« ロープレンチ倹約テザー | トップページ | ゼノア3500TにPS3を付けてみた »

2013/07/26

ポールソー(高枝鋸)いいね!

今年から特伐現場に導入した代物。
それはシルキーのポールソー「フォレスター」4.5mです。
Dscn1167 Dscn1169
「もっと早く買えばよかった」。いや、ホントに。


ロープで吊って枝を下ろして来た時に、どこかひっかかってしまって地上まで降りてこない時などに、引っかかっている部分をポールソーで切り落としたり、つるがらみでどうしようもない枝を樹上で処理したり、他にも活用方法はたくさんあると思います。
フックフォックスも良い仕事してくれますし。


シルキーのポールソーも種類がいろいろあって、なかなかどれにするか難しいところですよね。
「フォレスター」3.0m

「ズバット2段」1800セット

「ハヤテ2段」「3段」「4段」

「ロングボーイ」


では、今使っているフォレスターの感想を。
4.5mまで伸ばすと思ったよりも「しなり(たわみ)」ます。
あと、重いですね。
枝の狙った所にポンと置いて(乗せて)切り始めるまで、しなりと重さで結構疲れます。
ただ、切り始めたらシャリンシャリンとめちゃくちゃよく切れます。
世界のシルキーの凄さを思い知らされる切れ味です。


刃渡りは380mmで僕はもうちょっと長い方がいいと思っているのですが、相棒はこれで十分と言っています。
この辺りは好みなのかもしれません。
ただ、この刃厚で380mmだと刃が枝に挟まってしまった時など、グニャグニャすることがあるんです。
「お、折れる!」と思ったことが何度かありましたが、いまのところ平気ですので、ちょうどいいバランスなのかもしれません。


フォレスターを樹上で水平に使うのは、4.5mだとうまく使えないです。
これは3段仕様なんですが、2段にすれば平気ですね。


4.5mという長さは地上で両手を伸ばして使えば、6mくらいの高さまで対応できますし、僕たちはこれくらいで十分かな、という判断でフォレスターを使っています。


別にハヤテも使ったことがありまして、剛性があって使いやすかったんですが、さすがに重さが気になって、フォレスターにした経緯があります。
もちろん、お手頃価格というのも大きいですね。

皆さんはどんなポールソー使ってますか?


ーーーーーーーーーーーーー
一応、楽天のリンク張っておきます。
amazonにはフォレスターなかったですね。

シルキー フォレスター 3段 4.5m (273-45)

シルキー フォレスター 3段 4.5m (273-45)
価格:11,745円(税込、送料込)

|

« ロープレンチ倹約テザー | トップページ | ゼノア3500TにPS3を付けてみた »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

出来杉さん 
高枝鋸、私は玉鳥の物を使用しております。
http://www.dogudoraku.com/catalog/product_info.php/products_id/35507

林業とは環境が違いますが、こちら結構軽いですよ。
私は替え刃の固定ネジを眺めのボルトに変更して細い枯れ枝はそれに引っかけて折ったり、しています。

投稿: あきら | 2013/07/27 21:41

おひさしぶりです。
昨年より故郷の秋田に帰り紆余屈折がありましたが
林業に復帰しております。
私は北海道時代より「ロングボーイ」を使っています。
理由として高所作業車の箱に入れてもあまり邪魔にならない(刃が折りたたみ)サイズなのと3.6mの長さがあれば大体OKかな?
あと色が黄色で目立つので所在が判りやすいからと
重さです。
ちなみに特伐でも活躍します。

投稿: よたろう | 2013/07/28 04:44

ロングボーイを使ってます。
やはり収納性です。ハイゼットカーゴの天井部分が定位置なので2m超えるときびしいですね。
ポールソーが挟まれた時、柄のお尻を叩くようにしてやるとグニャっとならずに外せます。

細いツルは鋸よりはさみ式の方がスムーズ。剪定の仕事で導入したロッキーポール4m&カッターも使ってます。紐を引っ張るタイプです。
こちらはもう少しパワフルな外国製も試してみたいですね~。

投稿: だん | 2013/07/29 07:56

あきらさん、コメントありがとうございます。

玉鳥ですか、たしかに高枝鋸はいろんなメーカーから出てますからね。
個人的にはN-1で1位にした天寿の高枝鋸を使ってみたいですね。使い道ないだろうけど。。。

やっぱり軽いというのは正義ですね。
記事にも書きましたが、フォレスターは樹上では使いにくい局面が多いです。
重さ以外にも剛性の問題もあるんでしょうけど。

もっと使って、有効な使い道を探って行こうと思います。

投稿: でき杉 | 2013/07/29 18:35

よたろうさん、お久しぶりです。

たしかにロングボーイはサイズ、軽さととっても使いやすいですよね。

長さも大体いけるんですね。
僕なんかは「大は小を兼ねる」ということで、フォレスターにしちゃいました。
でも、どうせならもっと長いサイズが欲しくなったりして、なかなか物欲はおさえられないものです。

投稿: でき杉 | 2013/07/29 18:38

おー、だんさん、ありがとうございます。

あの車の天井部に納めてありましたか。

たしかにツルはのこぎりじゃ切りにくいですよね。でもハサミは考えたこともなかったなあ。

さすがだんさんは道具をいろいろ研究してますねー。
僕も相棒に相談してみます!

投稿: でき杉 | 2013/07/29 18:42

はやうち四段。
一番長く、が決め手。今、2本目です。
つる絡みを地上でほぼ処理できるので
登らず、ができます。

樹上で使うときは二段くらい引っ張りだしてます。分解できるからこそ、ですね。無理して使うと形がついて元に戻せなくなるので注意です!

投稿: bota | 2013/07/31 00:52

botaさんは「はやうち4段」ですか。たしかに調べたらハヤテより長くて軽いですね。

たしかに地上からがっつりできてしまうのは、想像以上に便利ですよね。
ぼくらも現場で「これポールソーでやればいいんじゃない?」ってことが結構あるんですよ。

僕らも2本目は長さを重要視しようかなあ。

投稿: でき杉 | 2013/08/02 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/57869825

この記事へのトラックバック一覧です: ポールソー(高枝鋸)いいね!:

« ロープレンチ倹約テザー | トップページ | ゼノア3500TにPS3を付けてみた »