« アーボリカルチャー研修会25年度スケジュール | トップページ | 現場検証 »

2013/03/28

道具と技vol.8 重機特集!

すでにチェックされてる人もいるでしょう。
「道具と技」vol.8がでましたよー


まずは、内容を全林協のサイトから

重機が動く現場では、重機オペレーターであれ、チェーンソーマンであれ、作業工程の中での重機の機能、テクニック、役割を現場の全員が理解することが重要になります。
重機を仕事に生かし、材の生産で経営成果を挙げられるかどうかは、すべて現場人の腕次第。人に生かされてこそ、重機の存在意義が生まれます。
今号は、6事業体の搬出現場を取材しました。作業の手順(材と人・機械の動き)や重機操縦テクニック、重機改良・工夫ポイントなどを、それぞれ紹介しています。
土場で仕分けするロングリーチグラップルの動き、バケットとハーベスタを組み合わせた最先端林業機械、売り上げに直結するプロセッサ作業のコツなど、作業効率アップにつながるノウハウが詰まっています。
(ハーベスタ、プロセッサなど車輌系の高性能林業機械・大型機械を、現場人になじみのある「重機」と、この本では呼びます)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうなんですっ! つまり高性能林業機械の特集です!
といっても当然カタログ的なものではなく、実際に搬出現場でどのように使われているかが徹底的に取材されてます。


このvol.8はちょっと凄いんじゃないですか。
これまでの全8号のなかで一番使える本だと思う。
(vol.7の架線特集は経験がないため判断できないのですが)

熊本の泉林業、岡山の向井林業、岩手の西間林業、静岡天竜フォレスター、宮城の夢の森つやま協同組合、山梨藤原造林。

この強力な事業体がどんな機械でどんなシステムを組み、現場でどのような工夫をしているかカラー写真でバッチリ紹介してくれています。

これホントに素晴らしい。


我が組合は大橋式の流れを汲んでいるから、やはり藤原造林が参考になるし、もちろん他にも現場での工夫がビシビシ参考になります。

やっぱり情報って大事だよ。
こういうのってネットに落ちてないもんね。


他にもチェンソーブーツの比較もあったり、あ、あと僕もちょこっと書いてます。


とにかくこの本は今年最も売れるべき本です!


|

« アーボリカルチャー研修会25年度スケジュール | トップページ | 現場検証 »

出来杉店!(てん)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。早速注文しました。昨年から作業道8路線同時開設してます。勿論今年度からは間伐・出材もはじまります。頭と体が追い付きません。

投稿: 国王 | 2013/04/02 20:16

国王さま、お元気にされてましたか。
とてもうれしいです!

8路線とは!
前々から凄かったけど、変わらずに飛ばしてますね。

こちらも搬出が少しずつ始まってます。
それでも9割以上ヘリですが。。。

投稿: でき杉 | 2013/04/02 22:35

読んでみました。勉強になる記事もあれば、物理的に真似出来ない事も・・・一番参考(真似したいのは)105ページからの記事ですね

投稿: 国王 | 2013/04/04 18:21

「105ページってそんな後ろの方になにかあったかな?」と思って、ページをパラパラと、、、

いやいや、国王さまに参考になるような代物ではございません。

ただ、これは本当に面白くてきれいな面が挽けた時は感動ですね。
次は板塀用の材と長椅子用の材を挽かなければ。

投稿: でき杉 | 2013/04/04 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/57054496

この記事へのトラックバック一覧です: 道具と技vol.8 重機特集!:

« アーボリカルチャー研修会25年度スケジュール | トップページ | 現場検証 »