« 森林境界明確化! | トップページ | チェンソーで製材してみた(1) »

2012/03/20

stihl RMSが凄い

久しぶりの出来スギちゃんだぜぇ〜


というわけで、スチールのチェンの話題なんですが、ラピッドマイクロスペシャル(RMS)って知ってます?

もう5年くらい前にカービング用として発売されたと記憶しているんですが、僕はオレゴンの25APを使っているので、RMSは使った事がなかったんですね。


それが吉野チェンソーアートスクールを開校して、受講生の中にRMSをチェンソーにつけてる人がいまして。
「良く切れる刃だな〜、目立てバッチリですね!」なんて言ってたんですが、先日のスチールショップ「ハンズコテラ」さんで実演を行った際、RMSをカービングに使用してその切れ具合に改めて驚いた次第でして。

とにかく滑らかに切れます。
抵抗が感じられない。


写真がなくて申し訳ないんですが、25APとの見た目の違いは、

◯カッター自体が小さい

新品の状態で25APの2/3程度


◯カッターテイル(お尻のところ)がスッキリと落としてある

横から見て80度くらい


◯フック型とまで言わないが、食いつきの良さそうなワーキングコーナー

これはオレゴンとスチールのグラインダの当て方の違いかな

この3点でしょうか。


25APも半分くらいに減ってきたらより切れるので、RMSは単に最初から小さいだけと言えるかもしれませんが、それだけとは思えないほどの切れ味を持っていると思います。


ただ、このカッターが小さいというのが難点で、カービングのような趣味でならいいけど、仕事でチェンソーを使う人がこれを使うのは普通はないでしょうね〜


とにかく一度お試しあれ、なチェンであることは間違いないです。
あ、目立てがきちんとできるという前提で書いてます、はい。



|

« 森林境界明確化! | トップページ | チェンソーで製材してみた(1) »

林業(チェンソー)」カテゴリの記事

コメント

まいど~paper
出だし… 酔ってる???

えっとですね~、私も使ってますが(バーはサムライ7.0コンペ仕上げ用)素直に良いです!

で! 目立ての時! 最初4mmのヤスリで削る時気合がいります!
なぜなら! 角度的にヤスリがきちきちで素直に通りませんcryingって私が悪いの?

投稿: たにやん | 2012/03/21 06:28

おひさしぶりです
ちょこちょこ読んでます

「R-1ぐらんぷり」のスギちゃんですね
昨日見てましたhappy01

ちなみに私は花粉症でぼーっとした毎日です

ここでもスギだぜぇ~coldsweats01(泣)

投稿: まる | 2012/03/21 21:44

たにやん、そんなチェンは目立てしないでポ〜イと捨てちゃうんだぜ。
ワイルドだぜぇ。

投稿: でき杉 | 2012/03/22 20:45

あ、まるさん、どうもご無沙汰してます。

妻も花粉症がひどく、ぼーっとして「スギちゃんのネタ忘れちゃった」って言ってます。


子育てが一段落したら、妻のブログも再開すると思います!

投稿: でき杉 | 2012/03/22 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/54270411

この記事へのトラックバック一覧です: stihl RMSが凄い:

« 森林境界明確化! | トップページ | チェンソーで製材してみた(1) »