« もうすぐ!N-1グランプリ(追記) | トップページ | 枝打ちに適した鋸を徹底比較!前編(追記) »

2013/03/08

N-1グランプリ、エントリー鋸発表!

お待たせしました。
直前になって鋸を追加したために、発表が遅れてしまいました。

Dscn0444

上から順に
◯天寿刃物本舗(ゼット) 天寿270mm

◯ゼット パイプソー240mm

◯玉鳥 Lシリーズ生木240mm

◯シルキー ツルギ200mm

◯シルキー ゴム太郎2段切り270mm

◯シルキー ゴム太郎細目270mm

◯ヒシカ工業 徒長枝切り鋸240mm

◯西山商会 アサリなし小鋸250mm

◯神沢精工 サムライ チャレンジ270mm

◯神沢精工 サムライ 一番270mm

◯ARS 剪定鋸ブラック200mm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上となっております。
あの娘、ぼくのたくさんのノコギリ知ったらどんな顔するんだろう。。。


エントリー理由は、これまでも書いてきたとおりで270mmを基本にしてます。
玉鳥のL生木は240mmがamazonで2700円だったためボケてしまった。。。


コメントのおすすめにはなかった天寿ですが、僕の中で以前から「枝打ち向きの鋸は果樹用鋸である」という思いがあって、りんご農家に支持されている天寿をエントリーさせました。
ていうか、天寿が森林組合の購買にあってすぐに買えるっていうのも大きいけど。


ちなみに、「財団法人 青森県りんご協会」イチオシの鋸は「天寿」から「丸源大地」になり、今は玉鳥の「恵み」だそうです。


「丸源大地」は僕も最近まで使っていておすすめです。
今回は替え刃を購入すればエントリーできたんですが、1300円ほどの替え刃に送料840円でやる気をなくしました。
メーカーは売る気があるのでしょうか?


「恵み」もエントリーさせたかったけど、amazonや楽天でそろってなくて、メーカーサイトで買えるけど、こちらも送料840円ていう段階で萎えました。
(L生木と一緒に買えばよかった!)


ヒシカはネットでの在庫がよくわからないし(「エルフィ」「ノコハウス」なんてどこに売ってるの?)、エントリーを見送るつもりだったんですが、枝打ち用ではなく、果樹用の鋸に目線を変えると「徒長枝切り鋸」が面白そうだったので購入。


で、あらためて比較してみて、枝打ちにはどんな鋸がいいのか、はっきり分かりました。
N-1グランプリのエントリーを楽しみに待っていてください。

|

« もうすぐ!N-1グランプリ(追記) | トップページ | 枝打ちに適した鋸を徹底比較!前編(追記) »

林業(枝打、ノコギリ)」カテゴリの記事

コメント

ヒシカの事でメール頂いてたのにすみません。
バタバタしてました。いつも地元の金物店で取り寄せてもらってます。社長と知り合いなので、取扱出来ないかななんて思っています。思ってるだけですけど。
いいとこに行ってほしいです。ヒシカ

投稿: 風人園 | 2013/03/09 00:41

風人園さん、いやいやこちらこそ突然ですみませんでした。
ヒシカは全く知らないブランドだったもので。

今回試した鋸以外のものも使ってみたくなるメーカーですね。

投稿: でき杉 | 2013/03/09 22:23

出来杉さんって岡村好きですか?スギ・ヒノキってか弱いもんねだからかまってあげなきゃダメだよできるだぁ~ケ!

投稿: 林 | 2013/03/13 20:46

もう20年以上前の曲だなんて、どぉなっちゃってんだよ〜

投稿: でき杉 | 2013/03/13 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/56915678

この記事へのトラックバック一覧です: N-1グランプリ、エントリー鋸発表!:

« もうすぐ!N-1グランプリ(追記) | トップページ | 枝打ちに適した鋸を徹底比較!前編(追記) »