍する場も少なくなって。


だから現場で働く女性がどうしても注目されてしまう。
それが若い女性だったらさらに。
でも、こうやってメディアに出る女性に刺激を受けて、現場に出たいという女性が増えることもあるだろうし、さらに受け入れる事業体も増えるかもしれない。

これで林業が活性化されるとは言わないけど、決して悪くはないと思うのね。
マーケティング、製造業、いろんな業種で女性の視点が重視されるわけだし、林業だって同じじゃないかな、と。


ま、今日のテレビ楽しみだね!


こんな時間にブログを更新しているオレは村の行事の手伝いでお休み中。

林業に有給休暇ってないの?

| | コメント (0)

2014/02/24

今年一発目のスクール

雪の影響で延期になっていた吉野チェンソーアートスクールの初心者向け講習会。
本日、まだ雪の残る中やっと開催できました。


お題はフクロウ。
校長先生の考えた簡単なデザインでチェンソーが初めての人でもムリなくできるようになっています。
参加者は4名で女性の参加もありましたよ。

Img_5742

Img_5745

Img_5747


と、こんな感じで講習会が開かれている横でスクールの常連さんたちはせっせとツリーハウス作りに励んでます。
Img_5740

Img_5749
ツリーハウスはまだ材料の準備の段階だけど、作り始めたら早いだろうなー。
やっぱりこういうのは男子の夢なんですよね。


このように吉野チェンソーアートスクールでは老若男女が、チェンソーアートの講習会、練習会、はたまたツリーハウスまで、いろいろたくさん楽しんでおります。
興味のある人はホームページを見たり、事務局(0746-32-8129)に問い合わせてみて下さいね。

| | コメント (2)

2014/02/21

マジカルフォレスターとRV201を比べてみた

この時期、地下足袋では足が冷たいのでブーツタイプ(もしくは長靴)を履いて作業しているのですが、今回荘快堂のRV201を購入したので、以前から履いているマジカルフォレスター(No.3)と比べてみました。

Img_5652

まずサイズですが、地下足袋は27cmを履いてます。
なので、マジカルフォレスターもRV201も27cmを購入しました。

同じ27cmでもマジカルフォレスターは大きく感じますね。
靴の中で足が「遊んで」しまうんですよ。
僕は寒い時期に履いているので靴下を2枚にして、中敷を入れる事で対応してます。

対して、RV201はサイズ的には靴下2枚でちょうどいい感じです。


そして重さですが、マジカルフォレスターが700g(個人的な中敷は抜いてます)、RV201が820gでした。
この違いはおそらくマジカルフォレスターが樹脂製先芯で、RV201が鉄芯だからだと思います。
ただ、RV201が重いかというとそんなことはなく、見た目が重そうな分、履いた時は「かるっ!」と思いました。


で、履き心地はマジカルフォレスターはしなやかで、RV201は非常に固いです。
RV201は昔ながらの黒い安全ブーツをイメージすると良いんじゃないかな。
履きやすい事は履きやすいんですよ。
でも履いて歩き出すとソールは固いし、全体的に固いんで違和感ハンパないっす。
ま、履きこなすとある程度柔らかくなってくるでしょうし、馴染んでくると思います。
僕はすでにそれほど違和感なく履いていますが、合わない人には合わないだろうなー。


マジカルフォレスターは軽いし履き心地は良いのですが、No.4は履き口が狭くて履きにくいのが朝出かける時に面倒ですね。(どうやらこれは2013年に改良されたらしい)
ファスナーのあるNo.3はもちろん履きやすいのですが、どうしてもここが壊れやすいのが難点。


Img_5681
左がマジカルフォレスターで右がRV201です。
これどうなんでしょうね。
マジカルフォレスターの方がピンが全体に散っていて良さそうに思えますが、実際に山で履いていたらどちらもあまり変わらないような印象です。


