« arborcamp in 長野 | トップページ | フライリールが壊れた »

2011/10/26

SAKURA CARVING BAR 完成!

吉野チェンソーアートスクールで作ったオリジナルカービングバーです!!

Img4e7ecbfa05922 Img4e7ecc16288f8
「桜」の文字はわざわざ書道家さんに書いてもらった完全オリジナルになってます。
デザインの良いカービングバーってないんで、それなら自分たちで作ってしまおう!とやってみました。


個人的にはもっと花びらを散らしたかったんですが、バーのデザインというのも結構制約があってこういうカタチに落ち着きました。
どうでしょう。


Img4e7ecb84b2fbd Img4e7ecba675511
*桜の色が上の写真と異なりますが同じものです。
色の違いは光の加減によるものです。


気になる販売価格ですが、

【ゼノア・共立・新ダイワ・新宮】用      税込み定価  販売価格
12inch(30cm) 0.050ゲージ 1/4P 68E  ¥13,125⇒  ¥10500 
14inch(35cm) 0.050ゲージ 1/4P 76E  ¥13,650⇒  ¥11000
16inch(41cm) 0.050ゲージ 1/4P 86E  ¥15,225⇒  ¥12000
 

 

【スチール】用                  税込み定価  販売価格
12inch(30cm) 0.050ゲージ 1/4P 66E  ¥14,175⇒  ¥11500
14inch(35cm) 0.050ゲージ 1/4P 74E  ¥14,700⇒  ¥12000
16inch(41cm) 0.050ゲージ 1/4P 86E  ¥16,275⇒  ¥13000
 

ということでブログには記せないのですが、販売店に「出来杉計画で見ました」と問い合わせてもらうと特別価格で購入できるかもしれませんよ〜


こんなデザインのカービングバーは世界中どこ行ってもないでしょう。
この「和」のカービングバーを使って自分をPRしちゃってください!!

チェンソーカーバーさん、果樹農家さん、枝打ち利用にも最適です。



お問い合わせ、ご注文

「吉野林業資材センター内 吉野チェンソーアートスクール事務局」まで。

TEL. 0746-32-8129 yoshino@chainsaw-art.org

|

« arborcamp in 長野 | トップページ | フライリールが壊れた »

チェーンソーアート(吉野チェンソーアートスクール)」カテゴリの記事

コメント

SAKURA CARVING BAR 完成と販売開始おめでとうございます。
お尋ねですが、宜しく御願いを致します。
画像を拝見を致しますSAKURA CARVING BARの先端部に孔が大小4つあるように見えますが、何にかの目的があって孔を設けてあるのですか?

素人で理解が出来ませんが目印にでもするのですか。今までに見たことがないデザインですので大変な驚きです。
あの程度の孔をバーに空けた事で強度的には何の問題がないと思いますが孔径も教えて頂ければ幸いです。

バーに複数孔を設ける事が可能であれば、「キマル」のチェンソー目立て装置の(バイス部)を省く事ができます。
「キマル」のチェンソー目立て装置の重量と製造コストは、バーに「ヤスリ案内軌道位置決めキマルゲージ」をネジ圧で圧着する部分です。軽量化と製造コストの大巾の削減可能になります。

チェンソーの目立て作業も、熟練と経験そして研究心の塊の手持ち式ヤスリ自由切削目立てから、誰にでも簡単に理想の目立てができる軽く小型で持ち運び可能で何処でもチェンソー目立てが可能な機械的目立てに移行すると思います。
SAKURA CARVING BARの孔が、この移行の重要ポイントになるのではないでしょうか。

            


投稿: キマル | 2011/10/27 08:20

キマルさん、コメントありがとうございます。
ご質問の件ですが、
穴は突っ込み切りの際の目安になるように等間隔にあけています。

ただ、前から2つ目の大きな穴はガイドバー加工上必ず必要なもの(どうしても空いてしまうもの)なので、このようになっています。

穴の大きさの詳細は分かりません。
強度が落ちない程度にお願いして、業者(バー製造業者)に任せてしまったので。
申し訳ないです。
実物がまだ手元にないので計る事もできないのですが、2、3ミリではないかと思います。


結論から言うと、ある程度であればバーに穴をあける事は可能だと思います。

投稿: でき杉 | 2011/10/27 17:57

こんばは。

お忙しい中 御返答ありがとうございます。

なぜに孔があるのか考えましたが目安ですか。

製品の安全から考えますとバーに複数の孔を設ける事は

不利と考えますが、切れないチェンソーと比較すると問題がない物と考えます。

いずれ、SAKURA CARVING BARが一般に利用されて問題がない事が判明がいたせば目立て治具取り付け孔を儲けたバーが出現する事を期待しております。

本当に素晴しい情報に感謝です。

投稿: キマル | 2011/10/27 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93425/53090487

この記事へのトラックバック一覧です: SAKURA CARVING BAR 完成!:

« arborcamp in 長野 | トップページ | フライリールが壊れた »