« じゃらんとMUJI | トップページ | 21世紀の枝打ち »

2013/02/03

杉でククサを作ってみた

ククサってご存知?
簡単に言うと、木製のマグカップ。
詳しく言うと、北欧で使われている白樺のコブから作ったカップのようです。
もっといろいろ知りたい人は検索してね。


で、作ってみました。
出来杉計画だから、もちろん杉で!

Dscn0077

この日のために寝かせてきた大事な杉。
たぶんこれで樹齢200年は余裕で超えてると思うよ。


Dscn0078 Dscn0080
電気チェンソーでラフカット


Dscn0084
休憩


Dscn0086
結局電気チェンソーではここまで。
しっかり固定できたらもっと攻められるんだけどな〜


Dscn0115 Dscn0118
持ち手をドリルであけて、彫刻刀で整える
彫りやすいように、割れないように水に付けてます


Dscn0119
でも彫刻刀じゃラチがあかないので、ベルトサンダーで攻める
60番で成形、120番で整えた


Dscn0125
形ができたらひたすら240番のペーパーで磨く!
(妻に子供を早く風呂に入れろ!と叱られながら)


で、完成!

Dscn0139
ククサ本来はクルミの油分で磨くみたいだけど、手元にないので、オリーブオイルで外側だけ磨く。
内側はコーヒーの油分でかってにどうにかなるでしょう。


で、さぞかしおいしいコーヒーが、、と思ったら、杉の匂いの強烈のなんのって!
目の詰まりまくった、しかも赤身を使っているから、杉が主張する主張する。
コーヒーの香りが飛ぶってどんだけ。

ま、これも想定内。
だって作ってる最中も身体が杉の香に包まれてたからね。
いつの日か落ち着いてくるでしょう。


そう、分かってます。
問題は割れです。
特に割れ止めみたいなことはしてませんから。

寝かせておいた原木は結構乾燥が進んでいたと思いますが、形作ってからはとにかく乾燥しないように気をつけました。
これからも注意しないと。

念願のスギククサ、大事に使いたいなあ。

|

« じゃらんとMUJI | トップページ | 21世紀の枝打ち »

でき杉」カテゴリの記事

コメント

いいっすね~~( ^ω^ )
スギの香りとコーヒーの香りのコラボ

でも、スギ 強そうっすね やっぱ(笑)

投稿: horo | 2013/02/04 06:44

horoさん、雪はどうですか〜

myククサは杉エキスたっぷりなんで、まだがっつり杉くさいです。
ま、それも健康に良いとかってに思い込んでます。

でも、だんだんコーヒーの香りもするようになってきました〜

投稿: でき杉 | 2013/02/04 11:32

sugiフレーバー珈琲っすね! でも何かいいかもしれませんね(o^-^o)
 雪はですね・・・ 今行ってる現場は多いところで80cmくらいあります。気温も朝で-15℃以下・・・
チェンソーのスプロケット凍るし・・・ 今日はハスク346のアクセルを戻すスプリングが凍って戻らなくなって常時フルスロットル!って感じっす(笑)

投稿: horo | 2013/02/17 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/56684192

この記事へのトラックバック一覧です: 杉でククサを作ってみた:

« じゃらんとMUJI | トップページ | 21世紀の枝打ち »