« 第8回黒滝こもれび美術展の告知 | トップページ | 黒滝こもれび美術展、実演 »

2012/10/27

ヒノキ間伐材でなめこ

林業やってる人なら知ってるだろうけど、ヒノキでなめこができるんですよね。


家の裏の物置を解体して(→記事はこちら)寝かせるスペースができたので、さっそくやってみることにしました。

Img_2713

なめこの種駒はどうやら「北研201号」という品種がいいようだけど、少量を簡単に購入するのが難しそうだったので、普通に販売している「森2号」を購入。
「森2号」もまずまずの適種らしいので。


人工林率9割を超えるわが村ではヒノキの間伐材が容易に手に入るので、なめこ作りは最適なんです。
その代わりシイタケの原木を手に入れるのは本当に苦労しますが。


来年の今頃は自家製なめこをゲットできてるかな〜

|

« 第8回黒滝こもれび美術展の告知 | トップページ | 黒滝こもれび美術展、実演 »

林業(四方山話)」カテゴリの記事

コメント

桧をホダ木に、!!
なんと言う贅沢な!、このばちあたりがー。(笑)

岐阜とシイタケ生産量1.2を争っているOいた県では、クヌギが潤沢にあります、が近年原発の影響で福島のクヌギが使用できなくなり、Oいた県までクヌギの買い付けに来る業者が増えました。

伐採後のクヌギ二次林も、下刈りをしなくてはいい二次林にならないのですが、ギョウセーのおろかものどもは植栽した林地にしか補助金を出さないので、二次林の下刈りなんかだれもしません。
わたしはわたし個人のクヌギの林地を下刈りしますが、全てただ働きです。(私は、ギョウセーに依存する気は微塵もありませんが)

そのようなことでは、急場のホダ木の要請にこたえることは、長期的にみて困難なのです。
育林というものは、2.3年の観点で、今儲かるからとか儲からないからとか、いう観念で行なうものではないのです。

ギョウセーもギョーシャもそのことがわかっておらぬようです。

このばちあたりがー。( ゚д゚)、ペッ

投稿: gotoれす | 2012/10/28 20:07

はじめまして。

いつも拝見、勉強させて頂いてます。

愛媛県、久万高原町にUターンして、まだ林業歴3年目の初心者です。

こちらも桧はよく植わってるんですが(H19年より桧の生産量日本一(^^))

たまたま最近、桧でもなめこが育つと知って先月、種を打ちこんだとこです。(森2号をコーナンで購入♪)

タイムリーなネタなんでついついコメントしてしまいました…

来年が待ちどおしい(>_<)

ちなみに、しいたけはクヌギやナラが手に入らなかったので栗に打ちこみました。どうも柿でも良いそうなんで、来年やってみる予定です。

投稿: ばりお | 2012/10/28 22:17

永いこと放置プレイしてました。


ヒノキでなめこ、やった事あります。うちらの辺りではヤマザクラが一般的です。ヒノキだとサクラの7割程度の成績でした。ただ、なかなか調達出来ないヤマザクラと比べると、切り捨て間伐すればいくらでも手に入るんで、質より量的な発想でやっていけば。(とは言え大きさや味は何ら変わりません。)

伐って2週間以内の生木、径は15~20㎝程度が良く、原木の持ちは3年程度です。2年毎の更新がよろしいかと思います。

投稿: 軽トラマン | 2012/10/29 12:56

gotoさん、お元気ですね〜!

クヌギなんていう貴重種をほだ木にするなんてgotoさんは贅沢スギる〜

いやいや、持ち山があるなんてうらやましいです。。。

僕も水面下で動いてはいるんですケドネ。。

投稿: でき杉 | 2012/10/29 19:59

ばりおさん、はじめまして!

久万高原には僕も行った事ありまして、知り合いの人もいたりします。
久万高原は吉野林業と縁が深いんですよ。

ひのきなめこはここ10年くらいの話だと思います。
僕も始めてなのでさてどうなりますか。


栗シイタケは僕の経験だと、一年後にはシイタケが採れだして3年目にはもうダメになるという感じです。


投稿: でき杉 | 2012/10/29 20:03

軽トラマンさん、お久しぶりです〜

桜なめこは僕も昔やったことがあるんですよ。
たまたま桜の原木が手に入ったので。
でもやっぱりそう簡単には手に入らないので、いつかヒノキでやろうとタイミングを計ってました。

ヒノキなら2年更新でもぜんぜん大丈夫ですからね!
スペースさえあれば、山のようにつくるのに・・・


投稿: でき杉 | 2012/10/29 20:06

早速のレスどーもです。

本当ヤマザクラだったらなめこ原木にも破砕して感想させてスモークチップにも最適なんですが、山奥の銘木半人前を出さなならんので、今ある原木の桜は街路樹の剪定で拾ったソメイヨシノばっかりです。ま、これでも悪くはないですけどね。調達は楽だし。
私も使用している菌は森です。

経験からして、原木は手頃なサイズが一番良く、大きいからと云ってガンガン立つわけではないようです。また、伐ってすぐ菌打ちした物の方が時間が経過した木より発生率が良かったです。多分含水率が関係しているのではと思います。
発生は1年目から2年目が最も良かったです。3年経過すると発生しなくなります。

なめこの味噌汁、最高ですね。

投稿: 軽トラマン | 2012/10/29 23:54

次は、しいたけに挑戦してみては?
以前、普及指導している人に聞いたんですが
ヒノキやスギでも出るのは出るそうです。
 採算割れするとは思いますが、一度挑戦してみてはいかが。

投稿: 服部@近畿 | 2012/10/30 22:44

服部さん、いつもどうもです。

って、スギヒノキでもできるの w(゚o゚)w

と、検索したら確かにどうやらできないわけではないようですね。

いま手元にあるシイタケ原木がダメになったら試してみようかな〜

投稿: でき杉 | 2012/10/30 23:03

祝い杉ですが(笑)
おそらくどんな樹種でも生えるのでは?
成型菌使うと2年ぐらいのサイクルだと
原木がヒノキでも道の駅に近くてある程度
売れれば、年に一度、居酒屋で飲むぐらいの
「いい小遣い」になるのでは?
もしくは
「吉野スギシイタケ」
なんて乾燥させたら良いお土産になりますね
吉野杉のオガでシメジ作って売ってる会社は
ありますが。。。(笑)

投稿: アホなギョーセーより | 2012/11/07 07:29

そういうハンドルはよくないぞ(`・∞・´)

で、どんな樹種でもできるけど、向き不向きがあるっていうことなんだろうね。

出来杉計画っていうからには、やっぱりスギでやらんといかんの〜

投稿: でき杉 | 2012/11/07 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/55984743

この記事へのトラックバック一覧です: ヒノキ間伐材でなめこ:

« 第8回黒滝こもれび美術展の告知 | トップページ | 黒滝こもれび美術展、実演 »