Img_5694_2
履き口は大きく違いますね。
RV201の方が良さそうな感じですが、まあどうなんでしょう。
すごくいいという感じはなかったかな。。


Img_5663
先日、RV201についてコメントを貰った通り、靴ひもの耐久性はなさそうです。
一度履いただけで外皮が破れてしまいました。


というわけで、結局の所、この両者を比べてどうなんだ、と。
次はどっちを買うのか、というわけで値段を考えるとマジカルフォレスターが10000円ほどでRV201が8000円ほど。
まー、どうでしょう。
やっぱり安い方いっちゃいますか。

あとは耐久性ですが、ブログの読者さんコメントではRVの方が上とのことですから、これはRVの方がおすすめということになるのかなー。


でも、ホントRVは履き心地が良くないと僕は思います。
動きやすさでいったらマジカルフォレスターの方が断然上ですね。
ただ、両者ともに一長一短があって、ほんとこれ難しい。
そもそもどんな靴でも個人差が大きいじゃないですか。


一応、アマゾンと楽天(アマゾンのマジカルフォレスターは高い)のリンク張っておきますね。
ちなみに僕はネットで購入してます。
ホントは販売店に在庫が置いてあってそこで試し履きできたら、それが一番なんですけどね。

マジカルフォレスター #004

マジカルフォレスター #004
価格:9,200円(税込、送料別)

| | コメント (8)

2014/02/19

なんかおる

村の中を車で走ってたら、なんかおる!
Img_5576

Img_5587

イノシシだった!
まずまずの大きさだったなあ。

道路でシカはよく見るけど、シシはあまり見ないんだよね。

イノシシをみると、すぐにシシ肉を連想してしまう俺はすっかり山いきだな。

| | コメント (0)

2014/02/16

長野県で林業してみない?

知る人ぞ知る(ていうかこのブログ見ている人はみんな知ってるね)長野県飯伊森林組合の段木班が作業員を募集しています。

ダンさんのブログから引用しましょう。

ーーーーーーーーーーーーーー

現在、長野県南部、飯伊森林組合 段木班では新人募集中です。
新人といっても未経験のヒトを一から育てるのは、正直荷が重いと思っています。
ただ、僕が面白いと思えば経験よりも人間性を優先することもあります。
あくまで作業班単位のごく個人的な求人です。
組合としての正式な人事権があるわけではないので、よく知った友人で十分な経験がある人でないと、いきなり正規採用に推薦することはできません。
少なくとも3~6ヶ月は臨時雇用、パート待遇での勤務です。
業務内容は林業における山林作業ほぼ全般(除伐・枝打ち・間伐・搬出(架線系・車両系)・支障木伐採・剪定etc.山の何でも屋です。
賃金等の条件はその人によります。基本的には班単位の出来高制で、班内での能力査定です。
男女は問いませんが、年齢20~30代が希望です。

ーーーーーーーーーーーーーー

段木班の僕の印象はズバリ「段木劇場」。
山仕事にありがちなナアナアな感じではなくて、きっちりとコントロールされた仕事っぷり。
舞台監督というか総合演出というか。
役者(班員)の能力を引き出して、仕事を完遂させる。
己に厳しく、役者にも厳しく。
安全第一ですから当然ですよね。

さあ、あなたもぜひ夢の舞台へ!


興味のある人は、ダンさんのブログからメールで問い合わせてみてください。

| | コメント (13)

2014/02/15

スクール延期します!

明日の吉野チェンソーアートスクールは大雪のため23日に延期となります。

すでに参加予定の皆さんには連絡が入っていると思いますが、一応こちらにも書いておきます。

詳細はスクールホームページで確認してください。

| | コメント (0)

2014/02/14

雪。。。

今日はですね、県立高校環境緑化科の生徒さん達にチェンソーアート授業をやることになってたんです。

まあ、しっかり準備していきましたよ。
大雪の予報だったんで、早めに家を出てね。


で、朝の道路はこんな感じで。
Img_5165_2
至る所で立ち往生しまくり。
車(SUVでも)は横向きになってガードレールにぶつかったりしてるし、まあ仕方ないよね的な。


で、僕も結局時間ギリギリに高校についたわけですよ。
着いたら着いたでこんな感じで。
Img_5179
交通機関がめちゃくちゃで生徒も授業に間に合ってないと。


まあ、それでも僕は準備して来たし、ヤル気まんまんなわけですよ。
集まって来た生徒ももちろんこの初めてやる実習を楽しみしてるわけ。
youtubeで僕の動画を見て予習してたみたいだし。

丸太、チェンソー、安全装備、メジャー、チョーク、全てOK!
さあ、始めるぞって時に校内放送。
先生が呼ばれる。

「警報が出て休校になりました。。」

は?

