« 刈払機セット(追記) | トップページ | 道具と技vol.9いよいよ »

2013/09/22

時期N-1グランプリに向けて(画像追加)

今年3月に書いた林業の枝打ち作業に向いた鋸を比較した記事ですが、第2回を書くための鋸をボチボチ集めています。


一つはこの記事で紹介した長勝鋸。
林業の枝打ち専用のものはないので、とりあえず造園用の窓鋸でエントリー予定。
Img_1051 (画像追加しました)


そして、鋸を検索すると長勝鋸に並んで気になる存在として出てくる竹内快速鋸
Img_1032
今回は名刀と切れ味世界一を用意しました。


長勝鋸と竹内鋸。
直接対決が非常に楽しみになって来ました。
今度は切れ味はもちろんのこと、切り口(断面)のきれいさにも注目して見たいと思います。
早く枝打ちシーズンが来ないかな〜

|

« 刈払機セット(追記) | トップページ | 道具と技vol.9いよいよ »

林業(枝打、ノコギリ)」カテゴリの記事

コメント

天寿の切れ味には驚きました。次回N-1も本当に楽しみにしています。

投稿: 二児のパパ | 2013/09/23 06:20

正直、林業の枝打ち用途に限れば「天寿」を超えるものがあるかどうか。。。

刃が一週間持たないのは替え刃が安いから仕方ないとしましょう。

第2回N-1は切り口のきれいさにも重点を置いて比較してみようと思いますので、お楽しみに!

投稿: でき杉 | 2013/09/23 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/58246124

この記事へのトラックバック一覧です: 時期N-1グランプリに向けて(画像追加):

« 刈払機セット(追記) | トップページ | 道具と技vol.9いよいよ »