« 首都圏の方へ | トップページ | その後 »

2012/06/29

彩雲

現在は父島にて都道沿いのモクマオウとリュウキュウマツをロープを使って枝下し、伐採を行っているのですが、数日前こんな雲が。

Img_2225

Img_2221_2

なんだか龍が左を向いているように見えない事もないというか。

めずらしい雲のようで、結構しびれましたね。

|

« 首都圏の方へ | トップページ | その後 »

小笠原レポート」カテゴリの記事

コメント

 きれいな写真が撮れましたね!

 これは、たぶん「還水平アーク」だと思います。
自分と太陽の位置関係から、自分から太陽の方向に見えるのを「還水平アーク」、自分が太陽を背にして見えるのを「彩雲」と呼んでいるようです。

 私も見た事がありますが、こんなに綺麗には見えませんでした。
 下の雲とは高度が違うので、10,000m位のところを氷の雲が流れていたのだと思います。

 珍しいものが見られて良かったですね。
小笠原の空気が澄んでいるから、こんな風に見えるのだと思います。

投稿: 千田 | 2012/07/02 18:07

虹の一種ですかね。それにしても true blue なこの空も素敵です。かなり暑そうな雰囲気だけど・・・う~む、ウラヤマシイ。

投稿: e | 2012/07/02 18:58

千田さん、eさん、コメントありがとうございます。

僕の小笠原仕事も終わりに近づいてきました。
とんでもなくキレイな海、クラクラするほどの星空。

このような雲は小笠原でも珍しいそうです。

内地では雨続きのようですが、こちらは梅雨が明けてからずっと晴れ。
本当に良い気候に恵まれ仕事ができました。

特伐も多くの経験を積む事ができ満足です。

残り数日がんばります!

投稿: でき杉 | 2012/07/03 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/55081209

この記事へのトラックバック一覧です: 彩雲:

« 首都圏の方へ | トップページ | その後 »