« 道具と技vol.9 | トップページ | PSとPS3(追記) »

2013/10/09

ダンカン

昨日のことですが、地元のお寺にあったサクラをばっさりとカットしました。
Img_1131_2 Img_1138

これをラフターを使ってこうなりました。
Img_1141 Img_1140

聞けば100年近くここにあったサクラだそうです。
何世代にも渡って親しまれたこのサクラですが、枯れ枝が多くなり、落ち葉の掃除なども考えて、地元の方達から切ってほしいとの声が上がったのです。


ここまでバッサリとやったら幹の部分はさすがに朽ちてしまいそうです。
あとは枝の周りがいかに生きていくのか。


地元の皆さんの総意のもと作業をしているとはいえ、枯らすために切るようなことはしたくないのが本音ですが、正直知識不足で「これはやらない方がいいのでは」「こうした方がいいのでは」と言った提案ができないのがなんとも情けない。。


今回の仕事は樹木にとっては相当なストレスであることは間違いありません。
ただ、この仕事で地元の皆さんのストレスは解消されたわけです。

う〜む。。。
樹木と人の間をつなぐもっといい方法があるはずだなー。

|

« 道具と技vol.9 | トップページ | PSとPS3(追記) »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

薬塗りました? 結構大量に要りそうですけど…

投稿: たにやん | 2013/10/09 07:38

写真だけではなんともだけど、水切れで枯れ枝増えたかな??土壌改良と枯れ枝剪定で様子見でも良かったような。

断幹の場合、塗布剤は意味ないです。切り口がでかすぎて。残した枝も胴ぶき枝ぽいのでそこからの回復は難しそう。いっとき新たに胴ぶき枝がでるけど、中心から枯れ下がってウロができそう。

ここまでするなら全部伐って新たに植樹の方がよかったかな。

自分は伐るだけと踏みとどまらず、もう一歩進んでみません?悩みはなくなることないけど、苦しみは減る気がするよ。

投稿: bota | 2013/10/09 08:32

梶谷さん、こんにちは。
植木屋さん(造園業者)、もしくは樹木医を仲間に入れることをおすすめします。

投稿: タケ | 2013/10/09 15:19

はじめまして
いつも読ませていただいてます

思い切ってスパッと行きましたね・・・^^;
樹齢100年以上って事は、ソメイヨシノではなくて彼岸桜の系なんでしょうかね・・・
切ったまま放置すればやっぱり腐れが入ってしまいますね・・・

檀家さんたちの意向もあるんでしょうけれど、建築板金屋さんなどに頼んで、幹に洗面器?タライ?を被せるような形のフタ?を造ってもらったら、腐れが入り辛いと思いますがいかがでしょうか・・・

ソメイヨシノでなければ、上手いこと行けば、木口を巻き込んでくれるかも・・・

庭屋さんとか樹木医さんとかがいてくれたら最高ですね

投稿: たっきー | 2013/10/09 19:56

梶谷くん

なかなかつらいね~。
田舎の人は木々に飽き飽きしているから平気やねんな。
かわいそうだね~
1本切ったところで山からいくらでも落ち葉が落ちてくるのにね~。
最近特に田舎のそういった考えが多いのがイヤになってます。どうにかしないとね

投稿: 風人園 | 2013/10/10 00:40

たにやん、どもー
3ヶ月ぶりにカービングしたらチェンが固着してて四苦八苦したよ。

薬は塗ってるよ。でも樹のためじゃなくて、檀家さんの気(持ち)のために。

投稿: でき杉 | 2013/10/11 20:16

botaさん、どもー
ランバージャックのポータコメントにはビックリしたよ。
さすがはbota先生だ。

>水切れで枯れ枝増えたかな??
たぶんこれで正解。
上のほうはスカスカだったけど、下の幹は重かったです。


>ここまでするなら全部伐って新たに植樹の方がよかったかな。
こういう選択肢がそもそも存在しないんだよね。
伐ることが決まってて、それを俺たちに依頼してきてるので。

こういう姿になることが決まってて、しかもみんな枯れるって分かってるという。。。

樹木医にでもなれば、伐る前から相談受けたりできるんだろうけどね。
オレにもbotaさん並の頭があれば、、、
無理だな。

投稿: でき杉 | 2013/10/11 20:23

タケさん、助言ありがとうございます。

仲間に入れる(雇う)のは無理なので、自分たちが伐る前段階からいろいろ相談してもらえるようにならないとダメですね。

作業道を入れて素材生産ガンガンやって、育林も山は成長を止めませんからね。
もう全然仕事が追いつかないです。。。

山が落ち着いたら、樹木の勉強もきちんとしたいなあ。
って、まずはカービングやらないといけなかった!

ブログリンクさせていただきますね!

投稿: でき杉 | 2013/10/11 20:31

風人園さん、どうもです!

>田舎の人は木々に飽き飽きしているから
これまさにその通り。ものすごく的確。

今回もみんなこのサクラの思い出を話してるのに、早く伐ってくれっていうノリなんですもの。

それなら人の手じゃなくて、天寿を全うするようにしたら良いと思うんですけどね。
まあ、つまり僕の力不足ということです。。

投稿: でき杉 | 2013/10/11 20:35

たっきーさん、提案ありがとうございます。

地域の皆さんがこのサクラを残したいのであれば、そのような意見や提案もできるんですけど、今回は誰に伐ってもらうかというところで僕らに依頼がきてますからね。
なかなか難しいものです。。

樹木医かー。。
これもなかなか難しいものです。


話変わって、ブログリンクさせてもらいますね。

投稿: でき杉 | 2013/10/11 20:42

こんばんは。
自然界と人間社会との共生は難しいですね。
木々も人間も共生しあえる世界になればと思いますleo

投稿: ぱらちゃん | 2013/10/21 01:37

ばらちゃん、こんばんは。

このサクラも「管理する」っていったら違和感あるけど、もうちょっと早めに対処して共生する手段はあったように思いますね。

僕もそういうアプローチができるように勉強して行かないと!

投稿: でき杉 | 2013/10/21 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/58347870

この記事へのトラックバック一覧です: ダンカン:

« 道具と技vol.9 | トップページ | PSとPS3(追記) »