は?

ま、まあ、始める前で良かったかな。。


しかしこのまま帰るわけにはいかないので、生徒の時間が許す限り、とりあえずは実演を見てもらおうと。
ちゃっちゃっと2つ作品を作り、生徒くんも満足してくれたみたい。
ふう。

まあ、なんだ。いい思い出になったね、うん。。

| | コメント (2)

2014/02/12

世界伐木チャンピオンシップ(WLC)2014第1回日本大会開催について

告知です!

今年の世界伐木チャンピオンシップ(WLC)の国内予選大会が開かれるそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

WLC 2014第1回日本大会

開催日:2014年5月11日(日)~12日(月) 雨天決行(予定)

会  場:青森県森林組合連合会 津軽木材流通センター(予定)
  住所:〒036-0332 青森県黒石市大字牡丹平字柏木山観音沢5

申込期間:2014年2月3日(月)~3月7日(金)※定員に達し次第締切ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細は主催の全森連のこちらを見てください。

「道具と技」ブログにも国内大会についての記事があります。


日本林業界のスターがこの大会から生まれるのでしょう。
楽しみですね!

| | コメント (3)

2014/02/08

杉ロックPV

出来杉計画の読者の皆さんならもうご存知のネギロックがまたまたやってくれました。
ーーーーーーーーー
過去の記事
君は「杉ロック」をしっているか

杉ロックお披露目liveに行って来た
ーーーーーーーーー


まさかのPV。
過去記事のお披露目LIVEの時にカメラ回ってたから、その時の映像がPVに使われてますね。

この山のおっちゃん(中田さん。あえて「おっちゃん」と書きます)、最高です。
イントロの時の背中。このおっちゃんの背中から漂う暖かみと自信。格好いいわー。
俺もこういう山のおっちゃんになりたいのよ。
ハスクとかスチールとかファナーの作業服なんて着てなくなって、この全身から感じられる山いきのオーラ。
ええわー

「たいがいのことは一人でできるんさ。一人でできやんのは子づくりだけだな、フフ」
これも最高。山のおっちゃんはこういうこと必ず言う。
それをちゃんと拾う編集も最高。

やっぱり「杉ロック」には力がある。
林業、もっとROCKしよう!

| | コメント (5)

2014/02/02

新人君と顔合わせ

この記事で書いた新人くんと今日の夕方組合で顔合わせしました。
日曜日なのに職員さんもがんばってる!


実は告知しなかったけど、カービングの実演を某イベントでやっておりまして、終了後飛んで帰ってきたわけです。
なんてたって10数年ぶりの新人くんですから、ワクテカですよ。


27、29歳の若者二人(男ね)。二人とも大阪からIターン。
身体も細くて身軽そう。
村の単身者住宅に入ったみたいで、これから一人暮らしで肉体労働つうわけでお弁当の心配とかしちゃう俺はすっかりオジサンだね。。


仕事がきついということはないと思うんだよね。
こっちもその辺り注意するし。
ただ、いきなり着てるカッパがバキバキに凍る(身体に触れてない端の方)とかそういう寒さの中で作業するのはキツイかなと。
そういう体調管理の方が心配かな。


とりあえず枝打ち作業から入るみたい。
教えてあげたいけど、俺は別チームで間伐作業だからなー、残念。。

二人にはケガのないようにしっかりがんばってもらえるように、俺たち先輩がしっかりしないとね!

| | コメント (8)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »