« チェンソーアート授業 | トップページ | クローズアップ現代見なきゃ!(追記) »

2012/11/11

トップカットの加減

神社でトップカットの依頼を受け行ってきました。

Img_2743

手前がイヌマキ、奥が杉です。
今後、これ以上大きくなると手の施し用がないということで頭を5〜6m飛ばしてほしいとのことです。


トップカットだけということで下側の枝は残しておかないといけないし、落とすスペースもほとんどなくて、どうやってやって行ったら良いか手探り状態で仕事を始めたんですが、コツをつかんでなんとか予定通り進みました。

Img_2746

で、こんなかんじになったんですが、地元の人たちは「横に張り出している枝も剪定してほしい」とか「これ以上やったらあかん」、「もう切り過ぎ」と依頼通りに仕事をしてもいろんな意見があるのですが、僕たちも仕事をして枯れてしまったら困りますし、でも地元の人はできるだけ切ってほしいという意見も多いし、これがなかなか難しくて。


次は奥の杉をカットするのですが、イヌマキよりも元気がないので、慎重に仕事しないといけないな、と。
トップカットの仕事と、地元の皆さんとの意見調整の仕事、両方をね。

|

« チェンソーアート授業 | トップページ | クローズアップ現代見なきゃ!(追記) »

林業(skyteam)」カテゴリの記事

コメント

初めましてヨーイチマンといいます。

私もたまに特伐で同じような作業をするのでどようなシステムとういか方法で作業したか詳しく教えていただけたらありがたいです!

ちなみに前ヒノキの先端を3m切ってほしいと依頼があり、その先端の切り口に腐らないように?薬を塗りました。

その後にたまたま上伊那森林組合のリギング研修で某講師に聞いたら3ヵ月に1度塗らないとだめですよ、と言われました。

出木杉さんはどうします?


それと私事ですがブログを始めたのでよかったら見てください!

http://youichiman401.blog.fc2.com/

投稿: ヨーイチマン | 2012/11/12 19:40

ヨーイチマンさん、初めまして。

ブログ、リンクさせてもらいますね!


で、最初は木の上に一人、真ん中に一人という感じで登って手渡しで枝を下ろしてました。
下枝が残っているので、そこを通すのが困難との見方からです。

下のクライマーは最後、地面に枝を投げてましたが、とにかく落とせる範囲がせまいため難しく作業が難航。


なので、普通にトップに滑車をとってロープで吊り下ろしました。
細かい枝は払って残している下側の枝の固まりに投げてのせます。
こうやって下ろしやすい状態になった枝を吊って下ろしました。

それでもひっかかって仕方なかったですけど、手渡しよりはだいぶ早かったです。


>3ヵ月に1度塗らないとだめですよ

僕たちは要望があれば塗ってまして、枝下し作業後に一度塗ったらそれきりです。
3ヶ月に一度塗るなら、それを施主さんに最初に説明して、その分の費用ももらう事になると思います。


投稿: でき杉 | 2012/11/13 16:54

返答&リンクありがとうございます!

参考になりました!

木の上に一人と真ん中に一人の発想はなかったです。

やはりトップに滑車をとって吊り下ろすしかないですよね!

投稿: ヨーイチマン | 2012/11/13 19:12

アーボリストの存在感が~。これ以上伸びても問題ないよ、アーボリストがいるから。と言ってもらえるようになりたいところですね。断幹してもいいことないし。

奥にも杉があるならそっちにもブロックつけてドリフトぽく下ろすと引っ掛かりを回避できるかな?

投稿: bota | 2012/11/16 07:04

出来杉さん、はじめまして。よしと申します。
以前からブログ拝見&勉強させて頂いてました。

偶然ですが、僕も似たような記事を書いていたので良かったら見てください。

http://blogs.yahoo.co.jp/rxkpb816/23668798.html

↑のヨーイチマンさんのブログにもお邪魔したいと思います。

投稿: よし | 2012/11/18 07:00

botaさん、おはよ〜

返信遅くなってごめんなさい。

寺社仏閣の仕事は地元の人たちが出てきて、見ていたり手伝ってくれることが多くて、まあいろんな意見がでるんですよね。
この現場は基本的に地元の人たちが手入れしていきたいということでした。
だから、なるべく坊主にしてくれ、いやもうやったらアカン、なんて言う意見がいろいろと。


奥の杉を使う考えはなかったです。
さすがbotaさん。
とにかくここは敷地がせまくて勉強になりました。

投稿: でき杉 | 2012/11/20 07:16

よしさん、はじめまして。

僕も以前からよしさんのブログはチェックさせてもらってまして、その記事ももちろん参考にさせてもらってました。
現場で相棒に「こうやって仕事している人がいるけど、俺たちはどうやる」って話しましたから。

リンクさせてもらいますね!
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

投稿: でき杉 | 2012/11/20 07:19

でき杉さん、リンクありがとうございます。

まさかでき杉さんが見ていてくれたなんてびっくり&恐縮です。

同い歳同士、こちらこそよろしくお願いします。
僕もリンクさせて頂きます。

投稿: よし | 2012/11/20 17:51

私も特殊伐採している皆さんに見ていただけるようになりいたいです!

参考にはならないと思いますが。

出木杉さんリンクさせてもらいます!

投稿: ヨーイチマン | 2012/11/21 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/56090362

この記事へのトラックバック一覧です: トップカットの加減:

« チェンソーアート授業 | トップページ | クローズアップ現代見なきゃ!(追記) »