« せんとくんと記念植樹 | トップページ | ヒノキでなめこできたー! »

2013/11/06

今年の高取城

昨年から僕らが作業し始めた奈良県高取城の草取り。
凄く丁寧に作業したんで、昨年手入れした石垣はまだきれいなままでした。
去年の様子はこちらから。

Img_1706


なので、今年はまた別の石垣を掃除してます。
Img_1708
真ん中に見える石垣がそう。
まだ石垣の右側が手つかず。
草があるところは石垣がまったく見えないもんね。


ここは城跡なので、石垣がとても大事なんです。
明日もまた安全作業できれいにしよー!

|

« せんとくんと記念植樹 | トップページ | ヒノキでなめこできたー! »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

なんででしょうね。
石垣って 何か感じるものがありますね、ロマンというか・・
サラリーマン時代、同僚に城好き、城跡好きというのが結構いました。

去年の作業の様子写真もスカイチームらしい作業というか。
でもこの作業、草の根まで取るわけじゃないから継続した仕事になりますよね。

ところでこの石垣 かなり古いのでしょうか
古い石垣って ○●の衆が作ったとかいうじゃないですか・・・

何年か前 三重の亀山市で地震があった時に
亀山城址の石垣が一部崩れたんだけど
江戸時代の石垣のプロ、あのう濃衆が築いた石垣だけはビクともしなかったんですよね。
うーむ、なんだか技の奥義を感じませんか!

あっ、これ 草刈りの話でしたね。失礼しました。

投稿: e | 2013/11/06 22:33

eさん、どうもです。

この石垣、16世紀後半のようですね。
仕事していると、本当にたくさんの人がこの城跡に登ってきますよ。
この時期は紅葉が始まってるので、カメラ片手に来る人が多いですね。

奈良のマチュピチュですから。

高取城は石垣の優劣がはっきりしている感じです。
本丸とかはものすごく立派で崩れる気配なしですが、山城入り口付近の石垣はボコボコしていて、草の根っこを引き抜くときも石ごと抜かないように注意が必要だったりします。
結構ツルが這っていてそれは外さないと格好悪いんですよ。

石垣職人も気合いをいれるところと抜く所と使い分けていたのかもしれません(笑)


投稿: でき杉 | 2013/11/07 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/58522490

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の高取城:

« せんとくんと記念植樹 | トップページ | ヒノキでなめこできたー! »