« 通常と特殊の境目 | トップページ | 吉野チェンソーアートスクール復活! »

2013/05/27

非常事態宣言

数年前から小笠原諸島へ外来植物の駆除(主に高木の特殊伐採)に行ってますが、海のない奈良県の山奥で天を衝くスギヒノキばかり相手に林業している僕にとってはとても新鮮で、また得難い経験をしているわけです。


そんな小笠原で非常事態宣言です。

世界自然遺産の小笠原諸島(東京都)の無人島・兄島(あにじま)で、外来種のトカゲ「グリーンアノール」の侵入が初めて確認された。このトカゲは繁殖力が 強く、島固有の昆虫を食い荒らし、世界遺産としての価値を傷付ける恐れがある。事態が悪化すれば「危機遺産」に指定されかねず、専門家でつくる国の科学委 員会は、国内の自然遺産で初の「非常事態」を宣言。環境省などが緊急駆除対策に乗り出した。
(続きはこちらで)

ーーーーーーーーーーーーー

これは毎日新聞の記事で、いまごろ報道されたかって感じなんですが、すでに数万匹侵入していると考えられているとか。

そりゃ、非常事態だよ。
これまで見つからなかったのが不思議なくらい。

とにかく持てるすべてを動員して駆除にあたるらしいけど、それで果たして本当に駆除できるのかわからないし、かといって放っておくわけにはいかないし、なんともいやはや。。。


国としては外来の植物に構っている余裕はないみたいで、僕の外来植物特伐も今年はなさそうかな。

|

« 通常と特殊の境目 | トップページ | 吉野チェンソーアートスクール復活! »

小笠原レポート」カテゴリの記事

コメント

どーもです

僕も初めて聞いた時は驚きました

兄島には父島ではほとんど見
られない「シマアカネ」や「オガサワラゼミ」などの固有種が数多く見られるますしね。

父島から流木に乗って移動したなら兄島から弟島への侵入も考えられるし
元々海洋島である小笠原諸島の動植物は同じように他からたどり着いて独自の進化を遂げた訳ですし

発見されても不思議ではないですよね
今後どの様に対策していくかわかりませんが、僕も小笠原行きがまだ決まってません。

一度崩れた生態系の修復は難しいですね

投稿: ゲチェナ | 2013/05/29 01:49

ゲチェくん、おはよー

ハンターだから、小笠原行ったら大活躍できるのにね!


発見したのは、ま〇〇さんらしいよ。
さすがだけど、ほんと国を動かしたな。

投稿: でき杉 | 2013/05/29 07:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/57472067

この記事へのトラックバック一覧です: 非常事態宣言:

« 通常と特殊の境目 | トップページ | 吉野チェンソーアートスクール復活! »