« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/30

雪化粧

みなさん、お疲れさまです。
僕は昨日で仕事納めとなり、今日はせっせと大掃除をしておりました。
なんとか片付いて来たかな?


ここ数日は枝打ちをしておりまして、その現場の様子がこれ。
写真は枝打ち(と間伐)が終わった場所。
Img_3082

Img_3093

「雪化粧」という漢字が映像化されたらこんな感じでしょうか?
あさ、現場に到着した時は驚きました。
「こんな現場で仕事かー(´・ω・`)」っていうよりも、「うわ、スゲーきれい!」っていう気持ちの方が強かったですね。

こんな景色、東京に住んでたままだったら見れなかったな。


ま、仕事を始めたら速攻雪まみれで全然関係なくなっちゃったんですけど。。

| | コメント (2)

2013/12/26

チェンソーメーカーってさ

北九チェンソーさんのブログ(チェンソー本舗)でハスクバーナ560XPがマイナーチェンジした事を知りました。(この記事です


で、ハスクバーナゼノアのホームページにも確認してみようと思って行ってみたんです、はい。
でも、僕が見た限りでは560XPのマイナーチェンジのことが書いてないように思うんですよ。
外国のハスクのサイトには書いてあるのかな?


基本、マイナーチェンジって不具合の改善改良ということで、決してマイナスイメージなものではないと思うんですよね。
メーカーは「これだけ改良しましたよ!」って宣伝しても良いと思うんだけど。
ていうかそれが普通では?


車のメーカーだと、一部改良はまだしもマイナーチェンジとかだと結構雑誌が取り上げたりして、そういうのを待ってから購入する顧客もいると思うんですよね。
チェンソーだって同じだと思うんだけどなあ。


僕が使っているゼノアだと、マイナーチェンジで「370→375→3700→3701→3711」(抜けている数字もあるかも)
みたいに数字が変わって行くから分かるけど、ハスクやスチールは数字が変わらないから、いつなにが変わったのか全然わからないように思うんです。


今回の560XPは発売から2年ほどたっての一部改良程度だから、声を大にして宣伝するものでもないのかもしれないけど、それでも少しでも使いやすい新しいのが欲しいと思いませんか?
販売店に常に出入りしている人はこういう情報を事前に得ることは可能なのでしょうが、どこでもネットにつながる時代ですから、まずちょっと調べてみるという人は凄く多いと思うんですよ。


なので、各チェンソーメーカーはぜひとも、一部改良やマイナーチェンジの情報はホームページにどんどん開示、宣伝してほしいと思います。
いまでもやってるメーカーはあるのかもしれないけど、もっと分かりやすいようにしかり宣伝して、車の試乗車じゃないけど、販売店にどんどん貸し出して「とりあえず使ってみてください!」ていうくらいじゃないと、並行業者や林業不振の中、チェンソーなんてあまり売れないと思うんだよなー。


長文ご容赦です。。

| | コメント (4)

2013/12/17

アカギ

樹木のアカギについて。

小笠原では外来種として伐採対象になってしまうのですが、カービングするとなかなかいい感じの木で。
固さがちょうどよく、木目が目立たないので、チェンソーの刃跡がいい感じになるんですよ。
Img_2674


ただ、ヤニがコテコテしまして。2時間程度でこんな感じ。
Img_2703

Img_2708
まあ、これくらい普通なのかもしれないですが、普段スギヒノキしか相手にしてない僕に取ってはなかなかこびりつくなー、と。


で、これを使ってみました。
Img_2848

before(こびりついたヤニはこそげ落とした)
Img_2836
after
Img_2840

すっげー簡単に落ちた。
シルキーのヤニクリーンといい、これといいこういう専門品は馬鹿にできないね。

| | コメント (4)

2013/12/13

季節が戻った

列島は寒波だというのに、こちらはいい天気で日が射すと汗ばむ陽気です。
ということは。


Img_2572

Img_2573

Img_2581

と、こんな感じで小笠原の父島に来ている訳です。


で、いつものように樹木の外来種対策に取り組んでおります。
主にアカギ。
この樹液にはいつも驚かされる。
Img_2584


で、季節柄こんなこともしたりして。
Img_2623


もう少しだけこちらでいろいろする予定。
またレポートします!

| | コメント (6) | トラックバック (101)

2013/12/07

カレンダーの季節

そう、気がつけば真横を通る冬。

来年のカレンダーを準備する季節になりました。

山いきのカレンダーと言えば、定番のこれ。
ではなくて、こっち。
「森と人のカレンダー」 「元気です。山で生きる。」

 

やっぱり男性が気になるのは表紙の方ですよね、わかります。
そしてお気に入りの女性の動画があったら見たいですよね。
全林協は期待を裏切りません。

全林協チャンネル

ここにこんな感じの動画がたくさんあるんですよ。



あ、塚本さんのカレンダーも安定の良さがありますよ!
景色もいいけど、やっぱり仕事風景の写真がいいなー
9月の西間さんなんて格好良すぎるでしょ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/12/05

WOOD JOB!の動画

さすがは師走。
毎年この時期は忙しいのですが、今年はなんだか大変です。
ブログに書くようなことではないんですが、取材に行ったり、取材を受けたり、人が訊ねて来たり、原稿を書いたり、来年の仕事の話もどんどん進んでいます。
まー、イロイロしんどいわ。
歳かな?(笑)


で、なにか楽しみはないかと思っていたら林業青春映画『WOOD JOB!』の予告動画的なものを見つけました。


「ヨキ」のチェンソーはスチールですね。
かなり演技入ってるけど(当たり前)、これはこれでいいか。

木材利用ポイントも大切だけど、もうちょっと本編が見える動画も欲しいですね。
ま、年があけて公開が近づくにつれてどんどん出てくるでしょう。
やー、楽しみだわ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/12/02

京都イルミエール

久しぶりの更新になりました。
便りがないのは元気な証拠。とにかく忙しくしております。


さて、この12月1日、2日と黒滝村森林組合SkyTeamは京都へ出張しておりました。
場所は京都イルミエール
シンボルツリーのメタセコイアにイルミネーションを付ける仕事です!

Img_2238

反対から見ると
Img_2241

引いてみると
Img_2290


これに2日がかりでイルミネーションを付けるとこうなります。
500m弱巻き付けてます。

まず一般の人は見ることのできない真下から。
Img_2323

次に至近距離から。
Img_2336

さあ、だんだん暗くなってきました。
Img_2346

遠くからでもはっきり見えます。
Img_2449_2

いろんな所から見る事ができて、撮影スポットがたくさんあります。
Img_2458


とまあ、こんな感じでなんだけど、こんな写真ではこのイルミエールの魅力の1/100も伝えられてないです。
現場はマジで息をのむ美しさですよ。


メタセコイアのイルミネーションは僕らも初めての仕事で、ライトアップされるまではどのように見えるのかまったく分からなくて、正直とても不安でした。
1日めの最後に試験点灯して、まだ途中でしたが、そのキレイさにもう言葉がありませんでした。
自分でやっといてなんですけど。。


2日め明るいうちに作業を終えて、薄暗くなってからのライトアップ。
少しバランスが悪い所もあったかなー、と思うけど、それは作業者だから思う事でお客さんはとっても喜んでくれてました。


これからクリスマスに向けてセコイアの葉が落ちたら、もっと光がよく見えて、とてもきれいだと思います。
ぜひとも興味のある人は足を運んでみてください。

で、「このツリーにイルミネーションした人はオレの知ってる人だぜ!」と連れの人に自慢しちゃって下さいね!!(≧∇≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »