« お買い物 | トップページ | 前略、小笠原より2012 »

2012/06/05

小笠原行ってきます

タイトル通り、昨年に引き続き小笠原へ行ってきます。

昨年の記録→小笠原レポート


昨年はいわば下見。
今回はアカギの伐採作業が中心となります。
もちろんアカギを使ってのチェンソーカービングも島民の皆さんの前で披露します。


現地ではアカギ林の下層植生を痛めないように作業する必要があり、枝下しなどの樹上作業が非常に重要になってきます。
もちろん最後は正確な伐倒も必要です。

今回作業は一人で行うわけではなく、樹上作業のエキスパートと一緒に仕事をしますので、作業がてらいろいろ教えてもらい勉強したいと思ってます。
彼の仕事についていけるか心配ですが。


ま、とにかく今の一番の心配は台風3号。
あとは現地で天気がいい日が続くことを願うのみですね。


今回の小笠原仕事はネットが完全に不通ですので、次回のブログの更新は6月末を予定しています。
コメント、メールいずれも返信できませんのでよろしくお願いいたします。


それでは次の小笠原レポートを楽しみに待っててください!

|

« お買い物 | トップページ | 前略、小笠原より2012 »

でき杉」カテゴリの記事

コメント

 前回は、想定外だったので、コメントできませんでした。

 小笠原は、かなり高度な保護体制が整っていると思っていましたが、そうではなかったようですね。(他の報告をを見ると良い訳をしているような感じです。)

 いずれにしろ、アカギの種子散布を止めるのが最優先だと思います。

 私は、生態学が専門なのですが、動物生態学だったので、そちらまで気がつきませんでした。

 是非頑張ってきて下さい。(拡散防止に!)

                千田

投稿: 千田 | 2012/06/05 21:12

少なくともアカギに関しては当時の人間がよかれと思って植林しているので、なんとも言えないですね。
他にも当時の人が道路脇の土止めとして植えたものが異常繁殖してどうにもならなくなってしまったり、まあ正直途方に暮れます。


もうこれだけこの地に根付いてしまった以上、それを前提にして対策を練っていかないといけないという感じです。

まあ、僕みたいな分際では決められた作業をタンタンとこなすだけなのですが。


投稿: でき杉 | 2012/06/05 23:31

 こんばんは。夜遅くにごめんなさい。
 いつも楽しく拝見しております。
 お仕事の都合で小笠原まで行かれるんですね、いつもお仕事お疲れ様です。
 一日中乗船していなければいけないようで(私自身乗り物酔いが激しい為)小笠原に向かうと考えるだけで、とても大変なんだろうなと感じました。
 木を切ったり草を刈ったりする作業は慣れておられるので大丈夫だと思いますが、奈良県とは異なる環境のようなので(例えば木の種類が普段見ているものとは異なるetc)、どうかお怪我のないよう、ご無理なされないよう、お気を付けて頑張って下さい。
 おやすみなさいleo

投稿: ぱらちゃん | 2012/06/06 02:00

ばらちゃんさん、お気遣いありがとうございます。
午前の仕事を終え、いよいよこれから出発です。

船は台風3号の影響もなんのその、定刻に出発するようですので、かなりの揺れは覚悟しないといけません。。。

まずは無事小笠原に上陸したいものです。


仕事の様子はブログで報告しようと思いますので、楽しみに待っていてください!

投稿: でき杉 | 2012/06/06 12:27

笹刈り刃のアサリだしについて教えていただきたいのですが ツムラのアサリだし機を使用してますが力の入れすぎなのか挟む所が悪いのか たまに刃先が折れたり すくい面「丸やすりをかけた所」にひびが入ったりします                        当然ストッパーに当たるまでにそうなります

実際 みなさんどのようにされてるのか 教えていただければ嬉しいです
                よろしく 

投稿: | 2012/07/27 20:07

アサリだしの質問については、このコメントでは見る人も少ないと思うので、記事にしようと思います。
僕のやり方も追記しますね。

投稿: でき杉 | 2012/07/28 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/54883318

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原行ってきます:

« お買い物 | トップページ | 前略、小笠原より2012 »