« 古来の林業 | トップページ | 美しき日本 »

2013/01/29

グラウンドの重要度

今日は市街地での特伐仕事。

Ts3v0225

急傾斜に生えた雑木(サクラ)が民家側にせり出していて、電線も通っているし、何かあったら大変!ということでSKYTEAMに話が来ました。


写真じゃわかりにくいけど、この現場とんでもない急傾斜でして、僕たち2人のチームでは下(地上)の仕事がまともに進まないことが下見の段階で容易に想像つきました。

それでもそれはそれでなんとかやるしかないと思っていたんですが、今回この現場の話を持ってきてくれた業者の方2名が下の仕事を手伝ってくれて作業が劇的にスムーズに流れました。


僕はポータラップの操作を行い、できる男の相棒が樹上、業者の人には急斜面の上と下に分かれて入ってもらったんですね。
すると、まあ早い早い。

Ts3v0231

Ts3v0236
この写真の後、残りを牽引して伐倒。
なんと一日で片付いてしまいました。


これまでは2人チームでやっていて、グラウンドの助けがどうしても欲しい時は組合の職員さんに手伝ってもらったりしていたんですが、今日の作業のスムーズさには考えさせられました。

これまでは樹を中心に見て仕事の段取りを考えていたけど、グラウンドの重要性、それはクリーンな現場かそうでないかということと、人ですね。
これに気づかされた今回の現場となりました。


ま、地上がガンガンに煽った分、樹上の相棒は疲れたと思うので、次に僕が木に登る時(僕らは交代で登ってます)は相当コキ使われるな。。。

|

« 古来の林業 | トップページ | 美しき日本 »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/56648977

この記事へのトラックバック一覧です: グラウンドの重要度:

« 古来の林業 | トップページ | 美しき日本 »